ボードゲーム

カルカソンヌの感想がつまらないから面白いに変わった理由

こんにちはりっこです。

全然ボードゲームを知らない人に「ボードゲーム」と言うと「人生ゲーム」を思い浮かべると思いますが、そこそこボードゲームをたしなんでいる人が「ボードゲーム」と聞いて思い浮かべる定番ボドゲといえば…

「モノポリー、カタン、カルカソンヌ」

でしょうか。

 

そう、カルカソンヌといえば、ボードゲームの代表格的な存在だと思います。

 

私が一番最初にボードゲームにハマったのは、「カタンの開拓者たち」でしたが、そこから色々なボードゲームをやってみたいと思い、「カルカソンヌ」も購入しましたよ!

 

そして、夫と二人でプレイ。

 

私の家族とも4人でプレイ。

ところが…、なんでかこれが全然面白くない!つまらない!退屈だ

 

…とすら感じてしまったのです。

 

※前半は、カルカソンヌがつまらないと感じているので、カルカソンヌファンの皆さんには、大変不愉快な表現があるかもしれません…。

予め、お詫びしておきます。

 

スポンサーリンク

 

カルカソンヌはつまらない…?

カルカソンヌは、山からタイルを引いて、それを矛盾のないようにつなげていき、自分の領地を広げてポイントを稼いでいくゲーム。

 

カタンよりも単純なルールで、誰でも簡単に始めることができるゲームだと思います。

 

しかし、プレイをした後…

 

 

「これは、一体何が面白いのだろう?」

 

 

と思ってしまったのです。

ただただ、伏せられているタイルを引いては配置していく単純な作業。

そこにとりあえず自分のミープルを置いて、領地を広げる…。

相手の領地に自分も乗っかって、邪魔をする…という戦略もありますが、それをうまく活用できない感じ…。

 

勝った時もそれほどの爽快感がなく、負けてもさほど悔しさもなく…。

 

なんなら、どんなタイルを引けるかという、運だけのゲームじゃない?

 

これ、本当に世界選手権も行われているほど熱いゲームなの!?

と疑ってしまうほどでした。

 

 

カルカソンヌは面白い…と思えた理由

それから、約半年…。

「カルカソンヌなんて面白くないわ~。」

と放置していたのですが…。

 

久々に夫とカルカソンヌをプレイしてみることに。

 

実はプレイ前に、カルカソンヌの大会の戦いの動画をyoutubeで拝見しました。

 

コレが中々面白かったんですよね。

 

以下、カルカソンヌが面白いと思えた理由

スポンサーリンク

 

・タイルの種類や数をなんとなく把握すること
(いきなり覚えるのは無理なので説明書を見ながらプレイw)
・相手の邪魔をしてこそのカルカソンヌ

 

カルカソンヌの大会に出場するような強者たちは、タイルの種類や数を把握していて、
「こんな風に置くと、相手がミープルを置いている城は完成しない」

とかがわかるんですよね。

 

 

流石に、遊びで楽しんでいる私にはそこまでの気合はありません。
でも、なんとなく、

 

「コレ、こんな風に置かれたら、相手のお城が完成しなくなりそう。嫌だろうな~」

 

と考えながらプレイをするのです。

 

そうすると以外と奥深い(笑)

 

 

カルカソンヌをプレイしたてのころは、

「いかに自分の城を増やすか、いかに自分の得点をあげるか」

とばかり考えて、相手の行動は全く見えていなかったのですが、カルカソンヌのプレイ動画を見て、

「自分の得点ももちろん大事だけど、相手が嫌がる置きかたをしてやろう」

と思うと、ぐっとカルカソンヌの戦略性もあがりおもしろくなるのです。

 

なんと性格の悪い人に向いているゲームなのでしょう。

まさに、私にピッタリです(笑)

 

また、もちろん、運の要素もあります。
都合よく相手の邪魔をできるタイルが引けるかどうか。

 

相手の邪魔に屈しないカードをひけるかどうか。

 

高得点が狙える、教会のカードを引けるかどうか…。

 

そういった運要素も程よくあるので、その点も面白くプレイすることができます。

 

さらに、ミープルを草原に寝かせて、区切られないお城の得点をもらえるというルール…。

これも中々奥深い。

 

このミープルの置き方によって逆転できることも…。

 

 

カルカソンヌはやっぱり面白い!

まだまだカルカソンヌを極めていないので、やり込めばもっと面白さに気が付けるのかもしれません…。

まだまだ、カルカソンヌの入り口に立ったばかり・・・(笑)

 

私は別にタイルの種類を全部覚えて、自分を鍛えてカルカソンヌの大会に出るぞ!という意気込みは別にないのですが…。

 

旦那と楽しくゲームができるカルカソンヌ、これからも楽しみながら付き合っていきたいと思います。

 

私が一番好きなのはカタンですが、カタンは2人じゃプレイできない(無理やりやろうと思えばできるけど面白くない。)けどカルカソンヌは2人プレイでも十分に面白い、というのも魅力の一つですしね^^

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー