美容

ポーラリンクルショットの効果を実感した意外な瞬間とは?【体験談】

こんにちは、りっこです。
ポーラのリンクルショットは、シワに悩む人向けの高級美容液(美容クリーム)です。

 

私は使っていないのですが、
私の母が使っています^^

 

高いし、本当に効果があるのかな~と疑っていました(笑)

ある日、このポーラリンクルショットの効果を思わぬ場面で実感したのでお話させてください。

 

スポンサーリンク


ポーラ リンクルショットは母へのプレゼント

 

今年1月某日
母の誕生日。

 

 

ポーラリンクルショットは、母が自ら買ったのではなく、
最近シワが気になり始めてきた母への姉からのプレゼントです。

 

 

ポーラリンクルショットの値段は税込み14,580円
内容量は20g

 

 

…はい。正直に申し上げて「とっても高い」ですよね。

 

 

流石我が姉。
母にとても高級なプレゼントをしていました。

 

かたや私。実家に帰りごはんを作るというなんともしょぼいプレゼントをしました(-_-;)

 

まあ、それは良いのですが、母はプレゼントされたリンクルショットを毎日使い続けていたそうです。

 

1本なくなり、とりあえずもう1本と、今も続けています。

 

でも、普通に考えて、このリンクルショットがいかにすごい薬用美容クリームだろうと、
使った瞬間にシワがみるみるなくなる、なんて、
魔法みたいな効果が出るわけはありません。

 

だから、私も2月、3月と時がたつに連れて、
母がそんな高級美容液を使い続けていることは知りませんでした。

 

 

スポンサーリンク

ポーラリンクルショットの効果を実感した日

そう、母がポーラのリンクルショットを使い続けているということなんて、すっかり忘れてた私。

 

 

それはある日、旦那と江ノ島にあるスパ「江ノ島アイランドスパ」で遊んでいた時のこと。

 

水着で男女一緒に遊べるプールゾーンにその事実はありました。

 

旦那と二人で久々のプールにはしゃぎながら年甲斐もなく遊んでいたときのことでした。

プールの中央に、浮き輪でプカプカ浮いている一人の女性がいたのです。

 

なんとなく、母に似たその女性。

 

 

「あれもしかしてお母さんかも?」

 

「いやいや、似ているけど違う人かも?」

 

 

という自問自答を何度も何度も繰り返しました。

 

 

「いや、だって母は一人でこんなところに来るはずない。」

「今日は土曜日。もし母がここに来るなら、
もっと空いているであろう平日に来るだろう」

 

 

と、母でない理由を頭の中であげつらっているうちに、

決定打となる理由が浮かびました。

 

 

「ていうか私の母よりあの女性の方が若そうだ。
私の母は残念ながらもっとほうれい線のシワがはっきりしている
(ってこれお母さんに言ったら怒られるヤツ!)」

 

「そうだ、あの女性は母より若いしシワも少ない。
つまり母じゃない。
見知らぬ女性よ、母と間違えそうになって申し訳なかったな。
今度お母さんに会ったときにめちゃくちゃ似ている人がいたよ~
って報告しよ~」

 

 

と、プールに浮いている女性を母ではないと判断し、
私は特に女性に話しかけるわけでもなく、
なんとなく気まずくなって場所を移すこともせず、
私もプールでプカプカと浮かびながら楽しんでました。

 

 

すると…しばらく…

 

 

「りっちゃん!!!」

 

 

見知った声が後ろからかけられました。
そしてそのよく知った声は私の名前を呼ぶのです。

 

 

・・・そう、もうお分かりかと思いますが、

母でした。

 

 

母よりも若く見え、ほうれい線も薄く見えたあの女性はなんと、母だったのです。

 

しかも場所はプール。
母はスッピンです。化粧の力でほうれい線が薄く見えていたわけではないのです。

びっくりしました。

 

 

頭の中でその女性が母でないと否定をしたい気持ちがあったことは、間違いありません。
(こんなところでデート中に母に会いたくないという気持ちから、信じたくなかったのです)

 

それでも、母だと自信をもって話しかけたり、
もしくは母だと確信し場所を変えたりするほど母のように見えなかったのです(-_-;)

 

 

 

ポーラのリンクルショットはほうれい線に変化を感じた

 

 

私が、母を母でないと勘違いした一番のポイントは、「ほうれい線」でした。

母も60を過ぎてから、ほうれい線がはっきりと見えて、悲しいけれど年齢を感じることが多くなりました。

 

しかし、プールで見かけた女性(まあ、母なわけですが)は私の記憶の中の母よりもほうれい線がかなり薄く感じたのです。

すっぴんなのに。

 

これが、母を母でないと勘違いした決定打になったのです。

 

こういう毎日使う美容液を、毎日鏡を見ながら使っていると、本人は効果や変化を感じにくいですよね。

毎日一緒に暮らしている姉も気づいていないようでしたが、

離れて暮らす私は、ホウレイ線が薄くなったことに気が付いたのです。

 

ポーラ、リンクルショット、さすがです。

 

 

 

ポーラのリンクルショットを使った母の効果 まとめ

 

後日、

「いや~あの時さ~、
お母さんに似ている人がいるな~?って私も思ったんだよ。
でも、お母さんはもっとシワが多かったな、
と思って、違う人だわ~って思っちゃったんだよね。」

といったら、

「も、もしかしてあのクリーム(ポーラ リンクルショット)の効果かな!?」

と言われて、

あ~そういえばそんなものも使っていたな~と思いだしたのでした。



 

 

流石ポーラ。
良い美容クリームを出すな~。
私ももう少し年齢を重ねたらお世話になるときがくるかもしれません。
その時までにお金を稼げるようになってようと心に誓いました。

そして案の定、母には「ヒドイ!」と怒られました。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME