遊びと娯楽

ディズニーランドの絶叫で苦手でも乗れるジェットコースターは?それぞれの怖さも!

 

 

こんにちは、りっこです。

ディズニーランドやディズニーシーが好きなのですが…、でも、絶叫系は苦手です(-_-;)

 

ジェットコースターが大好きな人にしてみたら、ディズニーのアトラクションなんて絶叫のウチに入らない!

…らしいのですが、絶叫苦手な人からしてみたら、ディズニーのジェットコースターも立派な絶叫です。

 

というわけで、絶叫苦手な私が、ディズニーランドの絶叫系アトラクションの感想を書いていきます。

 

乗れるか?乗れないか?の判断は人それぞれですが、少しでも参考になれば…と思います。

 

合言葉は、

 

「絶叫好きの人の「大丈夫!怖くないよ!」は信じない!」

 

です。

スポンサーリンク

 

 

ディズニーランドに行くけど絶叫は苦手

 

ディズニーランドは大好きですが、絶叫系のアトラクションは苦手です。

 

とは言っても、実はディズニーランドのジェットコースター、私はすべて乗ったことがあります。

中学生、高校生のころは友達と行き、ノリ悪い~って思われたくなくて頑張って乗っていたのですよ~。

 

全部乗ってみて、

 

「あ、大丈夫、楽しい☆」

 

というのもあれば、

 

「無理、これは無理。本当に無理」

 

というのもあります。

 

そんな私が絶叫系アトラクションだと思うディズニーランドのアトラクはコチラ↓

 

ディズニーランドのジェットコースターを怖い順に並べてみた

 

①スプラッシュマウンテン (絶対乗らない!)

 

②スペースマウンテン (怖いというか、気持ち悪くなる)

 

③ビッグサンダーマウンテン (好き)

 

④ガジェットのゴーコースター (滑り台のように乗りたい)

 

⑤カリブの海賊 (好き)(ジェットコースターではない)

 

 

個人的な感想ですが怖い順に並べてみました。

 

 

 

ディズニーランドのジェットコースター別の怖さを紹介

 

ディズニーランドのジェットコースターと思われるアトラクションを5つ、怖い順に並べてみましたが、

早速それぞれについて、感想を書かせてください。

 

それぞれに色々な思いでがあります。いい思い出、悪い思い出、たくさんあります。

 

ディズニーランドのスプラッシュマウンテンは怖い。

 

ジェットコースターが苦手な人の中にも色々なタイプがいると思います。

速さがダメな人、回転がダメな人、揺れるのがダメな人、落ちるのがダメな人、などいろいろいますよね。

 

で、私は圧倒的に「落ちるのがダメな人」です。

 

落ちるときの浮遊感が、もう本当に嫌。怖いんです。

 

しかもジェットコースターに並んでいるときって、もともとの胃腸の弱さも相まって、かなり腹痛に襲われるんですよね…。

ちびまる子ちゃんの山根君状態…。

 

 

さあ、このスプラッシュマウンテンと私の一番最初の思い出は小学生のころ、家族でディズニーランドへ出かけたときのことです。

 

私はてっきり、汽車のアトラクション「ウェスタンリバー鉄道」に並んでいると思っていたんです。

 

子供のころの私は母に「これ、汽車に並んでるんだよね!?」と仕切りに聞きました。

母は、穏やかな声でこう言いました。「そうよ。汽車に並んでるんだよ。楽しみだね~」と。

 

 

 

しかし!並んでいたのはスプラッシュマウンテン!!!!

 

 

 

 

母は純粋無垢な小学生の私を、騙していたのです!!!

 

 

 

 

…結局、乗る直前でスプラッシュマウンテンだと気付いた私が大泣きし、乗らずに済みました(-_-;)

 

そして、中学生になり友達とディズニーランドに行ったとき、初めてスプラッシュマウンテンに乗りました。

 

落ちる箇所が3か所あります。

最初は短め。次はやや長め。最後はあの、大きな滝です。

 

3か所も落ちるなんて聞いていませんでした。

最初に落ちたとき、もう終わりかと思いきや、2回も…。

 

最悪でした。

 

初めて乗り、あの滝つぼに落ちたとき、私は怖さのあまり、滝の上へ戻ろうとしたのでしょうね。

とっさに、後ろに振り返っていました。「やだー!」と叫びながら。

 

写真には(滝つぼを落ちるときに写真を撮られる)

後ろ向きになっている私の姿が写っており、知らない人より「あの人スゲェ!」のお言葉を頂いたことを、今も覚えております。

 

 

ちょっと泣いた。

 

 

その後、何度か友達と頑張って乗りましたが、まあ怖いです。

いつも滝つぼに落ちるときに乗ったことを心の底から後悔しています(笑)

 

 

大人になってからは乗っていません。

 

 

スプラッシュマウンテンは、落ちるところ以外は、とてもかわいい雰囲気で、いい感じです。

本当は、あのウサギたちに会いに行きたいです。

でも、落ちるのが怖すぎていけません。本当に残念です。

 

それに、頑張ってスプラッシュマウンテンに乗ったとしても、「落ちる」ことが不安すぎて、アトラクション内ののどかな部分を心から楽しむことができません。

 

みんな、悪魔に見えてしまいます。

 

 

「落ちる系」が苦手な人には無理なアトラクション。

「落ちる系」は平気な人は多分楽しめると思います。

(落ちる以外は、スピードが出たりしません)

 

ディズニーランドのスペースマウンテンは酔う

 

続いて、銀河?の中をハイスピードで駆け抜ける、疾走感あふれるアトラクション「スペースマウンテン」です。

これは、落ちる箇所がないので、大分怖さは少ないです。

スポンサーリンク

 

私にとっては、最初の印象が最悪でした。

 

あれは、家族でディズニーランドに行った小学生のころの話。

 

 

「りっちゃん、スペースマウンテンがディズニーランドの入り口だからね。

スペースマウンテンに乗らないと、ディズニーランドに入れないのよ(大嘘)」

 

 

と母が、純粋無垢な小学生の女の子に言いました。そう私です。

 

そして、それを信じてがんばってスペースマウンテンに乗る私…。

 

暗くて、どこに進むかわからなくて、落ちていないのに落ちているような気がしてしまいとても怖かったという記憶が残っています。

 

 

しかし、こちら、高校生になってから再挑戦したのですが、全然怖くなかったのです。

圧倒的に「落ちる」が苦手な私。

 

落ちる箇所がないので、怖さはあまり感じなかったです。

ただ、結構揺れるのと、遠心力は中々かかります。スピードも速い。

それらが苦手な人にはつらいかも。

 

そして、最近、アラサーになってから乗ったのですが…、

「こ、怖くないけど…気持ち悪い」

となりました。完全に酔いました。

 

しばらく、どこかにじっと座っていないと復活できないくらい気持ち悪くなりました。

 

乗り物酔いしやすい人は注意かもしれません。

 

スターツアーズ・ザ・アドベンチャーズ・コンテニュー(番外)

 

ジェットコースターではないのですが、絶叫系?としてスターツアーズがあります。

 

これも、落ちたりはせず(というかシアター型?で、シアターごと揺れたり傾いたり…なので)

怖さはないのですが、コレも酔いました。

 

怖くはないです。ただアラサーの三半規管にはつらかったです。

 

ビッグサンダーマウンテンは怖くない

○○マウンテンの3つ目、ビッグサンダーマウンテンは私は好きです。

 

ほとんど落ちません。落ちるというか猛スピードで駆け抜けていく疾走感あふれるアトラクションです。

 

何か所か「あ、お、落ちる…?お、おちなーいんかーい」ってなるところがあります。

 

コレが私には程よいスリルで楽しめています。

 

唯一、小学生時代に母に騙されて乗ることのなかったアトラクションです。

 

(も、もしかして私の絶叫嫌いは母が無理やり乗せたせい…?)

 

ちなみに、私の姉は私以上に絶叫系が苦手です。

そんな姉曰く、

 

「大丈夫だったけど、乗りたいとは思わない」

 

とのこと。生粋のジェットコースター嫌いには大丈夫でも乗りたくはない乗り物のようです。

 

ちなみに、ディズニーランドの○○マウンテンの中では一番怖くないアトラクションじゃないかな?と個人的には思います。

楽しいです。

 

ガジェットのゴーコースターは楽しい

 

トゥーンタウンにある、ガジェットのゴーコースター。

とても短く、お子様向けのジェットコースターです。

 

私、コレ、かなり好き☆

 

全然怖くないから^^落ちないし。気持ち良いです。少し物足りないくらいがちょうど良いです。

 

ちなみに、絶叫が嫌いな姉がこの前乗ったら半泣きでした。(笑)

「大丈夫だった…」と言いつつ、ちょっと泣いてました。(その日一番最初の絶叫系だったからかも)

 

こちらも落ちるところがなく、そこそこのスピードで短いコースを駆け抜けます。

 

このコースターが乗れれば、ビッグサンダーマウンテンもそこそこ大丈夫だと思います。

逆にコレが無理だったら他のジェットコースターは厳しいんじゃないかな…と思います。

 

 

カリブの海賊は落ちる?

 

ジェットコースターではないけれど、「カリブの海賊」というアトラクションがあります。

内容自体はほぼほぼ「イッツアスモールワールド」くらいのマイルドさです。

 

船で海賊たちの海を巡る楽しいアトラクション。

 

ただ一か所、はじめの方で落ちる部分があります。

 

「落ちる」のが苦手な私は、久々に乗るときはかなりビビっているのですが…(おなかが痛くなるくらい)

乗ってみるとなんてことはないです。

特に加速はせず、重力に任せて落ちる感じです。

 

例えば、日常に乗る車で、そこそこの坂道を下るときに似ています。

 

知らずに乗るとちょっとびっくり、知っていれば大したことはない、そんな落下具合です。

 

その後は落ちるところはなく、船でゆっくりと楽しむことができます。

空間の使い方とかが本当にすごいな~と思う大好きなアトラクションの一つです。

 

室内なのに、本当に大海原にいるかのように天上を感じさせない演出。

どこにそんなスペースが?と思わせる空間の使い方…。すごいです。

 

 

ディズニーランドの怖いアトラクションまとめ

 

以上、個人的な感想ではありますが、ディズニーランドの怖いアトラクションについてまとめてみました。

 

感じ方は人それぞれなので、私が好きなビッグサンダーマウンテンやガジェットのゴーコースターをゴリ押しすることはできません。

 

そもそも絶叫系が苦手ならば無理して乗ることもないと思います^^

 

でも、もし挑戦してみたい!と思っているのであれば、まずはカリブの海賊(ちょこっと落ちるから)その次にガジェットのゴーコースターなどに乗ってみて、

自分が「大丈夫か」「大丈夫じゃないか」を判断してみるのもいいんじゃないかなあと思います^^

 

ジェットコースターに乗れなくてもディズニーは楽しめます。

ピーターパンとかプーさんのハニーハントやバズライトイヤーも大分楽しいですし、

ショーもパレードも最高ですしね^^

 

ディズニーシー編はこちら↓

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME