人付き合い

演劇の誘いの断り方。~友達を傷つけずに断る方法を断られる立場から~

こんにちは、りっこです。
演劇をやっている友達がいると、頻繁に、

 

「今度お芝居に出演するのでぜひ観に来てね♪」

 

というメールやラインをもらうことがあると思います。

 

別に都合が悪いわけじゃないけど、行きたくない。
断りたい…。

 

そんな時に、どんな風に断ったらよいでしょうか?

 

実は私も小劇場の舞台に立っていたこともあるので、「誘う側だった私」からお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

演劇の誘いの断り方は?

 

友達に演劇の公演に誘われたけど、なんとなく行きたくない、断りずらい。
別に都合が悪いわけじゃないんだけど…。

その気持ちわかります。

 

小劇場の公演って、アマチュア劇団なのに、3,000円近くチケット代がかかったりしますよね。
しかも、そこに行くまでの交通費もかかるし、時間だって拘束されます。

 

劇自体がちゃんと面白いっていうこともありますが、正直内輪ネタなんかもあったりして…うんざりしてしまう、っていうのも…残念なことですがわかります。

 

でも、断りずらいんですよね…。なんせ相手は友人。

 

 

そんな時、どのように断るのが角が経たないでしょうか。

 

「その日は都合が悪くて…。予定があって…。」

 

と言っても、演劇の公演期間は3日~1週間ある場合が多いし、どこかしら行けるよね、ってなっちゃうんですよね。

 

私も今は小劇場の演劇をやっていないのですが、以前の知り合いなどから、連絡がきて、行くこともあれば断ることもあります。

 

私が断りのメールを入れる場合は…

 

「ごめんね、ちょっと仕事が忙しくって観に行けないんだ。お芝居、頑張ってね!応援してます!」

 

と送っています。

 

私も、小劇場の舞台をやっていた時は、演劇のお誘いメールを送っていました。
来てくれる友達もいれば、断りの連絡を入れてくれる友達もいました。

 

で、あくまでも、演劇に誘って断られた側の立場としてですが、

 

断られても、その子を嫌いになることなんて全くありません!!!

 

むしろ、「断り」の返信を入れてくれたことに感謝するくらい。

スルーされても、私は全く気にしません!

(人によってはチケットノルマが厳しくて、しつこい人とかもいる可能性は否定できませんが、その場合は、その友達の人格を疑いながら堂々と断る)

 

「断ったら、嫌われちゃうかな。」とかそういう気持ちもわかりますが、

 

舞台を断っただけでは大切な友達のことは嫌いにならないし、

 

 

もし断っただけで嫌ってくる友達なら…もうそれは友達じゃないのでは??

都合の良い人としてチケットノルマの頭数にされているだけでは??

…と思わずにはいられません。

 

あと、あくまで「私は」ですが、

 

もしも何度か同じ友達を誘って

「仕事が忙しくて行けないんだ、ごめんね」

スポンサーリンク

と2回~3回断られたら、

「そもそもこの子は演劇には興味ないんだな。」

と思って、それ以降のお芝居のお誘いは控えます。

 

でもだからと言って嫌いになったということではありません。
それは、ただただ「毎回断らせちゃって申し訳ないな」って思うからです。

 

断りのメールを入れてくれた友達を嫌いになるなんてことはなく、今後もご飯に行ったり、遊びにいったりなど友達付き合いは続けたいと思いますよ。

 

もしも、今回は行きたくないけど、また機会があれば行きたい、と本心で思っているのであれば…

 

「今回はいけないけど、また次回誘ってね!」

 

と書き添えて置けば、また誘ってもらえますし、できれば誘ってほしくない場合は、次回の事は書かずに、

 

「ごめんね。その時期はちょっと忙しいんだ…。観に行けないけどがんばってね!」

 

とだけ返しておけば相手が傷つくことはないのかな、と思います。

 

それか…もし、すぐに断るのが気が引けるというのであれば、

 

一旦は、

「ちょっと先のことで都合がわからないから、また連絡するね!」

と返信しておいて、

 

1~2週間後に

「ごめん…!ちょっと今回は行けそうにないみたい…。
折角誘ってくれたのに、ごめんね!」

と返信する…というのはどうでしょうか。

 

コレなら、真剣に考えてくれたんだな、招待した方に思わせることができると思います。
(ただ、次回の誘いもくる可能性は高くなりますが)

 

 

まあ…基本的にはスルーでも良いと思います。

自主公演へのお誘いメールを送ってくる友達はたくさんの人に送っているので、

どこかのお店のDMを受信したくらいの感覚でスルーをしても、人間関係が壊れることはないのかな、と思います。

 

自主公演のお誘いの断り方まとめ

まずは、以前、小劇場の舞台に立っていたこともある立場から、こんなことで、悩ませてしまって申し訳ございません。と謝らせてください。

 

小劇場のお芝居でも面白いものってたくさんあります。

 

でも、それ以上につまらないもの、自己満足では?と言わざるを得ないものが多すぎるのも現実。

結局、出演する役者が友達や家族にチケットを売って、なんとか公演を続けて…という、ある狭いコミュニティでお金が循環しているだけ…
というのが残念ながら今の日本の小劇場文化の大半だと思います。

 

もちろん、劇団の人たちは、お客さんに面白いものを届けたい、と日々稽古を積み重ね、努力をしていることは間違いありません。

 

でも、だからと言って、出演者である友達に誘われたら、行かなきゃいけない理由はありません。

 

行きたくないときは、堂々と断っても、友達はたぶんたくさんの人に招待メールを送っているので、断られ慣れしています。

スルーもされ慣れています。

なので、安心して断って欲しいと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME