遊びと娯楽

海釣りに初めて行ったときの服装と持ち物!初心者でも釣れたのか…!?

こんにちは、りっこです。

私の姉が、釣り女子でして、姉に誘われ、「まあ一度くらいは行ってみるか~」
軽い気持ちで、海釣りに行ってきました。

 

出かけたのは、横浜、金沢八景の漁港?

船で海に出て、アジを釣る海釣りです♪

 

初めて釣りに出かけたとき、実際に持っていったものや服装について紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

海釣りに初めて行ってきた!

初めて海釣りに行きました。

 

船に乗って出かける海釣りには2種類あって、

「仕立て」と「乗合」というのがあるそうです。

 

「仕立て」というのは仲間だけで船1隻を貸し切って釣りに出かけること。

「乗合」は○日の○時にアジを釣りに行く船、に予約して乗って釣りに出かけることだそうです。

 

たくさん釣り仲間がいて、大勢で釣りに行く場合は、「仕立て」の方が安いし、逆に一人や、数人で釣りに出かけるのであれば、乗合の方がお得です^^

 

今回は、姉と姉の釣り仲間と「仕立て」で釣りに行きました~。

 

海釣りに初めて行くときの服装は?

 

釣り女子歴約5年の姉の服装は気合が入っています。

 

性能の良さそうな、すし屋の板前さんが着ているような防水の洋服。
がっちりとしたクーラーボックス。

また、さらに釣り歴の長い、姉の釣り仲間の人は、マイ釣り竿を持っている人もいました。

 

しかし、私は釣り初心者。
しかも、「まあ、試しに行っているか~」なんていう軽い気持ちの釣り人です。

立派なレインコートも、釣り竿も、結構良いお値段がしますし、いきなり装備するのは抵抗があります。

 

釣りにハマるかどうかもわからないし…。

 

というわけで、姉のアドバイスを元に、こんな格好ででかけました。

 

・ヒートテック
・↑の上にTシャツ(野球選手みたい…)
・ラッシュガード
・Gパン
・サングラス
・帽子

 

こんな感じです。
ちなみに、季節はゴールデンウィーク。5月のはじめです。
ヒートテックは正直、暑かったので必要なかったかなあ…と思うのですが、季節の変わり目の海の気温がわかりずらいので…(;^ω^)

 

またすべての服において汚れても良いもの、を着ていきました。

 

波の激しさによっては、服に海水がかかることもありますし、釣りって、おしとやかな遊びじゃないから、魚は当然ながら生臭く、魚が触れればその生臭さは中々取れないのです。

 

また、釣り針をうっかり洋服に引っ掛けてしまい、穴が開いてしまうこともあるそうです。
(姉の釣りに行くGパンには穴が開いている…)

 

なので、汚れても、穴が開いても悲しくならない服装ででかけました。

また、家から出かけたときの服装は上記ですが、現地にて、

 

・レインコート
・長靴

 

を借りました。

 

姉曰く、夏場は、長靴じゃなくて、スポーツサンダルで、足が濡れても気にしないスタイルでも良いと言っていましたが、5月のはじめだと流石に寒いかと思い、長靴を借りました。

レインコートも、波の水しぶきや、魚を釣り上げたときに濡れる可能性大なので必須だなあ~と思いました。

 

釣専用の立派なレインコートもありますが、私がレンタルしたのは100均とかでも買えるしょぼめのヤツ。
(無料でした。)

レンタルできない場所であれば100均のしょぼめのレインコートでもいいかなあと思います。

(すさまじくダサいけど)

 

 

↑こんな感じでダサいです。

 

(ちなみに写真の魚はアジじゃなくイシモチ)

 

海釣りに初めて行ったときの持ち物

続いて、服装以外の持ち物についてです。
こちらも、私は全くのド素人。

 

そのため、釣り女子である姉に聞きながら持ち物をリュックに詰めました。

リュックは、何でもいい感じですが、これまた汚れても悲しくないリュックが良いと思います。

・ゴミ袋 2枚くらい
・リュックを船で入れられるビニール袋
・軍手
・ウェットティッシュ
・タオル
・ぞうきん 2枚くらい
・日焼け止め(家から付けていってもOK)
・飲み物、おかし
(・酔い止め)
(・クーラーボックス)

 

まずは、ゴミ袋ですね。
こちらは、船で釣りをしている最中に出るゴミを捨てるゴミ袋です。

続いて、リュックを入れるビニールですが、リュックを船に置くのですが、波がかかってしまう事があります。
なので、ビニール袋に入れてリュックを守ります。

 

軍手は、餌である虫を素手で触れない場合はあったほうがいいかもしれません。
私も最初は軍手を付けていたのですが、天性の不器用さから、軍手を付けた手で虫を付けることが難しく、
開始一時間後、素手で触りました。

もにゅもにゅしていて、ふわふわで可愛かったです。
(容赦なく餌にするのですが)

 

…この話を姉と姉の釣り友達にしたらドン引きされましたが。

(餌は「イソメ」という虫を使います。ミミズをさらにきもくした感じ。

針を刺そうとすると全力で抵抗します。)

 

ウェットティッシュは、釣りをしている最中、餌を触ったりと手が汚れるので手を拭くために。
タオルは汗を拭くために。肩に掛けれる長さのタオルが便利でした。

ぞうきんは、魚を釣ったときに、雑巾で魚をつかむと滑らずにつかめて、釣った魚から針が取りやすかったです。

 

飲み物は、水分補給。
おかしは、釣れなくて暇なとき、おなかが空いたときように。
(ただ、私は持っていったけど食べる暇がなかったです…!)

 

あと大事なのは酔い止めですね。

今回、酔い止めは姉にもらいました。
酔い止めは本当に必須だなあ~と思いました。

 

船って、想像以上に揺れます。気持ち悪い揺れ方です。

 

姉の釣り友達曰く、酔いやすい人は前日の夜には飲んでおくのがおすすめだそうです。
酔い止めって半日くらい効果が持続するんですね。
人によっては、酔い止めの効果が出るまでに時間がかかるそうなので…。

 

私は船に乗る1時間前に飲んで、なんとか大丈夫でしたが、一緒に行った旦那は、船酔いで大変なことになってました…(哀れ!)

 

クーラーボックスも釣った魚を持ち帰るためには必須でした。

 

今回私は姉と一緒に入れたので持っていかなかったのですが…、もし一人で行くなら、ないとせっかく釣った魚が持って帰れない…!!

 

海釣りは初めてでも釣れたのか…?

今回、初めてアジを釣りに海釣りに出かけました。

 

 

私の初めての釣果は…
(釣果って、釣りの成績って感じの意味ですね!)

 

アジ…8匹
イシモチ…1匹

 

約3時間ないくらいの釣り時間でした!

 

ちなみに、同じく釣り初心者で開始1時間後、船酔いでダウンした旦那の釣果は

 

アジ…4匹
カサゴ…1匹

 

その日、一番釣っていた、姉の友達は、アジを22匹釣ったとのこと…!すごい…!!!

 

初めての釣りはそこそこ釣れて楽しかったです。

 

正直、釣りに出かける前は、

 

「私、待つの苦手だし、絶対釣りとか楽しくないわw」

 

「朝早起きして、釣りに行くなんて面倒…!」

 

という気持ちの方が大きかったです。

 

でも、テレビで秋吉久美子さんが太刀魚を釣っているのを見て、太刀魚にあこがれて、釣りをしてみたいと思ったのが始まりでした。

 

でも、太刀魚は中々釣るのが難しいらしく、まずは釣りやすいものから…というわけで、姉にアジ釣りをおすすめされて釣ってきましたよ~。

 

釣った魚はとてもかわいく、でも容赦なく食べまして、美味しかったです。

 

まだ、マイ釣り用レインコートや釣り竿を買おう、というところまでは行っていませんが、
また釣りに行きたいな~と思っています♪

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME