イベント

ホワイトデーにお返しをくれない旦那に足りないのは愛じゃなくて・・・?

こんにちは、りっこです。
旦那と結婚して3回目のバレンタイン&ホワイトデーがこようとしています。

 

一昨年、去年と私はバレンタインにプレゼントをあげたのですが、
そういえば、去年も一昨年も私、ホワイトデーにお返しもらってなくない!?

と思い、記事を書いています(笑)

 

結婚前はホワイトデーにすごいアーティスティックな形のチョコとかくれたのにな~…

なんて寂しく思いつつ…

 

ホワイトデーにお返しをしてくれない世の中の夫、いや、男性に足りないものについて、考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ホワイトデーにお返しをくれない旦那

 

よそのお宅では、旦那さんはホワイトデーにお返しちゃんとしているのかな?
なーんて、軽い気持ちでネットで見て見ると、
意外と、お返しをしない旦那様の多いこと、多いこと(笑)

 

そして、

「お返しくれなかった~悲しい。ムカつく!」

となっている奥様の多いこと(笑)

 

私は毎年、バレンタインは旦那と一緒にデパートのチョコレートフェアに出かけ、試食しながらチョコレートを買います。
私も旦那も好きなチョコを買い、一緒に食べるのです。

 

それとは別に、旦那にプレゼントも用意しています。

 

結婚して1年目のバレンタインデーは旦那が気に入っていたのにうっかり割ってしまったグラス。
2年目は面白くてかわいいパンツ。

 

別にそんなに価格の高いものでもなく、気軽にプレゼントしたものだったので、お返しがなくてもいいっちゃいいんだけど…。

やっぱり、ホワイトデーはちょっとは何かあるんじゃないかって、期待しちゃいますよね(笑)

だって結婚前はしてくれてたもん。

 

去年のホワイトデーは、一昨年のこともあったので、お返しを期待したら悲しいし、
お返しなくてもプレゼントすること自体が楽しいんだし、期待しないしない!

と割り切ってバレンタインのプレゼントを渡しました。

 

案の定、ホワイトデーにお返しはなかったのですが、

もう「気にしない!」と割り切っていたので、それほどダメージは大きくありませんでした(笑)

しかもプレゼントしたものがパンツだしね。

パンツのお返しにパンツプレゼントされても嫌だしね。

 

 

でもね、やっぱり結婚して初めてのバレンタイン&ホワイトデーだった時は

控えめにいってもちょっとがっかりはしちゃいましたよね~。

 

 

別に、感動的なお返しを期待していたわけじゃないんですよ。

指輪だのバッグだの財布だの、なんだのを期待していたわけじゃないんです。

 

でも、ホワイトデーということで、ちょっとデザートを買ってきてくれるとか。
(まあ別に何もない日も買ってきてくれるときはあるけど。)

あ、お花でもいい!お花欲しい!1輪でもいい!(笑)

そんな可愛いプレゼントをちょこっとは期待しちゃうんですよね~。

 

 

まあ、何もなかったんですけど。

だから結婚1年目の時はちょっと悲しかった。

 

ホワイトデーに旦那がお返しをするようになるにはコレしかない!

 

誕生日もクリスマスもちゃんとしてくれる旦那。
でも、ホワイトデーだけは意識の外なんでしょうね。

 

私がバレンタインにプレゼントしたものも、一か月後には忘れているのでしょう。

でも、これ、旦那が悪いわけじゃないのかもしれない…!と最近思うようになったのです。

 

 

何が足りないって、アレですよ。

 

 

 

世間の圧力

スポンサーリンク

 

 

 

そう、世間の圧力です。ホワイトデーには圧倒的に足りてない!

バレンタインは街中のお店もテレビも

 

「さあさあ皆さん、バレンタインですよ!

チョコ買え!プレゼント買え!」

 

って感じじゃないですか。

 

否が応にもにも、バレンタインを感じさせる世間の風潮。

スーパーではバターや板チョコが売り切れる。

デパートではチョコレートフェア。

ギャグ漫画も日常系アニメや漫画もバレンタインネタの話は鉄板!

「チョコレイトディスコ…♪」なんてバレンタインにちなんだ曲すらある!!

 

だから、私も、デパートで珍しいチョコを買って散財しちゃうし。

さらにそれとは別に旦那へもプレゼントを用意しちゃう。

 

 

「日頃の感謝の気持ちを込めて…」

とか

「好きだという気持ちをチョコレートに託して…」

(気持ちをチョコにって、なんか改めて思うと謎)

 

なんて言われてね。

 

 

ついついそんな世間の圧力にやられてチョコやらプレゼントやらを買っちゃうんですよね。

完全に世間の圧力に押しつぶされているわけですねっ!

 

 

でも、ホワイトデーって世間の圧力が弱くないですか??

 

 

スーパーやデパートにほんのりと「3.14 White Day」なんて広告が垂れさがっていることはあるけれど、

バレンタインに比べたら本当にささやかなものですよね。

 

 

 

これじゃあ世の男性も忘れるわ。

しかも「ホワイトデー」という日を女性の方は忘れない。

だってバレンタインにプレゼントあげた側だもん。

 

 

しかも、一般的に女性より男性の方がイベントごとには疎いとされているじゃないですか。

 

 

 

 

だったらバレンタイン以上にホワイトデーを盛り上げないと!

 

 

 

 

世の中の男性が、旦那が無視できないほどの圧力を!!

 

 

 

世の中のお菓子屋!花屋!ついでに宝石店も!!!

 

 

 

パフュームも「ホワイトデェィスコ」という新曲はいかがですか!?

 

 

 

もっと世の中の男性に圧力をかけるのじゃーっ!!!

 

 

すべてのイベントごとや贈り物は、商品の売り手がいかに私達をその気にさせるか、だと思います。

 

 

 

バレンタインしかり。

クリスマスしかり。

ハロウィンしかり。

結婚式から婚約指輪までっ!!

 

 

 

世の中の商売上手なみなさん、ホワイトデー。もう少し頑張ってくれませんかね。

 

と、ホワイトデーに旦那がお返しをくれないのは、
私への愛が足りないわけではなく(笑)

世の中が旦那を調子に乗せてくれないからだ、と割り切って、

今年も花のないホワイトデーを3.13と変わらぬ14日の

ホワイトな1日を過ごしたいと思います。

 

旦那へ、見てますか。

 

実はこのブログの存在を知っている我が旦那(笑)

 

旦那へ、見てますか。

 

もしも、このブログのこの記事を読んだなら。

 

ホワイトデーのプレゼントをこっそり用意しておくと、あなたの妻は喜びますよ(笑)

お花1輪でもいいですよ。

 

 

(あ、そして、もし今年のホワイトデーにお返しのプレゼントがあったら、

来年「ホワイトデーにお返しをくれなかった旦那からプレゼントをもらう方法はコレだ!」なんてタイトルで、

「ブログにこれ見よがしにホワイトデーにプレゼントをくれない旦那について書く」という方法を書いちゃおう。)

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME