横浜や川崎スポット

志楽の湯で朝風呂を堪能!朝の営業時間や料金、混雑状況などを紹介!

こんにちは、りっこです。

川崎の矢向にある、日帰り温泉「志楽の湯」

ここ、かなりお気に入りでよく行くのですが、

 

この前はじめて「朝風呂」に行ってきました!

 

朝早くからの朝志楽、最高でしたよ。

 

今回は、朝に行った志楽の湯の朝風呂の様子や、ちょっとわかりずらい営業時間と料金をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

志楽の湯 朝風呂の営業時間と料金

志楽の湯って、朝風呂もやっているらしい…。と思って行く前に色々と調べてみました。

 

でも、中々志楽の湯の朝風呂の情報って出てこないんですよね。

 

公式HPでも営業時間は10時~24時となっているし…。

朝風呂の情報をゲットすることができませんでした( ;∀;)

 

 

本当に朝風呂なんてやっているのかな?と不安でした。

でも、まあ行けばなんとかなるだろう、という気持ちで志楽の湯に朝から行ってみました!

 

 

 

朝9時頃に志楽の湯に到着!

 

 

 

朝風呂、やっているか不安で、やってなかったら営業時間の10時まで時間を潰さなきゃなと覚悟していたのですが、
なんと、朝風呂、やっていました♪

 

店員さんに聞いてみると、

 

朝風呂は朝8時から入れるとの事。 ただし、露天風呂のみ。

 

内湯は清掃中です。

 

露天風呂のみ、と言っても入口近くのシャワーは使えるので、

ちゃんと体を流してから露天風呂に入ることができます。

 

 

料金は通常の営業時間の料金と同じです。

 

大人…平日970円、土日祝日1,150円
子供…平日590円、土日祝日790円

 

 

朝8時から露天風呂に入れるし、その後、通常の営業時間10時になっても追加料金などもなく、志楽の湯を朝っぱらから堪能できます。

 

 

志楽の湯の朝風呂へ行ってきた!

 

 

朝、9時ちょっと前。

 

志楽の湯です。矢向駅から歩いて5分くらいで到着。

 

朝のちょっと澄んだ空気が心地よかったです。

 

ザ・住宅街の中を進んでいくので、とても静か。

 

 

志楽の湯敷地内へ、入っていきます。道の両脇は駐車場になっています。
夕方に来たときは、ほとんど埋まっていることが多いのですが、朝はガラガラでした。

 

空いている予感♪

 

 

入口です。

 

朝は、スタッフさんは清掃しているのでフロントには誰もいません。

 

無人のお金を入れる場所があります。

両替機などありませんので、お金はぴったり持っていくのが良さそうです。

 

清掃業務に勤しむ店員さんにお願いすれば両替はしてくれるとは思いますが、お掃除の手を止めさせてしまうのは気が引けるので私はぴったり用意していくことにしてます。

 

ちなみに、「志楽の湯 クーポン」で検索すると、100円オフくらいのクーポンをゲットすることができるときがあります。

 

このクーポン、朝風呂でも使えます。

ただし、フロントに人がいないので、携帯やスマホの画面を見せることはできません。
クーポンは印刷をして、お金を入れる箱へ一緒に入れます。

 

 

 

 

 

そして早速、志楽の湯の露天風呂へ♪

スポンサーリンク

 

 

 

お風呂はもちろん撮影NGなので写真はありませんが、広々としていて独特の作りの温泉です。

 

駐車場を見て予測した通り、まったく混雑していませんでした。
が、誰もいないということはありません。
志楽の湯は住宅街にある温泉なので近隣住民の方が利用しているのかもしれませんが、数名、他のお客さんがいました。

 

 

ただ、広い露天風呂で窮屈に感じるような込み具合ではありません。

 

お昼や夕方、夜よりは格段に空いています。

タイミングが良ければ、志楽の露天風呂に一人きり。独り占めできる♪という状況も楽しめます。

 

お風呂を楽しんだら、休憩どころへ。既に通常の営業時間が始まる10時になっていました。

 

 

 

なぞのモニュメントがありました。

 

なんでしょう。ちょっとポケモンっぽい…。

 

ポケモンのニョロゾっぽくないですか?

 

 

 

 

ハンモック!ハンモックがありましたよ。

 

テンションが上がりましたが、コレ、ただの飾りなのか、それとも乗っていいのか迷ってしまいます。

 

 


乗り方の説明書がありました!

 

つまり、乗っても良いってことですね。

 

 

ハンモックにゆらゆら…。とても気持ちが良かったです。気持ちよくて眠ってしまいそうになりました。

が、もし私の体重で壊れたらどうしよう、という不安があり、早々にハンモックから降りることにしました。

 

 

ちなみに休憩どころでは誰にも会っていません。

 

 

 

 

可愛いぬいぐるみもありました^^

 

 

なんだか気持ちも和みます。

 

 

 

 

その後は、畳語らいどころでアイスを食べて、

 

志楽停(志楽の湯の隣の飲食店)で食事をして、

 

もう一風呂浴びて帰りました。

 

畳語らいどころの飲食店の営業時間は10時から。
志楽停の営業時間は11時からです。

 

 

朝風呂に朝8時ぴったりに行くのも楽しそうだけど、
そう考えると10時までの2時間、時間を持て余してしまいそうです。

個人的には9時くらいに志楽の湯に着くように行って、
のんびりお風呂入ったあとに休憩したり食事したり、を楽しむのが最高の休日かな、と思いました。

志楽の湯で朝風呂情報まとめ

 

・志楽の湯は露天風呂のみ8時から入ることができる。

・「露天風呂のみ」と言っても、シャワーは使える。

・料金は通常の料金と同じ。通常営業時間以降も志楽の湯に滞在できる。

・フロントは無人の為、お金はちょうどの金額を、クーポンは印刷をして持っていく。

・普通の時間よりもゆったりと空いているので露天風呂目当てなら十分くつろげる

 

 

ちなみに、志楽の湯で朝風呂をした後は、
川崎駅周辺でショッピングをしたり、チネチッタ川崎で映画を見たり、と、
早起きした分、休日を十分に楽しむことができました。

 

ああ、コレが流行りの「朝活か!」と身をもって体験したのでした。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME