美容

露天風呂での日焼け対策!日焼け止め以外の方法は?

こんにちは、りっこです。
私、温泉が好きでよくスーパー銭湯とか、日帰り温泉とかにも出かけます。

中でも、心身ともにリラックスできるのが「露天風呂」。

天気の良いすがすがしい日に、昼間から露天風呂に浸かるのが、最高に幸せなのですが…、ふと思ったのです。

 

 

あれ?これ…、日焼けしてるのでは??

と。

 

 

化粧も落として、身体も洗ってから入る露天風呂。

そんな露天風呂でできる日焼け対策ってかなり限られてくるとは思うのですが、露天風呂での日焼け対策について考えてみました。

スポンサーリンク

 

露天風呂での日焼け対策

先日、露天風呂で青々とした木々を眺めながらリラックスしているとき、自分に降り注ぐ太陽の光に気がつきました。

 

 

これ、絶対、日焼けしているよね…?と。

 

屋外なのでもちろん、太陽からの紫外線があります。

そして、お湯に反射して照り返す紫外線もまたあります。

 

露天風呂に入る前は、化粧も落としているし、身体も洗い終わった後だし、とても無防備な肌の状態です。

 

かといって、日焼け止めを顔や体に塗って露天風呂に入るなんて絶対にできません。
折角洗ったのに、自分も気持ち悪いし、露天風呂の水質のためにもメイクや日焼け止めをした状態でお風呂に入るのは控えたいところです。

 

できれば、ゆっくりと露天風呂に使って体も心も休めたい…と思っているのに、紫外線を気にしてしまったら、せっかくのリラックスタイムも台無しですよね。

 

日焼け対策で日焼け止め以外でできることは?

 

そこで、私は考えました。

 

どうにか、露天風呂に入るときの紫外線を少しでもマシにできないか、と。

 

考えうる方法としては…

 

・露天風呂に入る当日、いちごを2パック食べる
・飲む日焼け止め
・セサミオイルを顔に薄く塗る

 

ということを考えました。

 

「いちごを2パック食べる」というのは…、ずっと前にテレビで紫外線対策の特殊を組まれていた時に、どこかの先生が、紫外線対策のために、ビタミンCの豊富なイチゴを朝、毎日大量に食べている、というのを見たのです。

 

いちごを2パック食べる、というのがどれほどの効果があるのか、試したことがないのでわかりません。
ていうか…いちご2パックも食べられないし、金銭的にも厳しい。

 

テレビでこの紫外線対策を見た時も「そんなの無理でしょ!」と突っ込んだのを覚えています。

 

とはいえ、食べ物で日焼け止め対策をするというのは、露天風呂に入るときにはとても良いのかもしれません。

スポンサーリンク

イチゴ2パックは無理なので、ビタミンCなどのサプリを飲んで入るようにはしています。

(効果のほどは…すごく効くかは謎ですが…。)

 

 

次に「飲む日焼け止め」ですね。
最近では飲むタイプの日焼け止めもネット通販などで販売されています。

ビタミンCのサプリを飲むよりもきっと効果的なんだろうとは思います。

 

ですが、…これが本当に効くのか、安全性は大丈夫なのか、不安で私は試してみようという気にはなれません。

 

というわけで、私が実際にやっているのは「セサミオイル」を1、2滴塗るということです。

 

もともと、日焼け防止のためにしていたわけではありません。

お風呂を入る前、化粧を落として、洗顔をした後、肌の乾燥が気になってしまい、数滴、セサミオイルを顔に塗っていました。

 

実は、セサミオイルには、わずかですが日焼け止め効果があるんですって。
(もちろん、市販の日焼け止めクリームレベルの効果はないですが…。)

 

セサミオイルには、「トコフェロール」という成分が含まれていて、ゴマの成分である「セサミノール」と結びつくことによって、シミや老化を予防すると言われているんだとか。

 

セサミオイルにはSPF10くらいの日焼け止め効果が期待できるみたいです。

 

正直、気休め程度ではありますが、洗顔後の乾燥と露天風呂での紫外線対策としてセサミオイル、お風呂で重宝しています。

 

1,2滴であればベタベタするということもないので、顔に塗ったセサミオイルが温泉に流れてしまう、という心配もありません。

 

ただ、顔はセサミオイルで気休め程度に紫外線対策をして、身体に関しては諦めています…(-_-;)

 

流石に、いかにセサミオイルがベタベタしないとはいえ、直接温泉に浸かる身体に塗るのは、折角の温泉が汚れてしまうし、マナー違反かなあ…と思っているのでやってません(´・ω・)

 

また、コメヌカ油にも、紫外線防止作用があるので、コメヌカ油でもいいかも!

 

 

露天風呂での日焼け対策のまとめ

 

露天風呂での私の紫外線対策をまとめますと…

 

「顔はセサミオイルを1,2滴塗り、身体は諦めてる」

 

という感じです。

 

完全に身体も日焼けしたくない!というのであれば、

もう昼間に温泉に入ることを諦め、日が沈んでから露天風呂を楽しむか、飲む日焼け止めかイチゴ2パック食べるしかないのかなあ…と思っています。

 

ただ、夏は暑いですからね…!私も夏場など暑い時期に露天風呂に入るときは夕方や夜の涼しい時間を狙っています☆

 

何か、もっと良い方法を思い付いたら、ご報告します( `ー´)ノ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME