美容

ボブがはねるときの対策は?寝癖がつかない寝方は簡単だった!

こんにちはりっこです。

 

最近、伸ばしていた髪の毛をバッサリ切って、鎖骨くらいの長さのボブスタイルにしてみました!

失恋ではありません。

 

さて、ボブにしてみたのは良いものの…、朝起きると外側にハネてしまっているではありませんか…!

朝のヘアセットは短時間で、アイロンなしで終わらせたい私。

毎晩試行錯誤すること1週間。
(ただちょっと工夫して寝ただけだけど。)

 

ついにほとんど外にはねることのない対策、寝癖のつかない寝方が判明したのでここに記したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ボブははねるしクセがつく…

 

シンプルでおしゃれに見えるボブスタイル。
ヘルメットさながらのワンカールの内巻きが可愛いボブスタイル。

 

しかしながら、キレイなボブスタイルを維持するのはそこそこ難しいんですよね。

 

私も前に何度かボブにしていたことがありましたが、この「キレイなボブ」を維持するのがズボラな私にはできなくって、諦めていました。

 

とりあえず、行き場もなく髪の毛を伸ばしていました。
気が付けば胸の下を超える長さになって、しかもボロボロだったので思い切って再びのボブスタイルに。

 

そして、ようやく寝癖がつきにくい寝方だったり、外はねしないようにする乾かし方だとかを知ることができました。

 

ボブがはねる時の対策

 

ではボブがはねないようにするには具体的にどんな対策をしたら良いのでしょうか?

 

具体的に私が実践していることを紹介させてください。

 

ボブが内巻きになる乾かし方

 

私は、今までお風呂上がりのドライヤーはぼんやりと適当にかけていました。

 

ロングヘアーの時はそれでも癖がつきにくいので何んとなかっていたのですが、ボブヘアーの場合はそうもいきません。

 

お風呂上がりのドライヤーで綺麗なボブの形にすること、それが一番重要なミッションにすら思えます。

とはいっても、それほど難しいことはしていません。
(難しいことは…できない。)

 

ボブがはねずに内巻きにするときの乾かし方にはコツがありました。

 

 

・根本から乾かす。
・外側ではなく内側を重点的に乾かす。
・仕上げは髪を軽く引っ張り伸ばしながら乾かす。
・100%乾かす

 

 

まずは、ドライヤーを髪の毛の内側から、できるだけ垂直に根本に当てます。 根元から乾かすことで、根本が立ち上がり髪の毛がぺしゃんこにならないんですって。

 

あと、美容師さんに教えていただいたのですが、外側から乾かすとかえって外ハネしやすくなってしまうんですね。

 

なので、基本的に、内側から髪の毛を乾かし、外側は仕上げに引っ張りながら乾かす程度が良いみたい。

 

私もそうやって乾かしています。

 

 

また、髪の毛の生え方にもよるのかもしれませんが、
私は右横からやや後方の髪の毛は、前に軽く引っ張りながら乾かし、左側は後ろに引っ張りながら乾かしています。

こちらも美容師さんにアドバイスを頂いた乾かし方です。

 

髪の毛の生え方、つむじの向きって人それぞれではありますが、右向き、左向きのどちらかになりますよね。

 

なので、全体を同じ方向へ乾かしているとどちらかが必ずハネてしまうんですよね。

 

自分はどっちの乾かし方が良いのかは、美容院に行ったときにでも美容師さんに聞いてみるか色々試してみる必要があるかもしれません。

 

そして、髪の毛は100%乾かします。

100%しっかり乾かさないと髪の毛が傷む原因にもなるし、またハネたり寝癖がついてしまう原因にもなりかねません。

スポンサーリンク

ボブの寝癖がつかない寝方

朝シャン派の人は、綺麗に乾かせばそれでOKかもしれませんが、夜お風呂やシャワーを浴びてしっかり髪の毛を整えても、翌朝、起きてみると寝癖で髪の毛がハネてしまう…。

 

寝起きからものすごい絶望感を感じさせる出来事の一つですよね。

 

どうにか寝癖がつかない方法はないだろうか…?

 

色々考えてみた結果私は「ナイトキャップ」に行きつきました。

 

髪の毛を綺麗に保つための本を読んだ所、「シルク」のナイトキャップが寝ている時の髪の毛の摩擦を軽減し良いことを知ったので、シルクのナイトキャップを選んでみました。

 

 

 

 

「シルク」とは言っても結構お安く買えることにびっくり。

 

 

 

今は毎晩シルクのナイトキャップをして眠っています。

 

ただ、このナイトキャップも被り方によっては癖がついたり、逆に外にはねてしまうこともあります。

 

ナイトキャップの被り方、髪の毛のしまい方を毎晩のように試すこと苦節、1週間(寝てただけだけど)

 

ついに、寝癖のつかないナイトキャップの被り方に行きつきました。

 

 

1.まずはふつうに帽子をかぶるようにナイトキャップを被る。
(髪の毛は出たままでOK)

2.髪の毛を分け目などで軽く左右に分ける

3.右側の髪の毛を左側に寄せてナイトキャップの中にしまう

4.左側の髪の毛は右側に寄せてナイトキャップの中にしまう

5.ナイトキャップは額に被るくらい、深めに被る

 

 

ヘアゴムなどは使わず、ゆるくナイトキャップの中にしまうだけです。

最初は、結ばないけど一纏めにしてナイトキャップに入れていたのですが、そうすると左側だけいつもクルンと外にはねてしまっていたのです…。

 

なので、右と左別々の方向にしまってみたら、ハネることがなくなりました。

ゆるくキャップの中にしまうだけなのでそれほど変な跡はつきません。
(しっかり乾かしていることが前提ですが…。)

 

後ろが跳ねやすい人は、右、左、後ろと三つに分けて、後ろの毛を内側に軽く緩くおりつつ、ナイトキャップにしまってみるといいかもしれません。

 

 

ちなみに、ドライヤーで髪の毛を乾かした直後に被ると、中がなんとなく暑く、汗を掻いてしまい気持ち悪かったり、湿気で髪の毛に変な跡が付きがちなので注意です(-_-;)

 

 

また、ナイトキャップは可能な限り、(不快に感じない限り)深めに被るのが良いと思います。
私は、なぜかナイトキャップが脱げやすく、朝、行方不明になっていることが多かったです。
(寝相が悪いのかも…。)

 

でも、しっかりと深めに被ったら、朝までちゃんと頭の上にいてくれるようになりました。

最初はゴムの締め付けとかが気になるのかな?と思っていたのですが、案外大丈夫でした。

 

 

 

ナイトキャップには嬉しい効果も!

寝癖が付きにくくなるナイトキャップですが、実は髪の毛がきれいになるという嬉しい効果もあります。

 

寝ている時の寝返りなどで髪の毛はものすごく枕に擦れます。
この摩擦が髪の毛をボロボロにしている大きな原因の一つなんですね。

 

ナイトキャップを初めてから、本当に髪の毛のツヤを感じるようになりました。

 

お風呂上がり、シャワーのあと、ドライヤーをした後って、髪の毛が艶々、すべすべに感じますよね。

でも、寝起きはなんだかパサついた印象になっていることがしばしばありました。

 

しかしナイトキャップをすると、お風呂上がりのツヤ感がそのまま朝も残っているのです。

 

どんな効果なトリートメントを使った次の日よりもナイトキャップをして眠った翌朝の方が髪はキレイに見えました。

 

 

ボブの寝癖やうねりの直し方は?

ナイトキャップをはめていると大体寝癖がつかずに済むのですが、失敗したりして、外ハネしてしまうこともあります。

また、ナイトキャップで寝癖が比較的つかなくなりますが、髪の毛のうねりが気になるときもあります。

 

そんな時は、忙しい朝でも多少セットする必要が出てきます。

 

 

 

でも、私はアイロンは使いません!!
(※不器用すぎてアイロンで顔をヤケドしたことがある)

 

 

 

ドライヤーだけで、ヘアセットを成し遂げるしかありません。

 

1.髪の毛を根本から濡らす
2.風呂上りと同様のやり方で乾かす

 

昔は、髪の毛に寝癖がついていた時、まさにハネてしまっている毛先だけを濡らし、乾かしていたこともありました。

しかし、それでは外ハネも寝癖も治りません。

 

髪の毛の寝癖を直すには、根本から濡らす必要があります。

 

私は水道水を手に取り、気になる部分だけでなく全体の根本を軽く湿らせます。

そして、風呂上がりの時と同じ手順で根本にドライヤーを当てて乾かし、

 

仕上げに外側を上から這わすようにドライヤーを当ててうねりを消しています。

 

その後、ワックスを軽めに髪の毛の真ん中らへんから毛先に向けて馴染ませて
(手のひらにつけて指を通す程度)セットを完了させています。

 

 

時間にして約5分~10分くらいでしょうか。

 

アイロンよりも安全だし、時間も手早くできるので、良い感じです。

 

ボブのはねるくせの整え方まとめ

以上、ボブにしてから試行錯誤してみた結果をお伝えしました。
今まで長かった髪の毛を切って、ボブにしてみて、なんとかヘアセットも寝癖がつかないようにできるようになって一安心です。

 

 

ちなみに、髪の毛を綺麗に保つため、またヘアセットを楽にしたり、ドライヤーのコツをつかんだりするために、この本を読みました↓

 

 

とても参考になりました。
ナイトキャップもこの本を読み、知りえました。

私もアラサー。髪の毛をできるだけ美しく保つためにがんばりたいと思っています。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME