ミュージカル

キャッツ大井町のラムタムタガー連れ去り席や握手席はどこ?

 

こんにちは、りっこです。

東京大井町で開幕したキャッツに行ってきました~!

 

キャッツに登場する猫たちはみんな魅力的ですが、中でも人気があるのはつっぱり猫ラム・タム・タガー!

一番見分けやすい猫ですし、そして何よりカッコイイ!そして可愛い!

 

ラム・タム・タガーのナンバーでは客席の女性客を連れ去り、一緒に踊るという演出があるんですよね。

 

通称、タガー連れ去り席!

 

一度はタガーに連れ去られたい!そんな願望を持つ女性も多いのでは?

実は、私もその一人…

 

今回は大井町でのタガー連れ去り席&ラムタムタガーとカーテンコールで握手できる席についてお話します。

 

 

スポンサーリンク

 

キャッツ大井町 ラムタムタガー連れ去り席はどこ?

 

大井町のキャッツ劇場へ、2回ほど足を運びました。

その時、タガーが連れ去ったお客さんの位置はというと…。

 

1回目観劇時…S1 前から5列目(S1列の最前列)36~40
2回目観劇時…S1 前から5列目(S1列の最前列)45~49(確か48だったかな?)

 

でした。

(まだまだ大井町キャッツには行く予定なのでその都度追記していきますね!)

 

タガーは、S1列の最前列である前から5列目(ちょうど回転S席との通路になってます)の、センターやや下手(舞台向かって左側)より通路より客席に降りてきて、

36番~40番のブロックと、45番~49番のブロック(センター)のお客さんの中から、気に入った女性客を連れ去るようです。

 

タガーの連れ去り席は、スタッフさんが選んでいるという説もあれば、タガーを演じる俳優さんが選んでいるという説もあり、

どれが本当なのかわかりません(-_-;)

 

ですが曲の尺的にも、選ばれる可能性があるのは、やはり上記の5列目36~49の席に座っているとタガーに連れ去られるチャンスがあるのかな~と思います。

 

連れ去られる女性は子供から若い女性

(若いというのがどのくらいまでOKかはわかりませんが…。自分はまだいけると信じたいお年頃)

大阪で観たときは、小学生の女の子でした。

大井町で観た2回はどちらも20歳~30歳くらいの女性?(暗いのでじっくりは観れませんでしたが…)でした。

 

 

いつかはこの席に座ってみたいような…

でも座ってみて選ばれなかったら悲しいから避けたいような…複雑な心境です!

 

でもタガーに連れ去られてみたい!という人は狙ってみてはいかがでしょうか??

私もいつか勇気をもって狙いに行きたい…。

 

また大井町の劇場では、舞台上までは連れ去られず、

通路で少しだけ踊る、といった感じになってます。

これなら舞台まで連れ去られるのは恥ずかしい!という人でも楽しめるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

キャッツ大井町でのラムタムタガー握手席は?

 

ラムタムタガーに連れ去られるのは憧れますが…。

タガーに連れ去られるのは1公演に1人だけ。

 

しかもラムタムタガーに連れ去られるために、連れ去られ範囲内の席を選んで連れ去ってもらえなかったら…

心のダメージがでかい( ;∀;)

 

あまり期待しすぎちゃいけない…

ラムタムタガーに連れ去れるためにキャッツを観に行くんじゃない!

キャッツを純粋に楽しむために行くんだから!

 

と自分に言い聞かせても、ついつい期待しちゃいますよね。

 

 

それに比べて握手席ならば、その席に座っていればカーテンコールの時にラムタムタガーに握手してもらえる可能性がかなり高いです。

 

 

私がこの前観に行ったときにタガーと握手ができたラッキーな席は、

先ほどの連れ去り席でもある、S1 5列目 45番~49番の席と、

センターブロック上手側(舞台向かって左側)の通路側(座席番号49番、50番)の列でした。

5列目~10列目くらいの前方の人たちがタガーと握手しているようでした^^

 

握手の席は公演日によって大きく変わる、ということは少ないと思いますが、

演出や演者の導線が変われば、場合によってはタガーが違うところに行く…という可能性もなきにしもあらずです。

 

まだまだ大井町キャッツにはたくさん行く予定なので、また変わった動きがあれば追記しますね♪

 

ラムタムタガーに連れ去られてみたい!

 

東京、大井町キャッツシアターでのラムタムタガー連れ去り席と握手席についてお話しました。

キャッツが好きすぎて1か月に1度以上は行きたいけど、

人気がありすぎて、年内(2018年)はほぼ完売状態( ;∀;)

 

特にタガー連れ去り席をはじめ通路側席はとても人気が高いので中々狙って席を確保するのは難しいかもしれません…。

 

大井町でのロングラン公演もしばらくは続くでしょうから、少し落ち着いてくれば、良い席も狙えるかも?

後は、やはり土日祝日よりも平日の方が比較的空いているので、平日の方が狙い目かもしれませんね。

 

先ほど、現在発売されている2019年6月までの空席状況をチェックしたのですが、やはりS1の最前列はもう満席でしたね~。

キャンセル狙って随時チェックしようと思ってます(-_-;)

 

いつ見ても、かっこよすぎるラムタムタガーへの憧れが止まりません♪♪

 

 

 

 

 

 

その他、キャッツ関連の記事はこちらから!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME