ボードゲーム

カタンの収納方法!小さな箱で持ち運びも簡単に!

こんにちは、りっこです。

最近「カタンの開拓者」(通称:カタン)というボードゲームにハマっています。

 

このカタン、大変面白いので、私の実家に行くときや、旦那の実家へ行くときにも持って帰って、両親や兄弟たちと遊んだりしています。

 

色々なところに持って行って、色々な人と遊びたいカタンですが、

結構マップや小物が多く、すっきりと収納するのには工夫が必要だったりするんですよね。

 

私の旦那は、こういう「お片付け」「収納」が大好きな変わった人間でして、

彼こだわりのカタン収納方法というものがあります。

 

なので、今日の記事は旦那監修のもと、カタンのしまい方をお話します。

 

スポンサーリンク

 

カタンの収納方法を紹介!

 

 

 

カタンを購入したままの姿で保存することもできるのですが、

このままだと持ち運びには不向きですよね。

それに、何より購入した箱には無駄なスペースが多いので、家の中に置いておくにしても、箱を入れ替えたほうが便利かと思います!

 

 

では早速、私の夫に、カタンの開拓者のしまい方をレクチャーしてもらうことにします。

 

 

 

 

 

こちらが、我が家のカタン収納の様子です。

この箱の中に、カタンの開拓者と、5,6人拡張セットがすべて入ってます!!

 

拡張セットがなくカタンのスタンダート版だけの場合だとより余裕をもってこの箱にしまうことができますよ。

 

 

カタン収納手順①土地タイル+小物をしまう

 

まずは、一番量が多い土地タイルをしまって行きます。

我が家のこだわりは、厚紙(分厚い画用紙でOK)で仕切りを作ったところです。

旦那のお手製。自作です(笑)

(作ったといっても、ただ六角形に折り目を付けただけですが…)

 

上記の写真の土地タイルは、拡張セット用の土地タイルで、合計11枚あります。

まず最初にこのように、拡張版の土地タイルを一番下に置きます。

 

 

 

次に拡張版土地タイルの上に拡張セットに入っている港タイル(小)4枚を置きます。

 

この港タイルによって、拡張版とスタンダート版の土地タイルを仕切ることができます。

 

 

 

次にスタンダート版カタンの土地タイル19枚を港タイルの上に重ねます。

 

すると…なんということでしょう!箱の高さと土地タイルを重ねた高さがぴったり一致!!

 

最高に気持ちいいです。(旦那談)

 

 

土地タイルを収納した仕切りの上の部分に、余分なスペースが少しあります。

ここに、使用頻度の少ない拡張版の数字チップを入れておきましょう。

数字チップは100均で購入したチャック付きビニール袋に入れてバラバラにならないようにしています。

 

 

 

数字チップの横に、

商人と蛮族版に入っているカタンイベント用カードを私達は収納しています。

お持ちでない場合は省略しましょう。

 

カタン収納手順②資源カードを収納

 

 

資源カードはこのように並べていると思います。

この黒いケースはもともとカタンに付属されているものですね。

このまま重ねると厚みが出て嵩張るので…

 

 

カードを片方にすべてしまい、収納ケースを重ねてしまいます。

 

 

重ねるとこのようにそこそこコンパクトになりました。

 

 

これも、箱の中で散らばらないように、ビニール袋に入れておきます。

 

 

このように、資源カードを箱の左側へ置きます。

 

カタン収納手順③海フレームをしまう

 

続いて、海フレームを収納します。

海フレームは全部で6枚ありますね。これを3枚ずつ分けます。

 

 

 

3枚ずつに分けたら、箱の奥と手前に縦に差し込みます。

 

カタン収納手順④ボーナスカード&コスト表をしまう

 

 

次に、資源カードの上に、ボーナスカード(最長交易路や最大騎士力などのカード)と建設コスト表を重ねて置きます。

 

※写真は「港の親方」という商人と蛮族版に入っているボーナスカードが含まれていますが、

お持ちでない場合は無視してください。

 

カタン収納手順⑤その他の小物をしまう

 

右の余ったスペースに、サイコロや数字チップ、盗賊など適当に詰めます。

 

 

 

最後に、コマ(街道、開拓地、都市)を敷き詰めれば完成です!!

 

 

あとは蓋を閉めて完了です。

これならリュックにも入り、持ち運びも楽ちん。

家での収納場所も省スペースになります。

 

ポイントとしては、コマや数字チップなどすべて小さめのチャック付きの袋に入れておくことです。

こうすることで散らばらずに綺麗にしまうことができます!

 

スポンサーリンク

 

カタン収納ケースは何を使う?

 

我が家で使ったカタン収納のケースは、

カードゲーム用の紙製の箱です。

ヨドバシカメラのカード売り場でゲットしました。

カードショップとかではよく見かけるケースです。

大きさは、

 

横幅 約34㎝

高さ 約7.5㎝

奥行 約10.5㎝

 

の大きさとなっております。

 

300円くらいで購入。

 

我が家ではこのケースを気に入っていますが、

100均の書類ケースなどに比べると割高であり、耐久性も若干劣ります。何せ紙なので。

 

ですが、ぴったりと隙間なくカタンが収納できるので、

持ち運ぶときに、カシャカシャと音が鳴らないところが気に行ってます。

 

ちなみに、別の拡張版セット(海カタンや商人と蛮族)などは別の100均ケースにしまっています。

気が向いたらそっちも今度紹介しますね。

 

カタンを収納して持ち運びも楽々♪

我が家ではこの収納方法で、いつも持ち運んでいます。

大体、月に1回か2回は、私の実家へ旦那とカタンをもって遊びに行き、

皆で遊んでます(笑)

 

ちなみに、カタンには、もともと持ち運びに便利な「携帯キャリーケース版」というものがあります。

 

最初こっちを買うか迷ったのですが、結果買わなくてよかったと思っています。

 

携帯キャリーケース版は持ち運びしやすいように、全体の作りが通常のものよりも小さくなっています。

そのため、いざ他のバージョンの拡張セットで遊ぼうとしたときに、

サイズが合わないのでキャリーケース版には使えないんですよね。

 

あとボードゲームの魅力のひとつでもある、ボードやコマの精巧さもやはりスタンダード版には劣ります。

 

スタンダード版でも、このように収納ケースにぎっちりと詰めてしまえば、持ち運びもできますし、

新な拡張セットを購入したい!と思ったときもためらいなく購入できるので、最高です。

 

以上、我が家のしまっちゃうおじさん(旦那)のカタン収納術でしたー^^

 

 

 

 

 

 

 

 

その他ボードゲーム関連の記事はこちらから↓

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME