遊びと娯楽

パラオへの新婚旅行の持ち物リスト!あって便利&なくて後悔したものは?

こんにちは、りっこです。

今日は、パラオに出かけた新婚旅行のことを思い出してお話したいと思います。

 

パラオへ出かける前、一体何を持っていったらいいか、持ち物には結構悩みました。

お金やパスポートなどどこに行くにも当たり前に持っていくものはさておき、

パラオだからこそあって便利で良かったもの、なくて後悔したものがあります。

 

今回はそんなパラオへハネムーン旅行での持ち物についてお話しますね。

 

 

パラオへの新婚旅行への持ち物リスト

 

まず、私がパラオへのハネムーンで持っていた持ち物リストを紹介します。

 

・パスポート

・現金、クレジットカード

・シャンプーなどアメニティグッズ

・化粧水など(化粧水、乳液、ビタミンC美容液)

・日焼け止め※

・帽子

・水着

・ラッシュガード

・着替え(Tシャツ4枚、UVパーカー1枚、薄手の羽織るもの1枚、ロングスカート2着、下着)

・タオル(バスタオル1枚、フェイスタオル1枚)

・浮き輪

・空気入れ

・サンダル(海で履けるもの)

・コンタクトレンズ

・おやつ

・大量のペットボトルの水

・防水カメラ(旅行会社からのレンタル)

 

以上の持ち物でパラオへ向かいました!

 

※…2020年1月1日よりパラオへの日焼け止めの持ち込みが規制される法案が施行されます。

 

 

パラオ旅行での持ち物で便利だったもの

 

私のパラオ旅行の持ち物リストを紹介しましたが、正直、無駄が多かった…(笑)

 

その中でも便利だったものを紹介します!!

 

ビタミンC美容液

ビタミンCが配合された美容液、お顔のパックなどを持っていきました。

パラオでの日焼けに備えたものです。

 

パラオの紫外線量は半端ないと聞いていたので、連日海に出かけるパラオ滞在中のお肌のケアにビタミンC美容液を持っていきました。

 

 

 

コスパが良くて効き目もグッドなメラノCCシリーズの美容液と、パック、スプレータイプの化粧水で、海で遊んだ後は顔にとどまらず、全身に塗りこんでいました!

 

そのおかげかほとんど日焼けすることなく、パラオを楽しめましたよ。

帰国後、会社の人には「本当にパラオに行って来たの~!?」と言われるくらい日焼けしてなかったです。

 

→パラオの日焼け対策についてはこちら!

 

 

写ルンですの海で使える防水タイプ

海で使える写ルンですを購入して持っていきました。

 

 

使い捨てカメラですね。

デジカメと違って、今どんな写真が撮れたのかがわからないところが欠点ですが、それが逆に旅行後の楽しみになったりしました。

現像すると、「あー、こんな風になってたんだ~!」と意外と面白かったです。

 

防水デジカメ

 

旅行会社より無料レンタルした防水のデジカメ。

写ルンですの何が撮影されているんだろう?感も楽しかったですが、撮った直後に見れるデジカメはやっぱり優秀です。

 

たくさんシュノーケリングをしたので、防水カメラの出番はたくさんありました^^

 

レンタルじゃなくて、実際欲しいなあ…とも思いましたね。

 

ちなみに、このデジカメ利用後は旅行会社に返却し、アルバムを作ってもらえるサービスでした!最高!

 

浮き輪

大き目の浮き輪を買いました。

 

 

 

これでプカプカと、予定のない1日をホテルの前のビーチでゆったりと過ごすことができましたよ。

最高に気持ちが良かったです。なんというリゾート感でしょう!!浮き輪!必須!!最高!

 

ちなみに1個しか持っていかなかったのですがやっぱり2つあった方が良かったかも~と思ってます。

旦那と順番に使っていたので…!二つあれば二人でプカプカできたはず…!

 

スポンサーリンク

パラオ旅行での持ち物でなくて不便だったもの

 

では次に、私は持っていかなかったけれど、現地で「あればよかったー!」と後悔したものを紹介します!

 

 

日傘

 

パラオの街中で日傘なんて差したら浮くと思っていました。・・・が、そんなことはありませんでした。

帽子はしていたけれどやっぱりパラオの日差しは中々きつかったです。

 

街を歩いている途中、何度も日傘が欲しくなりました。

 

現地のパラオ人は日傘をさしている人はほとんどい内容でしたが、観光客の人は日傘を使っている人もそこそこいて、私も持ってくればよかった~!と後悔しました。

 

水着の替え&ラッシュガード

 

水着は、海で遊んだあと、自分で洗って干していたのですが、コレが乾かないんですよね。

 

夜のナイトカヤック&シュノーケリングからの、翌朝のカヤックの時は、水着がびしょびしょでつらかったです。

(そもそもこんなにカヤックを連続させたのもミス)

 

毎日海やプールに入らない場合は必要ないかもしれませんが、パラオに行ったらやっぱり毎日海に入りたくなりますよね?

 

もしまた行く機会があれば絶対替えの水着とラッシュガードは持っていこう!と心に決めています。

 

スマホ用防水ケース

スマホの防水ケースは必須だなあと思いましたね。

 

 

海やビーチでデジカメや使い捨てカメラでたくさん写真は撮れたのですが、スマホでは全然取れませんでした。

周りの他の方は結構防水ケースにスマホを入れて写真を撮っていていいなあと思いました。

 

やっぱり、帰国後一番手軽に写真が見られるのはスマホですしね。帰国後に会った友達に「見せて~」と言われて見せるのもスマホ。

防水ケース、用意しておけばよかったー!と一番後悔しています。

 

 

パラオへの旅行で持っていてもいらなかったもの(番外編)

 

次に、番外編として持っていても別にいらなかったな、というものを紹介します。

 

 

タオルはいらなかった。

私はパラオパシフィックリゾートに宿泊したのですが、ホテルのビーチサイドでタオルは貸し出しがありました。

シュノーケリングなどに出かけるときもそこでタオルを借りることができたので、自分でタオルを持っていく必要はなかったなあ…と思いました。

 

でも、なんか自分のタオルが1枚あると、落ち着くんですよね(;^ω^) 不思議。

 

 

とにかく邪魔!重い!水!

 

水を大量に持っていきました。

やっぱ海外旅行といえば、外国のお水によりお腹を壊す…というイメージがあったのです。

 

パラオは日本と違い水道水は飲んではダメです。(ただし私の宿泊したパラオパシフィックリゾートは水道水も飲料可でした)

でもペットボトルの水はふつうに飲めたし、特にお腹も壊しませんでした^^

 

なので心配しすぎて大量に持っていたお水は基本的に不要でした。というか不要を通りこして邪魔でした。重かったし。

(全部飲んだけど)

 

なので、水はパラオで買えるし、シュノーケリングなどのマリンスポーツのときにもらえるので必要ありませんでした!!

水のせいで行きの荷物が超絶重かったですもん( ;∀;)

 

 

 

パラオ旅行の持ち物 まとめ

 

今回は、私がパラオに持って行った持ち物リストから、持って行ってとても便利で良かったものと、

無くて後悔したもの、特にもっていく必要のなかったものを紹介しました~^^

 

次行くときは失敗しなくて済みそうです!!

 

特にスマホ防水ケースは必須だなあと思いました。

パラオに限らずマリンスポーツする国へ出かけるときには持っていきたいと思います^^

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME