ボードゲーム

カタンの二人用ルールを考えてみた!中立国なしのオリジナルルールを紹介!

こんにちは、りっこです。

ボードゲームのカタンにハマっています♪

 

カタンはとても楽しいのですが、3人~4人はプレイに必要ですよね…。

私は旦那と二人暮らしなので、二人でも毎日のようにカタンを楽しみたいっ!と思ってしまいます。

カタンの有名な二人用ヴァリアントルールの中立国を立てて二人で勝負する、というやり方でも遊んでみたのですが…。

 

いまいち、面白くなかったんですよねえ。

 

というわけで、旦那と二人でカタンの二人でも楽しめるハウスルールを考えてみました。

そのオリジナルルールを紹介したいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

カタンの二人用ルールを考えてみた!

まずは、今回考えた二人用カタンのルールの特徴をざっくりと。

 

・中立国なし
・一人で2色を持ち、それぞれ開拓の冒険へ出る。
・交渉はなし

 

では早速、今回考えたカタンの二人用ルールについて紹介していきますね。

 

二人でカタンの準備

まずは、4人で遊ぶときと変わらず、マップを作ります。

 

そして、コマはそれぞれ、一人2色持ちます。

 

例えば、

Aさん…青と黄
Bさん…赤と白

とします。

 

次に初期配置の順番です。

サイコロを振って、先手後手を決めます。

 

 

例えば、上記の場合で、Aさんが先手を取ったとしますね。

 

その場合、初期配置をする順番は、

 

青(A)→赤(B)→黄(A)→白(B)→白(B)→黄(A)→赤(B)→青(A)

 

となります。

 

全部の初期配置が終わった時点で、それぞれ主となる色を決めます。

主となる色の方の手札は相手には見えないように持ち、補助の色の方は相手に手札を公開して置いておきます。

 

お互い自分の主となる色のコマでの10ポイント先取を狙い開拓を進めていきます。

 

この先、この記事では、

 

主となる色(手札を見せない)=主コマ
補助となる色(手札を見せる)=補助コマ

 

と記載していきますね。

二人用カタンの概要

サイコロは、先手から2回連続で振ります。
2回とも、出た目の土地から資源が産出されます。

主となる色の他、補助のコマにも資源を取ります。

サイコロを振ったあと、通常通り建設などいつもの作業をしていきます。

 

一人で2色のコマをプレイするわけですが、それぞれの資源はそれぞれのものです。

 

それぞれの資源でできる事を4人プレイの時と同じように行っていきます。

 

4人ルールの時と同じように10ポイント先取し自分のターンの時に勝利宣言をした人が勝ちです。

 

二人用カタンの特別ルール

ただ、コレだと、主となる色をひたすら有利にして、補助の色を捨て駒のように扱ってしまうという問題が起こります。

 

そこで、特別ルールを追加してみました。

特別ルール①補助コマの建設、都市化時

補助コマの方で建設、都市化をした時に、使用した資源の中から2枚、主コマの方へもらえます。

 

例えば、Aさんの補助コマの黄で開拓地を建てたとします。

その場合、Aさんの主コマである青の方に開拓地のコストである「麦、羊、木、土」の中から2枚を選んで主コマの手持ち資源にすることができます。

 

このようにすることで、補助コマを開拓することにより、主コマにも旨味があるので、補助コマを見捨てるわけにはいかない状況にしています。

 

特別ルール②補助コマバースト時

続いて、補助コマの資源がバーストしてしまったとしましょう。

スポンサーリンク

バーストすると、銀行に手持ちの半分の資源を捨てることとなりますね。

 

この銀行に捨てる予定の資源から2枚を相手プレイヤーに渡さなければいけません。

相手プレイヤーは捨てる資源の中から2枚好きなカードを選んで引いてOKです。

 

このようにすることで補助コマのバーストも気を付けつつ開拓していくことができます。

 

補足ですが、主コマのほうでバーストした場合は相手に捨てるカードから2枚渡す必要はありません。

 

二人用カタンでの発展カードの扱い

 

次に今回考えた二人用ルールでの発展カードの扱いについてお話します。

 

ポイントカード

ポイントカードは主コマ、補助コマ合わせて共通ポイントとします。

補助コマで1ポイント、主コマで1ポイント持っていた場合、合計2ポイントを勝利ポイントとして加算できます。

 

 

騎士カード

騎士カードは主コマ、補助コマ別々の管理となります。

通常ルールと同じように3枚の騎士カードを一番最初に開いた人が最大騎士力を得て、その後は一番騎士を使っている人が最大騎士力を取ります。

 

両プレイヤーとも主コマ、補助コマいずれかが3枚騎士を使った段階で、主コマ補助コマ両方の使った騎士の合計枚数で最大騎士力を奪いあいます。

 

例えば、

Aさんの補助コマで騎士3枚、主コマで2枚
Bさんの補助コマで騎士3枚、主コマで3枚

この場合、最大騎士力はBさんのものになります。

また最大騎士力のポイント2ポイントはBさんの共通ポイントとなります。

 

 

街道建設カード

街道建設は主コマ、補助コマで完全分離です。

補助コマで引いた街道建設は補助コマでしか使えません。

また、最大交易路に関しても、補助コマ、主コマポイントは別々です。

 

 

独占カードと発見カード

通常と同じ扱いで、主コマ、補助コマで完全分離になります。

補助コマで引いた発見カードや独占カードは補助コマでしか使えません。

 

 

 

二人用カタンルールで遊んでみた感想

今回考えたこちらのルールでカタンを二人でプレイしてみました。

 

良かった点としては、
初期配置を考えるトレーニングになります。
そして、初期配置を決めるのってとても楽しいからそこでまず盛り上がります。
中立国を作りプレイするよりかはプレイの自由度があがり、戦略性が上がり、楽しかったです。

 

逆にあまりよくなかった点としては、
交渉がないので、2:1港、3:1港が強すぎるという点と、
一度差がつくと中々埋まらない。

という点がありました。

 

この良くなかった点を改善しつつまた新しい二人用のルールを考えてみたいなあ…と思っています。

 

今度は、主コマ、補助コマの合計点で競うという方法もありかなあ…。と思うのでやってみる予定です!

やってみたらまた調整したルールを紹介しますね!

 

早速やってみました↓↓

交渉アリで、チーム戦なカタン二人ハウスルールです!

 

もし二人でカタンを遊ぶ際の良いアイデアがあればぜひ教えてください~。
一緒に超絶面白い二人用カタンルールを考えませんか??

 

 

 

 

その他のボードゲームの記事はこちらから↓

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME