食べ物

飴の小袋をコンビニでゲット!9種類食べ比べして比較してみた!

最近、コンビニで小さい袋に入った飴を見かけませんか?

 

こんにちは、りっこです。飴が好きです。

 

大きな袋に入っているキャンディーより手軽に買えるし、小さい袋なので持ち運びにも便利!

グミのような小袋に入った飴にめっちゃハマっています。

 

色々なメーカーから様々な味の小袋の飴が出ているので、「コレは…!」と思った9種類を試してみることにしました!

 

スポンサーリンク

 

 

飴の小袋をコンビニで見かけるようになった…!

 

飴といえば、大きな袋に入って198円くらいで売られているイメージがありました。

大きな袋に一つずつ個包装されている飴ですね。

 

最近、コンビニで、グミの袋くらいに入った小袋のキャンディーを見かけるようになりました。

ちなみに、スーパーでも同じようなのがあるかな?と探してみたけれどなかったので、コンビニ中心に置かれている商品なのかもしれませんね。

 

 

この小袋のキャンディーとってもいいです。

 

すごくたくさんのいい所があります。

 

そこで、いい所をまとめてみました。

 

 

・小袋なので食べ過ぎない

・個包装じゃないのでゴミが少なくて済む

・一つずつの量が少ないので飽きずに食べることができる

・小さいので鞄に入れやすい

・仕事中など集中力が切れたときに食べやすい

 

 

こんな感じです。魅力がいっぱいです。

 

大きな袋に入っている飴よりコスパは悪いですが、一袋120円くらいで買えるので手軽に買えちゃうのもニクイところ…!

 

 

さて、この小袋の飴にハマりましたので、9種類キャンディーを食べ比べてみることにしました。

 

 

小袋キャンディーの食べ比べ9種類!

 

まずは、今回食べ比べするキャンディーを紹介しますね。

 

 

折角なので食べ比べた9種類、気に入った順に並べてみました。

あくまでも、私が気に入った順なので独断と偏見にまみれています。

 

・ワウワウハワイアンレモネードCANDY  (味覚糖)

・黒あめ (春日井製菓)

・まるごとしぼったりんごのど飴 (カンロ)

・濃いに恋する濃いのどあめ (カンロ)

・日本でそだった ぶどうのど飴 (カンロ)

・邪払いのど飴 (味覚糖)

・UHA味覚糖 特濃ミルク8.2 マンゴー (味覚糖)

・GABA e-ma 白桃 のど飴 (味覚糖)

・スヌーピーキャンディー ピーチアイス味 (春日井製菓)

 

では一つずつ、どんな味だったかを紹介していきたいと思います。

 

ワウワウハワイアンレモネードCANDYはとにかく最高に美味しい。

 

 

まず、一番最初に食べたコンビニで売っている小袋キャンディーはこのワウワウハワイアンレモネードcandyでした。

名前が長い。

 

糖質50%らしく、さっぱりとした味わいです。

 

しかし、レモンのさわやかさと、パッションフルーツっぽいハワイアンな味わいが気に入っています。

糖質カット商品ってどうしても、食べた後の物足りなさを感じてしまうのですが、この飴には物足りなさを全く感じません。

糖質オフなのに美味しい…!

 

 

そもそもこの飴がおいしくて、他の小袋飴を食べてみたい!と思い、色々試してみることになったわけです。

 

よくよくパッケージをみると「リリコイレモン」は使用していません。

という注意書きがあり、少しショックでしたが、美味しいので良いこととします(笑)

 

 

しかし、この飴、置いてあるお店が少ないのが残念。

セブン2店舗、ファミマ2店舗と計4店舗のコンビニを回りましたが1店舗にしかありませんでした。

もっと、色々なところで買いたい…。

 

黒あめはこのサイズだからこそ輝いている

 

 

沖縄黒糖を使用しているというこちらの黒あめ。

 

正直、黒あめって好きですか?

 

私はたまには食べたくなるけれど、取り立てて黒飴に強い思い入れはありません。

 

飴が大好きなものの、甘すぎるものが好きではない私にとって、これまで「黒あめを買う」ということは人生の選択肢にありませんでした。

 

母がたまに買い、家にあった黒飴をちょこっと食べるくらい、私の人生において、黒飴とはその程度のポジションでした。

 

しかし…!この黒あめはおいしい。

 

 

 

いや、別に特別に美味しい黒あめ、というわけではないと思います。

 

もちろん、沖縄の黒糖を使用し、無香料というこだわりがこの飴からは感じられます。

しかし、懐かしい味がします。

 

ここ数年、食べていなかった黒飴の、懐かしい味。

 

おいしい…!

 

この黒飴は、コンビニで売っている小袋の飴の良さが最大限に生きていると思いました。

 

やはり、甘さの強い黒飴は大きな袋で買うと食べきることなく飽きてしまう。

しかし、この黒飴は8粒しか入っていません。

たったの8粒。だからこそこの8粒を大事に美味しく食べることができる…。

 

疲れていて、甘いものを食べなければヤバイ、そんな時、鞄にこの黒あめが入っていれば、救われることでしょう。

 

まるごとしぼったりんごのど飴はTHE王道のリンゴの飴

 

続いては、こちらの「まるごとしぼったりんごのど飴」

 

こちらは、THE王道のりんご飴って感じ。ちなみにのど飴のスースーした感じは全くありません。

 

 

こちらも8粒入り。

 

本当に「普通のりんご味の飴」って感じなのですが、コレが中々良い。

フルーティーで滑らかな舌触り。

酸味と甘みのバランスが良くとても美味しかったです^^

 

 

濃いに恋する濃いのどあめはブドウ飴の中でも濃い!

 

「濃いに恋する濃いのどあめ」というなんとも「・・・笑」な名前ののど飴。

 

こちらものど飴感はまったくありません!(笑)

 

しかし、ぶどう味がガツンと来るその名に恥じない「濃さ」でした。

 

 

こちらも8粒入り。

 

舌触りは少しザラ付きがある感じ。

このパッケージの巨峰の皮の部分を彷彿とさせる感じです。

 

ぶどうキャンディーの中でもとりわけ、濃いぶどうをガツンと決めたいときに食べたい味でした。

スポンサーリンク

 

日本でそだった ぶどうのど飴は「濃いに恋~」より薄め

 

 

続いては「日本でそだったぶどうのど飴」です。

 

これも美味しかった!私は「濃いに恋する濃いのどあめ」の方がわずかな差でお気に入りランキング上位にしてしまいましたが、別にこの「日本でそだったぶどうのど飴」が劣っているわけではありません。

 

 

こちらも8粒入り。

「濃いに恋する濃いのどあめ」よりも、濃さで言うと薄めですが、上品な感じの味がします。

 

…と思ったらパッケージにも書かれていました(笑)

 

 

 

「まるごとしぼったりんごのど飴」と同じシリーズの飴ですね。

こちらものど飴感は全くありませんでした。

 

さっぱりとフルーティーで、滑らかな舌触りのキャンディー。

おいしゅうございました。

 

 

邪払いのど飴は好みがわかれそうな飴

 

 

ゆず味の飴かな?と思いきや和歌山県の「じゃばら」という柑橘のじゃばら果汁を使用した飴。

「じゃばら」と「邪払い」をかけているんですね。

ネーミングセンスが面白い飴です。

 

 

こちらも8粒入り。

 

先に紹介したりんごのど飴やぶどうのど飴に比べると若干ののど飴っぽさを感じますが、

ほんとうにわずかです。

 

気になるこの「じゃばら」味ですが、ほとんど柚子。

私のような物には「ゆず」と「じゃばら」の味の違いを説明することができません。

 

舌触りは滑らかな感じではなく、ザラザラした感じ。

じゃばらピールでも入っているのかな?と思ったけど、原材料を見るととくに入っていないようでした。

 

味はさっぱりとしているので、私は好きです。

 

ただ、ザラザラとした舌触りより滑らか派なので…そこがちょっと残念でした。

 

UHA味覚糖 特濃ミルク8.2 マンゴー 甘さが美味しい!

 

 

言わずとしれた「特濃ミルク」キャンディー。

ちなみに、小袋キャンディーにも普通の特濃ミルクありました。

しかし、ここではマンゴー味を試してみる事に。

 

 

大き目の粒で7粒入りでした。

 

マンゴーの味もしっかりと感じられて、でもミルク感もあり、甘いです。

疲れているときに、癒される味でした。

 

中はマンゴー味のトロトロしたものが入っていて、美味しいのですが、歯にくっつくのがちょっと気になるところです。

 

 

GABA e-ma 白桃 のど飴は不思議な味がした。

 

あのe-maのど飴も、小袋サイズありました。

ストレスを緩和するGABAが配合されています。

 

 

20粒入り。

 

私は、こののど飴を口に入れたとき、なんだか湿布っぽい味がする、と感じてしまいました。

(ちなみに一緒に食べた旦那は「そんなことはない!」と言っていました。)

 

 

最初はうっすらとピーチの味。

イーマのど飴らしいツルツルの舌触り。

もしも噛んだら、歯を傷めそうな表面の堅固な感じ。

 

舐め続けていると、突然酸っぱくなります。

 

この酸っぱさはe-maっぽくて私は好きでした。

仕事中、集中力がなくなってきたり、眠くなってきたときにはちょうどいいかもしれません…!

 

あと気になったのが…

一日の摂取目安量

「1日1回7粒を目安に1粒ずつ舐めてお召し上がりください」

 

これを1粒ずつ、7粒舐めるのは中々大変かも…。

 

スヌーピーキャンディ ピーチアイス味とはいったい…?

 

 

最後はこちらスヌーピーキャンディー

 

なんと超絶気に入った黒あめと同じ会社「春日井製菓」の作品です。

 

スヌーピーが可愛いパッケージで、何種類かパッケージにバリエーションがあるみたいでした。

 

 

一粒一粒が大き目で7粒入り。

 

 

味は…「???」って感じでした。

想像するピーチのさわやかな甘さはありません。

ミルク多めのピーチアイスをイメージした味なのでしょうが…。

正直、ピーチに重きを置くのか、ミルク風味に重きを置くのか…中途半端観が否めませんでした。

 

残念。

 

小袋キャンディー徹底比較のまとめ

以上、コンビニで気になった9種類の小袋の飴を比べてみました。

 

私のようにこんなにたくさん買ってしまうと食べ過ぎてしまう危険がありますが、

1袋だけ買えば食べ過ぎも防止できていい感じです…!

 

私のお気に入り順に食べた飴ちゃんを報告してみました。これからもコンビニをパトロールして、良さげな小袋の飴があったら試して随時追加していきたいと思っています。

 

一番のお気に入りのワウワウハワイアンレモネードキャンディーを超えるものはあるのか…。

 

勝手にこれからこのサイズのキャンディーが流行るんじゃないか…とニヤニヤしています^^

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME