旅行とお出かけ

箱根海賊船と遊覧船の違いとおすすめポイント、選び方を説明します!

 

 

こんにちは、りっこです。

箱根の芦ノ湖には、船が二つあります。「箱根海賊船」と「芦ノ湖遊覧船」

私も行く前「あれ?海賊船と遊覧船がある?どっちに乗ればいいんだろう?」と悩みました。

 

実際に乗ったのは「箱根海賊船」ですが、どっちに乗るか決める際、芦ノ湖遊覧船についても調査したので、

今回は箱根海賊船と芦ノ湖遊覧船の違いについて比較したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

箱根海賊船と遊覧船の違いは?

 

同じ箱根の芦ノ湖を運行する箱根海賊船と、芦ノ湖遊覧船ですが、一体何が違うのでしょうか??

 

違いはざっくり3つ

 

・料金とお得な利用方法が違う

・港(乗り場)と航路が違う

・見た目と内装が違う

 

一つ一つ、説明していきますね。

 

箱根海賊船と芦ノ湖遊覧船、箱根フリーパスを使えるのは?

 

箱根海賊船と芦ノ湖遊覧船の一番重要と思われる違いは「箱根フリーパス」を使えるのは箱根海賊船だけというところです。

 

実は、箱根海賊船と芦ノ湖遊覧船は運営会社が違います。海賊船は小田急グループで、遊覧船は西武グループ

「箱根フリーパス」を発行しているのは小田急グループなんです。

なので、箱根フリーパスを使えるのは小田急グループが運営している箱根海賊船だけなんです。

 

箱根フリーパスって箱根観光の必需品ともいえるくらいお得なフリーパスなのでコレが使えるか使えないかは結構大きな違いだと思います。

→箱根フリーパスについてはこちら

 

 

ただ、芦ノ湖遊覧船にもお得な利用方法があります。

西部グループが出している「箱根旅助け」といわれるフリーパスです。

こちらのフリーパスは芦ノ湖遊覧船で使うことができます。

大人3000円、小学生1500円で購入できます。
小田原、熱海、湯河原の指定区間内での伊豆箱根バスが乗り放題になるのと、
箱根駒ヶ岳ロープウェー、箱根十国峠ケーブルカー、芦ノ湖遊覧船、箱根水族館の料金が含まれているフリーパスです。

 

 

箱根遊覧船と海賊船、料金の違い

 

箱根フリーパスが使えるの箱根海賊船。

箱根旅助けが使えるのが芦ノ湖遊覧船。

 

箱根フリーパスは、小田原駅からだと4000円

箱根旅助けは3000円

 

では、特にフリーパスなどを利用しない場合の料金もチェックしてみましょう

 

箱根海賊船の料金

往復料金1880円

箱根町港(元箱根港)~桃源台港 片道 1000円

箱根町港~元箱根港 360円

 

となってます。

 

また箱根海賊船には「特別船室」というものがあり、別途料金を支払うと快適な特別な船室に乗船することができます。

往復で770円、片道で500円です。

 

 

芦ノ湖遊覧船の料金

1日乗り放題1,840円
後は行先により360円~

 

→芦ノ湖遊覧船の金額(公式HPへ)

 

 

芦ノ湖遊覧船と箱根海賊船の価格は、違いますが、大体似たような価格設定になっております。

 

 

箱根海賊船と芦ノ湖遊覧船は港と航路が違う

 

続いて、箱根海賊船と芦ノ湖遊覧船の航路と港についてです。

 

箱根海賊船は

 

・箱根町港

・元箱根港

・桃源台港

 

の三つの港があり、航路は当然この三つの港を結ぶ航路です。

→海賊船の港について詳しくはこちら

 

対して芦ノ湖遊覧船は

 

・箱根関所跡港
・元箱根港
・箱根園港
・湖尻港

 

以上の4つの港があり、複数の航路があります。

 

箱根町港と箱根関所跡港の場所がそこそこ近く、

海賊船と箱根町港の元箱根港は名前は一緒で、場所も近いですが別の場所。

桃源台港と湖尻港は10分くらい歩きますがそこそこ近くにあります。

箱根遊覧船の箱根園港だけは、近くに海賊船の港はありません。

 

また、大涌谷や強羅へ行ける箱根ロープウェイが出ているのは海賊船の桃源台港のみ。

遊覧船の箱根園港からは駒ヶ岳ロープウェーが出ています。

 

ごちゃごちゃしてますね(-_-;)

つまり…、自分の行きたい観光地によって、海賊船に乗るか遊覧船に乗るか決めるべきではありますが、

遊覧船の「箱根園」と箱根園港からでる「駒ヶ岳ロープウェー」以外に関しては、徒歩でそれぞれの港を行き来できなくもないので、

その他のポイント(海賊船の見た目がいいから海賊船がいい!とか箱根フリーパスを使いたい!など)で乗る船を決めてもさほど問題はないかな、と思います。

 

スポンサーリンク

実は私も、芦ノ湖でのランチを「シチューとカレーの店湖亭」というところで食べたい!と思っていたのです。

このレストランがあるのは、遊覧船の「湖尻港」が一番近かったのです。

だから、遊覧船の方がいいかな?と思ったのですが、桃源台港からも歩けると判断し、海賊船に乗り桃源台港まで行くことにしました。

実際10分歩かないくらいで湖尻港近くの目的の湖亭に着くことができましたし、芦ノ湖の周りを歩くのも楽しかったので満足してます^^

 

 

 

箱根海賊船と芦ノ湖遊覧船、見た目や内装が違う!

 

 

箱根海賊船は、名前の通り「海賊船」です。

種類も「ビクトリー」「バーサ」「ロワイヤルⅡ」と三種類あり、それぞれ違う見た目、違う内装の海賊船が楽しめます。

 

 

内装も凝っていて、

 

 

海賊船らしく大砲があったり、海賊っぽい帆がたくさんあったりとテンションが上がります。

子供はもちろん、大人も「アトラクション」として楽しむことができます。

 

もちろん、景色も良いですよ^^

 

 

対して、芦ノ湖遊覧船は

 

 

普通の観光船です。横浜とかでも見かけるやつ。

見た目の派手さはありません。

 

でも、海賊船は「海賊っぽさ」にこだわっているので、写真を撮ると

 

 

このように、帆やロープが移りこんでしまいます。

遊覧船の場合は、いい意味で余計な装飾はしてないので、芦ノ湖からの風景を綺麗に写真に収めたい場合には、遊覧船の方が良いという意見もあります。

 

 

個人的には、海賊船が面白いし箱根フリーパスも使えるしで、海賊船一択だったのですが、

この「風景の写真移りはむしろ遊覧船の方が良い!」という意見を見てから、次は遊覧船に乗るのもいいな~と思っています^^

 

 

箱根海賊船と芦ノ湖遊覧船、結局どっちがおすすめなの?

 

結局、どっちがおすすめですかねえ…。

 

私が思うに、今までの内容をまとめてみますと…

箱根海賊船の方をおすすめしたい人

・海賊船に乗ってワクワクしたい!

・箱根フリーパスを買う予定!

芦ノ湖遊覧船の方をおすすめしたい人

・箱根園や、駒ヶ岳ロープウェーに乗りたい!

・箱根フリーパスを使う予定はなし!

・芦ノ湖からの箱根の風景を綺麗に写真に収めたい!

 

 

こんな感じです。

私は、この前箱根海賊船に乗って大満足だったのでまた乗りたいという気持ちが強いです。

どうせ行くなら箱根フリーパスは絶対買うだろうし。

 

でも、芦ノ湖遊覧船にもちょっと興味が出た!って感じ。駒ヶ岳ロープウェーで駒ヶ岳に上ってみるのもアリかも!と思っています。

 

 

私にとっては意外と近場なのでまたどちらも行ってみたいなあと思ってます!

その時は、ぜひ感想を聞いてください(笑)

 

 

 

 

 

 

その他、箱根旅行の記事を実際に辿ったコースとともにまとめてみました↓

 


 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME