お家を快適に

引越し見積もりサイトはヤバイ!引越し業者の安い所の見つけかたとは?

 

来月引っ越しすることになり、安い引っ越し業者を探しています。

そして、引っ越し見積もり一括サイトで失敗したりっこです。こんにちは。

 

今まで、毎日84段の階段とそこそこの坂を登るという駅から家までの道のりを毎日頑張ってきました…。

が、もしこの先、子供とかつくるとしたら…大変じゃん?
ベビーカー使えないじゃん!?

私、車も免許も持ってないから車ならOKってこともないし…。

というわけで、駅近で駅まで平坦な道にある賃貸マンションを見つけ、引っ越すことにしたのです^^

 

そこで、まず手配しなきゃいけないのは、引っ越し業者ですよね。

できるだけ安いところにお願いしたい!!と思うのは自然なことです。

 

今回は、安くて安心な引っ越し業者を探すために、引っ越し見積もりサイトで失敗した話と、

安い引っ越し業者を見つけるための方法(というか、私達が下方法)をお話します。

 

スポンサーリンク

引越し見積サイトはヤバイ!危険!!

 

この世には、たくさんの引っ越し業者があり、一体どこが一番安いのか比較検討するのはとても面倒。

全ての業者に訪問見積もり依頼をすることはほとんど無理といって差し支えないでしょう。

 

そこで、インターネットで「引っ越し 安い」とかで調べると大体出てくるのが、

 

 

「引っ越し業者一括見積サイト」に依頼すれば、1度の入力で複数の業者の見積もりが取れるから、比較検討も楽ちんだよ☆
おすすめの引っ越し業者比較サイトはこちら♪


(おすすめ引っ越し業者♪へのリンク☆)

 

 

ってな感じのサイトさん。

 

 

 

私もね、それ、とっても便利じゃん!って思ったんですよ。

だから旦那に、

 

「引っ越し業者一括見積サイトに依頼してみるね♪」

 

って言ってみたのですが…

 

「いや、やめたほうがいいよ。電話がたくさんくるらしいよ!」

 

といわれてしまったのです。

でも、とりあえず、どこに依頼するかはさておき、
自分たちの引っ越しの相場感は知りたいなと思っていたんです。

 

世の中、そんな悪いサイトばっかりじゃないよ。心配しすぎだよ。と。

(私の心は、数日前までこんなに綺麗だった。)

 

 

というわけで、旦那の忠告を無視し、試しに一つ、引っ越し業者比較サイトに登録してみることに。

 

 

引っ越し見積もりサイトへの依頼は本当に簡単で、入力しなきゃいけない内容は、

 

・今住んでいる市町村
・引っ越し先の市町村
・メールアドレス
・電話番号
・主な大きな家具の個数
・今住んでいる家の広さ(2LDKとか)
・居住人数
・引っ越し予定日時

 

など、基本的な事です。

 

これを1度入力してしまえば、色々な引っ越し業者から見積もりが取れるというとても便利(そうに見える)システムなんですね。

 

で、備考欄もあったので、電話が来るのが嫌だな、と思い…

 

備考欄に、

 

 

電話は希望しません。
まずはメールで見積もりしていただき、気になった業者にはこちらから連絡いたします。

 

 

って書いておいたんですよ。

これで、たくさん来るであろうメールから、安いなと思った業者の2~3社に訪問見積もりを依頼しようと思っていたので。

 

夜遅くに引越し業者見積サイトに依頼をかけて、
次の朝には4社くらいからメールが入っていました。

 

 

 

早速メールを見てみると・・・

 

 

 

 

A社「まずは訪問見積もりをご依頼ください!!」

 

 

 

 

 

B社「詳細なご案内とぴったりなプランをご提案するために一度お見積りへ訪問いたします!」

 

 

 

 

C社「お見積り=決定ではございません!一度実際のご家財を拝見の上、ご提案させていただけないでしょうか?」

 

 

 

 

D社「詳細な見積もりのため、訪問見積もりのご依頼をお願いいたします!」

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

バカにしてるのか~!!!!

 

 

 

 

と思わず、スマホを投げ捨てそうになりました。

(すみません、言葉が汚い…)

 

(以下、怒り狂って書きました。すみません。)

 

いやさ、普通にわかるよ。
実際に、訪問見積もりしなければ詳細な見積もりができないってことくらいさ。

フォームに家財道具の個数を入力したって大きさも色々あるし、その情報だけで見積もりはしにくいってことくらい、わかるよ。

 

でも、「訪問見積もりさせてください」
って言われるだけじゃ、引っ越し業者比較サイトから見積もり依頼した意味ないじゃん!!!

 

 

そりゃあ、例えばメールで

「約10万円になります」

って伝えた後、訪問見積もりして、

 

「見積もりは15万円ですね♪」

ってなったらお怒りになるお客さんだっているでしょうよ。

 

 

引っ越し業者としてもそういう状況を避けたいんだとは思いますよ。

 

でもそんなのメールに一言、

 

「実際に訪問させていただき、正式なお見積りをお出しします。
今回の見積もりは目安ですので大幅に前後する可能性もございます。」

 

とかって書いとけば、別に、メールと訪問見積もりの価格が違ったって怒らないし!!

 

メールでの見積もりは例えば

 

「お客様にご登録いただいた情報ですと、
約10万円~15万円が一般的です。訪問見積もりの結果、大幅に…(以下略)」
みたいにしておけばいいじゃんっ!!

 

と、もうめちゃくちゃ腹が立ちました。

 

 

まあ、でもね、これだけならめ「あーあ。やっぱ見積もりサイトなんてクソだったわ」

で済むんですけどね。

 

 

電話ね。めっちゃかかってきた。

 

引っ越し業者からもかかってきたし、
見積もり一括サイトからからも、
「当サイトからお申込みいただければ、インターネットの工事無料でできますよ」
みたいな営業電話かかってきたんですよ。

 

しかもその営業電話
「もう他のところに依頼したので結構です。」
って言っても食い下がってくるわけですよ。

そりゃ、営業の人も大変だなと思いますよ。

 

 

でも、本当にうざかった!!最悪だった。

 

 

 

あと、知らない電話番号からたくさん電話がかかってきて、

電話に出ずにネットで電話番号を調べてみたら、

「詐欺の可能性があるリスト」みたいなのに登録されている電話番号だったりね。

不動産投資?的な怪しげな業者だったりね。

 

あれ?私の電話番号、流出した…(;'∀')?

 

みたいな謎なところからもかかってきてるっぽいんですよね。

(まあ、これは考えすぎなのかもしれませんが。)

 

備考欄なんて誰も読んじゃいないんだなってことが良くわかりました。

 

私は、また次に引越しすることがあっても、
もう二度と、断じて、引っ越し業者一括見積サイトに依頼はしません!!

 

引っ越し見積もり一括サイトで住所も流出

引っ越し見積もり一括サイトに登録してから数日…。

 

ディノス家具の分厚いカタログが、私宛に届いたのです!!

 

ディノス家具で私は買い物もしていないし、(楽天などネットの購入履歴も全部調べた)

もちろんカタログも請求していません。

 

ディノス家具のカタログの納品書のところには、

 

お申込み 引越比較.com

 

 

という文字が…!!

 

は?

 

 

って感じ。なぜ勝手にカタログ請求してるの??

怖いんですけど…。

 

すぐにディノスさんに電話してカタログの送付を止めてもらい、聞いてみました。

 

私「買い物もしてないし資料請求もしていないのですがなぜ届いたのですか?」

 

ディノスさん「確認いたします…。そ、そうですね。お買い物の履歴はございませんね」

 

私「なぜ登録されたのですか?」

 

ディノスさん「ちょっと確認いたしかねます」

 

私「いつ頃登録されたかもわからないんですか?」

 

ディノスさん「わかりません。」

 

 

なんだこりゃ?って感じですよね。なぜわからないんだと。

とりあえずカタログの送付は止めてもらい、今現在、登録した引っ越し見積もりサイトにメールにて確認中です。

 

スポンサーリンク

引越し見積もり一括サイトってどういう仕組みなの?

 

あと、これはもうひねくれた見方なのかもしれないけど…。

 

「無料の引っ越し一括見積会社」

 

って、利用する私達は無料で使えるわけなんですよね。
そう「無料で」

でも、引っ越し見積もり一括サイトを運営する会社で働く人はお給料を貰わなきゃいけない。
コストだってかかる。

 

…結局「無料」は本当だとしても、どこか自分の知らないところで手数料的なものが発生しているんじゃないのかな?
とかって思っちゃうんですよね。

 

 

紹介してもらう引っ越し業者が依頼料を払っているのかな?

 

 

でもその依頼料を払う引っ越し業者へお金を払うのは私達「お客」…。

 

 

だったら、そんな「仲介」的なものを挟まずに自分で依頼した方が面倒でも安いのではなかろうか…。

ふとそんなことを思ったのですが、実際のところはどうなんでしょうね。不思議です。

 

引越し業者で安いところの見つけかたとは?

 

 

では安い引っ越し業者はどうやって安全に見つけたらいいんでしょうか。

 

今回の私の引っ越しは、二人暮らし2LDKから2LDKへ、横浜市内の引っ越しで、
建物の階数はどちらも1階。
平日で約6万円の見積もりを頂き、こちらの業者に依頼することにしました。

 

その業者は、「プラス引っ越しステーション」という東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏を中心にした引っ越し屋さんです。

 

まあ、実は元からココが本命でした。

 

この業者さんは今の家に引っ越してくるとき、一人暮らしだった旦那が依頼した引っ越し業者さんです。

対応も悪くないし、お値段もその時の見積もりで一番安かった業者さんです。

 

今回もこちらにお願いすることにしました。

さて、この業者さん、どんな風に見つけたかといいますと、実はとっても簡単。

 

 

「不動産屋さんの営業さんに聞いた」

のでした。

 

 

家を探すときに心強い味方になってくれた不動産会社の営業さん。
営業さんとの相性もありますが、今の家を決めたときの不動産屋さんはとても良い人で、
家を探していくうちにそこそこ打ち解けていました。

 

地元の不動産屋さんであれば、その地域に住んでいる人が多く、また引っ越しを経験されている方が多いと思います。

なので、世間話をしながら聞いてみたのです。

 

 

「どこか安い不動産屋さんありますかねえ~」

 

 

物件へ案内していただいた後、契約しに事務所へ帰る車の中で聞きました。

 

すると、不動産屋さんは

 

「自分はいつもプラス引っ越しステーションさんですね~。
結構安いと思いますよ^^」

 

なんて、教えてくれました。

 

もちろん、
「引っ越し業者の紹介」
は不動産屋さんの業務外のことでしょうから、その営業さんが知らなかったり、教えてくれなかったり、

紹介してもらった業者に不満があったとしても、
不動産屋さんに怒るのはお門違いです。

 

でも、不動産屋さんって、部屋を紹介しながら結構自分のことをお話してくれるんですよね。

 

「うちもこんな感じの物件に住んでますけど、結構使いやすいですよ。」

とか、

「実は僕も引っ越しの時、この物件も見たんですよ~」

とか。

 

なので、そういうタイプの営業さんなら結構紹介してくれると思います。

 

そして、引っ越し屋さんって結構その地域に特化した地元の引っ越し屋さんってあると思うんですよね。

 

大手は安心感がありますし、引っ越し見積もりサイトでも依頼できますが、
地元で信頼を集めている業者さんは中々そういうサイトじゃ見つけにくいっていうのもあると思うんです。

 

なので、私達は不動産屋さんに「安くておすすめの引っ越し業者」をお聞きすることができてよかったな~と思っています。

 

何でも世間話の流れで聞いてみるものですね♪少なくとも横浜の安い引っ越し業者さんが知れてよかったと思っています。

 

 

引っ越し見積もり一括サイトの批判みたいになってしまいました。ごめんなさい。

 

引っ越し見積もり一括サイトへの不満をぶちまけてしまい、大変申し訳ございませんでした。

 

でも、やっぱり後から調べてみると、引っ越し業者比較サイトに登録して電話攻撃されている人も多いみたいですね。

 

電話は、3日程無視し、引っ越し業者からの電話ではなく「見積もり業者」からの電話に出て、

ハッキリとお断りをしてから、数日でかかってこなくなりました。

無駄だと気付いたのでしょう。

 

電話攻撃もウザイのですが、「見積もり一括依頼」としておきながら、メールに一切見積もりの結果を載せないことに不信感を持ち、意味不明だな~と思いました(笑)

 

やっぱり直接人に聞くっていうのが、なんだか安心な気がしました。

営業さんでもいいし、お友達でもいいし。

 

とりあえず、横浜に住んでいる私と同じような状況の人には「プラス引っ越しステーション」を押しておくことにしましょうかね。

おしまい。

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME