旅行とお出かけ

シェラトンワイキキのラムファイヤーに行ってみたら超怖かった!

 

こんにちは、りっこです。

ハワイのシェラトンワイキキに滞在中、シェラトンワイキキ内のバー、ラムファイヤーへ足を踏み入れました。

超怖かったです(笑)

 

ラムファイヤーに入った愚かな日本人(私と旦那)がみた、ラムファイヤーの雰囲気をお話します…。

 

スポンサーリンク

シェラトンワイキキのラムファイヤーってどんなところ?

 

シェラトンワイキキ内にあるラムファイヤーというお店は、

ワイキキビーチからダイヤモンドヘッドを眺めることができる、眺望が魅力的で売りであるお店です。

大人な雰囲気のお店ですが、昼はランチ、夕方はサンセットを眺めながらカクテルや軽食を楽しむことができるお店。

 

ネットで調べてみると、ランチタイムやサンセットを眺める時間帯は家族連れにもおすすめ♪

 

と言っている人もいたりして、そんなに入りにくい感じじゃないのかな~?と思いきや。

 

 

 

 

 

全然、アットホームな感じじゃなかった。

 

 

 

 

超絶、入りずらかった。でも、頑張って入った。

 

 

 

 

まず、念のため断っておきますと、

私達が入店したのは金曜日、すなわち週末の夜22時頃。

もちろんランチタイムでもないし、ディナータイムも過ぎてもはやバータイムでしょう。

 

なので、ランチタイムやサンセット時、ディナーの時間とは様子が異なっている可能性は高いです。

ランチやディナーの時間帯ならもう少し入りやすい感じなのだろうとは思います。

 

 

しかし、週末の夜22時のラムファイヤーは、英語力0に加えコミュ力も0の私と旦那には完全に怖い大人の世界でした。

 

 

 

まずは、入口で、シェラトンワイキキに滞在しているか、していないかを聞かれます。(英語で)

 

 

多分、ホテルに泊まってない人は左、泊っている人は右から入ってね、ってことだと思う。

 

シェラトンワイキキに滞在していることを伝えると、ルームナンバーを聞かれます。(英語で)

 

なんとなく怖い雰囲気に、ルーム番号を度忘れする旦那。しどろもどろに答えるワタクシ。

次に、年齢確認のためのパスポートの提示を求められます。

(ハワイではお酒は21歳から。しかも確認が厳しい。コンビニでお酒を買うときもパスポートの提示を求められました。)

 

パスポートを見られると、ラムファイヤー店内へ通されました。

 

まずはカウンターでお酒を注文しその場でお支払いする感じに。

 

 

よくわからないけど、わかる英単語を拾いながらカクテルを注文しました。

 

そのカクテルを手にいよいよラムファイヤーの奥へ…。

 

 

 

・・・・・うん。ここは、どこだろう?

 

少なくとも、私達のいる場所ではない、

 

そんな気がした。

 

 

DJの流すノリノリの音楽。

お酒を片手に踊る男女。

楽しそうに談笑するたくさんの外国人たち。

 

みんなとても楽しそう。

彼らはみんな知り合い?友達?サークルの仲間?

 

わからない…。

わからないけど、たぶん、バーでその日に知り合った人ともノリノリに楽しくやっているに違いない。(…と思った。)

 

スポンサーリンク

 

こんな場所には生まれて初めてきた。

 

ここは、

 

フラーハウスでDJとステフとキミーが遊びに来ているような、ダンスバトルが始まりそうなバー。

 

不二子ちゃんが、おバカな男を騙しているようなバー。

 

大泉洋扮する探偵は絶対にいないであろう賑やかなバー…。

 

 

 

少なくとも、私や旦那のような、英語がしゃべれなくて、コミュニケーション能力の低いものが踏み入れてよい領域ではなかった。

 

根っからのパーリーピーポーしか入れない、そんな場所だ。

 

もしも私や旦那が果敢にもこの国際色豊かなパーリーピーポーのなかに入っていったら、

 

「HI?Japanease?HAHAHAHAHAHA!!」

 

と、笑われるに違いない。(被害妄想)

日本人全体のイメージをバカで根暗だと世界に知らしめることに他ならない。(被害妄想)

 

というわけで、すぐに踵を返した。

日本人のイメージを損なうことを防いだ。

すべては日本人全体のイメージの為。仕方のないことだった。

 

しっぽを巻いて逃げたとも言う。

 

 

というか、日本人が全然いない!!

シェラトンワイキキ内にわんさかいた日本人たちよ、どうしてここには誰一人いない??

ハワイで一番日本人のいない場所、それが週末夜22時のラムファイヤーではないだろうか。

 

 

 

 

 

と、まあ、ラムファイヤーは多分、楽しくて賑やかで最高なお店。(楽しめる人には)

ただし、コミュニケーションが苦手で、英語もしゃべれない。静かにしっぽり飲みたいと思っている人にはまったく向かないお店だと思いました。

(少なくとも、週末の夜遅い時間は。)

 

 

しかしまあ…。

 

 

お酒は美味しかったです。

 

 

シェラトンワイキキのラムファイヤーのドレスコードは?

 

ちなみに、シェラトンワイキキのラムファイヤーにドレスコードはありません。

みんな、カジュアルな恰好でした。

 

私はというと、ディナークルーズの後だったので、ちょっとしっかりした?恰好ではありましたが、

それでも別段浮く、ということはありません。

 

ただ皆、普通の町中と同じような恰好(Tシャツに短パン)で楽しんでましたよ^^

 

シェラトンワイキキのラムファイヤーで怖い思いをしたまとめ

 

以上、シェラトンワイキキ、ラムファイヤーのレビューでした。

 

私のような、パーリーピーポーではない人には向きませんでしたが、

 

折角ハワイに来たんだし!外国人と英語で楽しみたい!国際交流したい!知らない人とでも踊りながらワイワイ飲みたい!

 

って人にはぴったりだと思います。

 

・・・私も、本当はそういう人に憧れます。

 

まずは英語を勉強して、コミュ力も鍛えなければっ…!

 

(私も、いつか…ここに加われる人になるんだ…っ!!)

 

対して、同じくシェラトンワイキキ内にある、ピザレストランの、ハパスピザは入りやすかったです↓

 

 

 

その他、シェラトンワイキキやハワイの旅行記事はこちらにまとめてみました。

ハワイでの奇行…(笑)もあり。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME