旅行とお出かけ

ダイヤモンドヘッドの登山はつらい?60代の母は登れるのか…!?

こんにちは、りっこです!

この前、ハワイの人気スポットのひとつ、ダイヤモンドヘッドに登りました!

 

朝日を見るために、早起きをして、一生懸命登ってきまいた^^

 

さて、ダイヤモンドヘッドには…

 

・私(ギリギリ20代のアラサー。運動神経-10くらい。)

・旦那(30代、運動神経人並み。)

・姉(30代、運動神経-30)

・母(60代、膝が痛いとよく言う。)

・父(60代、運動神経心配なし)

 

というメンバーで登ってきました。

 

60代、本人の前では言えませんが「高齢者」に分類されるであろう我が母がちゃんと頂上まで登れるかどうか心配でした…。

 

今回はダイヤモンドヘッドに登ってみたいけど、高齢の両親は行けるかな??って悩んでいる方の少しでも参考になれば…

と思い、ダイヤモンドヘッドに60代の両親と登ったお話をしたいと思います^^

 

 

スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッドの登山はつらい?

 

まずは、ぎりぎり20代、アラサー女子で運動神経は残念…な私のダイヤモンドヘッド登山の感想を言いますと…。

 

 

めちゃめちゃ楽だった!!(雨降ってたけど。)

 

ダイヤモンドヘッドに登った所要時間は、母もいたのでゆっくり休みながら行ったけれど、45分程。(雨天)

帰りは雨も止み、道も明るくなっていたので30分ほどで下山することができました。

 

登山道は、最初は舗装されたコンクリートで、楽勝な感じ。

でも、すぐに、岩のゴツゴツとした道になっていきます。

それでも、手入れのされていない道ではないので、それほど険しい道ではありません。

(ただし、雨の日は滑ります。)

 

しかも、登山道には常に手すりがあるので、手すりをつかみながら行けば全然余裕でした。

 

私は、普段、運動なんてしないし、登山も好きってわけじゃないのですが楽々登れたので、

ダイヤモンドヘッドの登山の難易度はかなり低いとみていいと思います。

 

「登山」というよりは「ハイキング」って感じですかね。

 

私の浅い「登山」や「ハイキング」経験からいっても、

高校の時に遠足?で出かけた「ハイキング」と書かれていた足柄峠より断然楽。

数年前に出かけた尾瀬の「ハイキング」より圧倒的に楽。

 

ただ、大変なのは、頂上付近にある階段です。

頂上付近のトンネルを抜けると、二手に道が分かれます。

 

 

こんな風に壁に矢印が書かれています。(てか、この矢印なんか怖くない?w)

右の方が頂上へは近く、急な階段がたっぷり。

左の方は回り道なので遠回りだけど、階段はそこそこ(とはいっても中々の階段です。)

 

私は、階段を登ること自体はキツイ、とか大変、とか感じなかったのですが、

雨が降っていて滑りやすくなっていたのもあり、高さもあり、そこにちょっとだけ怖いな、と感じました。

人も多いので誰か一人でも転んだら、終わるな…と思いました。

 

高所恐怖症の人はもっと怖いと感じるかも。

 

スポンサーリンク

 

 

ダイヤモンドヘッドに60代の母は登れたのか…?

 

 

そして、60代の母ですが…。

母もほぼ問題なく登ることができました。

「疲れた」とか「お母さんここで待ってるから、行ってきていいよ(リタイヤ)」とかもなく、一緒に登りきることができましたよ。

 

ただし、登るスピードは、若い人たちとは当然ながら違います。

ダイヤモンドヘッドの登山道はそれほど広くはないので、後ろに人が詰まってきたら、

ちょっと広いスペースで立ち止まっては後ろの人に先を譲るようにしていました。

 

前の人が遅いと、ドンドン詰まっていってしまうんですよね~。

 

しかも、早朝はみんな、日の出を頂上でみたいから、もしも前を譲らずにゆっくりと歩き続けていたら…顰蹙を買ってしまうと思います(-_-;)

 

ただ、ダイヤモンドヘッドの登山道には、割とちょくちょく広い部分があるので、そこで後ろの人に先を譲りつつ、休憩しつつ…という感じにすれば問題なしでした。

 

ちなみに、一番大変そうにしていたのは、実は60代、膝が痛いと最近よく言う母ではなく、

運動神経-30の我が姉でした(笑)

 

母と同じく60代の父は全然余裕そうでした^^

 

両親には、良い運動になったんじゃないかな~と思います。

 

 

ま、サンライズを観に行ったけど、結局、サンライズの瞬間は見れなかったんですけどね。

雨だったからw(生粋の雨女は私)

 

 

ダイヤモンドヘッドの登山の難易度のまとめ

 

ダイヤモンドヘッドの登山の難易度はかなり優し目でした。

ランニングのように走りながら登っている人もいましたし、

杖を突きながらゆっくり登っているご婦人もいらっしゃいました。

 

しかも!私達が登った日は、2月の夜明け前の雨が降っていた時間帯。

 

ダイヤモンドヘッドに登るコンディションとしてこんなにつらい日はなかったのではないでしょうか?

 

それでも、つらい、きつい、もうやめたい、と思うことなく(ちょっと大変だったけど)60代の母と登ることができたのでよかったです^^

 

もちろん60代と言っても、人により違いますので、60代の高齢者でも超余裕~♪と一概には言えないですが…。

日常生活で普通に歩いている人(特別なことではなく)であれば大丈夫ではないかなあと思います。

 

 

 

 

 

60代の母も父もハワイを満喫しました!

そんなハワイ旅行記事はこちらにまとめてみましたよ!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME