旅行とお出かけ

ダイヤモンドヘッドの日の出は雨でも見れる?雨天の服装や持ち物は?

 

こんにちは、りっこです!

ハワイへ行ったとき、人気の観光スポットである、ダイヤモンドヘッドの日の出を見に登山してきました。

 

しかし、天気はあいにくの雨…。

 

雨の日でもダイヤモンドヘッドで日の出は拝めるのか?

雨の日に覚悟しておくべき事や、雨天の時の服装や持ち物などを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ダイヤモンドヘッドの日の出は雨の日でも行ける?

 

ダイヤモンドヘッドに登山して、朝日を拝もう!と思っていました。

 

…しかし、ダイヤモンドヘッドに登ろうと予定していた日…。日の出前に目を覚ますと、外はあいにくの雨でした。

 

ダイヤモンドヘッドで日の出を見ることのできる12月~3月は、ハワイでは雨季なんですよね。

なので、雨が降ってしまうということもままあるみたいです。

 

ただ、ハワイの現地の人も言っていたのですが、ハワイの天気は「晴れのちくもりのち雨」

本当に天気がコロコロ変わるのです。

 

私も2月にハワイに出かけたのですが、1日晴れたり曇ったり、雨が降ったり、晴れているのに雨が降ったり…。

 

と、天気がコロコロと変わりました。

 

なので、朝、目が覚めたときに雨が降っていても、ダイヤモンドヘッドを登っている最中に晴れるかもしれません。

 

 

 

そんな一縷の希望を持って、ダイヤモンドヘッドの登山へ向かいました。

 

 

 

ダイヤモンドヘッド登山中も、天気は雨が上がったり、止んだりを繰り返していました。

 

 

 

ダイヤモンドヘッド登山中の景色。

夜景がとてもきれいでしたが、かなり分厚い雲がかかっています…。

曇天…。

 

 

 

で、結果。日の出を見ることができたのか…と言いますと。

 

 

 

地平線から朝日が昇る、その瞬間…。

 

 

ダイヤモンドヘッド山頂付近で日が出るのを待っていましたが・・・。

 

 

残念ながら、日の出が昇るその瞬間、太陽は分厚い雲に隠されて、感動的な瞬間を迎えることはできませんでした…。

 

 

 

 

がしかし!

地平線から覗く朝日を見ることはできませんでしたが、

分厚い雲から少しだけ顔を出す太陽を見ることはできました。

(私、日の出と相性が悪いみたい…(笑))

 

 

日ノ出のその瞬間を見ることができなかったのはとても残念でした。

でも、ダイヤモンドヘッドに向かう道から見える夜景や、ダイヤモンドヘッドから眺める夜景や日が昇った後のすがすがしい景色は最高でした。

ワイキキが一望できる、素敵な場所でした。

 

天気には恵まれなかったのは本当に残念でしたが、それでも、登って悔いなし!登ってよかった、と思っています。

 

 

ダイヤモンドヘッドに雨の日に登るときの持ち物と服装は?

 

ダイヤモンドヘッドに上るときの持ち物として…。

 

私は、折り畳み傘を持参していきました。

 

雨が降ったときにさしました。

 

 

しかし、「傘」は本当に不便でした。

 

 

先ほどもお伝えした通り、雨は降ったり止んだりを繰り返します。

そのたびに傘をさしたり閉じたりするのはとても不便。

 

しかも、ダイヤモンドヘッドの登山道は、雨によって水たまりがたくさん。

スポンサーリンク

しかも、山道なので明かりはなく懐中電灯などで足元を照らしていかなければなりません。

 

ダイヤモンドヘッドの登山道は、決してそれほど険しくはありません。

でも、雨によって滑りやすくなります。

 

そんな中、左手に傘、右手に懐中電灯で、両手がふさがるのは本当に怖かったです。

 

私は、旦那と二人で並んで歩いたので、傘は旦那がさし二人で入り、足元は私が照らしました。

(しかも懐中電灯も用意してなかったので携帯のライトで!)

 

 

で、私の姉が持っていったのは、傘ではなくレインコート。

こっちが正解でした。レインコートであれば、常に着て置けば雨が降ったり止んだりしても良いし、

傘を差さなくていいから、片手に懐中電灯を持っても、もう片方の手は空けておくことができます。

 

なので、ダイヤモンドヘッド登山の時に、雨が降りそうだったら、ぜひともレインコートをおすすめしたいです!!

 

ちなみに持ち物はレインコートですが、服装は、動きやすく汚れても良い服がいいと思います。

ビーチサンダルでダイヤモンドヘッドを登っている人もいましたが…

雨天だと道も滑りますし、やっぱりスニーカーが安全じゃないかなと思います。

 

そして、雨でぬれた道を歩くと、泥が跳ねるので、ズボンはお気に入りのズボンよりも

汚れてもいいや、くらいのズボンがいいですよ^^

 

私はお気に入りのズボンで行って、ちょっと汚れて凹みました。

(ホテルに帰ったあとすぐに洗ったら落ちましたが…)

 

 

雨の日にダイヤモンドヘッドに上るときに覚悟しておきたいこと

 

では最後に、ダイヤモンドヘッドに雨天の時に上るときに覚悟しておきたいことをお伝えします(笑)

 

・水たまりがかなり多い。

 

・滑る危険性が上がる

 

・泥が服にはねる

 

・靴が汚れる

 

・日の出のタイミングで雲がかかってしまい、朝日を綺麗に見れない可能性がある

 

 

以上です^^

 

 

・・・でも私はこんなかなり残念な日に上りましたが、景色は綺麗でしたし、

日ノ出の後、朝日がほんのりと街を照らし出したころ、太陽がのぞき始めたので、

朝のとてもきれいなダイヤモンドヘッドからの景色を見ることができました^^

 

 

 

ハワイなんて、頻繁に行けるものではないですからね…。

ちょっと大変だったし、靴もズボンも汚れたけど、登って良かったと思っています。

 

ちなみに、私が登った2月はかなり寒くて、私はハワイで調達した裏起毛パーカーを着用して登りました。

登っているうちに、身体も温まり日も登り暑くなったので脱ぎましたが、

持っていって本当によかったとhttps://sudejo.com/1863.html思います。

 

何にせよ、雨の日にダイヤモンドヘッドに登る場合は、汚れても良い服装で、

レインコートを装備して、懐中電灯もちゃんと持っていけば、楽しむことができましたよ~!!

 

今度は天気の良い日にもう一度登ってみたいな♪

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドヘッドは「とほほ…」だったけど、ハワイ旅行は目いっぱい楽しみました!

その他、ハワイでの楽しい事、困ったこと、変な事などの旅行記事はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME