旅行とお出かけ

マリオットのタイムシェアのメリットとデメリットは?

 

ハワイにて、マリオットのコオリナのタイムシェアの勧誘を受けて、説明会に参加してきました。

説明会の様子はこちらの記事で紹介しました!

 

タイムシェア商品は魅力的であるなあ、と感じましたが、

自分のライフスタイルや旅行観?に合っているかいないかで、

購入後に後悔するかしないかが大きく分かれる商品だなあと思いました。

 

結局、私は、タイムシェアの魅力を感じつつも今回は契約をしませんでした。

 

今回は、マリオットのタイムシェア説明会に参加して知った、タイムシェアのこと。

タイムシェアのメリットやデメリットと、私達夫婦が契約をしなかった理由について書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

タイムシェアとはそもそも何?

 

今回、全くの無知でマリオットのタイムシェア説明会に参加しました。

 

そもそもタイムシェアとは、オーナー(タイムシェア購入者)たちで、一年の内一週間単位でリゾートの物件に泊まる権利を買う

 

というものです。

 

 

「1年間のうち1週間、リゾートの物件の泊まる権利」とはいうものの、オーナーたちがお金を出し合って、そのリゾートを所有しているというイメージですね。

なので「不動産」となり、子供や孫にその権利を相続させることも可能(もちろん相続税もかかる。)

 

マリオット以外にも、ディズニーバケーションクラブとかヒルトンとかいろいろなタイムシェア商品があります。

同じタイムシェアと入っても、会社によって特徴は様々。

 

マリオットのタイムシェアの特徴は?

 

私はマリオットのタイムシェア説明会に参加したので、マリオットのタイムシェアについてここではお話しますね。

 

 

マリオットのタイムシェアは、ポイント制のタイムシェアです。

まず、1500ポイント、2000ポイント、3000ポイント、いずれかのポイントをお金を出して購入します。

金額は、1500ポイントで210万円ほどでした。(年々上がるそうです。)

 

一度お金を払うと、毎年マリオットからポイントが付与されます。

 

そしてそのポイントを使って、マリオットのリゾートのお部屋を借りることができるのです。

ポイント数に応じて、2LDKの部屋、または1Rの部屋に4泊とか5泊とかと泊まることができます。

 

ポイントは前借りも可能で、使わずに貯めておくことも可能。

 

年間で、約12万円ほどの管理費を支払う必要がありますが、(これも年々上がるらしい。)

それさえ払えば、飛行機代だけでハワイ(その他、マリオットのリゾート)に行くことができるというのです。

 

 

 

マリオットのタイムシェアのメリット

 

では、説明会に参加して思った、マリオットのタイムシェアのメリットについてお話します。

 

・一度200万円~500万円程度(購入ポイントによって異なる)支払い、毎年の管理費さえ払えば、飛行機代だけで頻繁にハワイ旅行に行ける。永久に。(子供、孫の代、さらにその先…とマリオットがなくなるまで)

 

・マリオットはハワイだけでなく全国にタイムシェア物件があり、他の土地のタイムシェアにも宿泊できる

 

・マリオットは世界一のホテル会社。タイムシェアだけでなくホテルもたくさんあり、そこにポイントで宿泊もできる

 

・ハワイのリゾートは本当にすごかった!プライベート感ある!

 

・普通に旅行するなら泊まれないような贅沢な部屋に泊まれる。

 

・マリオットのオーナーはほとんど外国人で日本人は少ないので、GWやお正月など日本の休みの取りやすい時期でも予約が取れる。

 

といったところでしょうか。

タイムシェア物件は、

最初は大きな金額を払わなければいけませんが、毎年のようにハワイに行きたい人や、毎年とは言わずとも2~3年に一度は海外旅行をしたい!という人には長い目で見るとかなりお得です。

 

今回のハワイ旅行で家族5人でツアー代などもろもろ込で、約175万円ほどかかりました。

その金額にもう少しプラスして出せば、マリオットのタイムシェアを購入することができてしまうのです。

 

またハワイに行きたい!もっと行きたい!と思うのであれば、購入したくもなりますよね。

さらに、マリオットの良い所は、ハワイ以外のタイムシェアも豊富にあるということ。

ヨーロッパやバリ島など、様々なところにあるので、もしもハワイに飽きてしまったとしてもその他の海外旅行を楽しむことができます。

 

説明会で言われないマリオットのタイムシェアのデメリット

 

説明会では、営業の人がマリオットの魅力をとても素晴らしく伝えてくれます。

タイムシェア物件の良い所もたくさん。

 

実際、タイムシェア商品は魅力的だと思いましたし、購入したいかも…!してもいいかも!と思いました。

 

でも、購入を考えるなら、デメリットについても理解したうえで契約しなければなりません。

 

説明会では当然、タイムシェアのメリットは強く打ち出してくれますが、デメリットは過少にしか説明してくれません。

というわけで、タイムシェア商品の魅力を知っても尚、デメリットだと思った部分について書いていきますね。

 

・管理費の負担が重い。(年間12万円以上で、さらにそこから上がる可能性あり)

 

・ハワイのコオリナリゾートに関して言えば、ワイキキなど中心街に遠い

 

・タイムシェアがいらなくなって「売る」としたときの手続きが大変そう

 

などのデメリットがあると思います。

 

まず、一番の大きなデメリットは管理費ですね。

年間12万円の管理費は地味に痛い。

そして、これからも家族みんなが健康で、何度もハワイに行けることが確約できる未来…があればいいのですが、

現実的にそれは難しいところ。

 

出産や、病気、転職や失業…。

 

人生でお金が必要という場面で、この12万の管理費は重くのしかかると思います。

スポンサーリンク

そして、管理費が払えずに「売る」となったときに大した金額で売れない可能性が高いし、

(タイムシェアは不動産価値としてはほぼゼロらしいです。)

日本国内のことじゃないので手続きが大変そうです。

 

その他のデメリットとしては、ハワイに関して言えば、コオリナは素敵な所でしたが、

オアフ島の中心地、ワイキキには車で60分とかなり遠いのが気になりました。

 

マリオットのタイムシェアを契約しなかった理由。

 

私は正直、マリオットのタイムシェアを購入してもいいかも!と思いました。

営業さんの素晴らしいトークに乗せられたとも言います。

 

しかし、旦那が「今回は見送ります!とぴしゃりと営業さんへ伝え、契約には至らず。

 

 

で、後から「タイムシェアの何が良くないと思ったの?」と旦那に聞いてみたところ…

 

 

・年間12万円以上の管理費は重過ぎる。毎年のことだし。

・タイムシェアがある国にしか旅行に行かなくなる。

 

ということでした。

年々上がるといわれる管理費を払い続けるのは確かに負担ですよね。

今後自分たちの人生がどうなっていくか、わからないうちに購入するのはリスクが高いと感じたのです。

 

ただ、もしも子供が2人~3人いて、毎年子供とハワイに行きたい!とかいうのであればお得だと思います。

タイムシェアは部屋をポイントで借りるので、その部屋に2人で行っても、4人で行っても金額は変わりません。

(定員人数はあるけど。)

 

次に、「タイムシェアのある国しか旅行に行かなくなる」というのは、私も旦那の話を聞いて、

「確かにその通りかも…」と思いました。

 

もしもタイムシェアを購入したら、ハワイをはじめマリオットの素敵なリゾートに宿泊することができます。

ホテル選びで悩まなくても良い、それはタイムシェアのメリットの一つではあります。

 

でも、例えば、どこかの国へ行きたいと思い、その国への海外旅行の計画を立てたとしましょう。

もし、その国にマリオットのリゾートがなかったら…?

 

「マリオットのリゾートがないから無理だ…」となりかねないというのです。

 

最初にそこそこ大きな金額を支払い、管理費も払い、ポイントも蓄積されていたら、やっぱり心理としてはマリオットのリゾートに止まらなければ!と思ってしまいますよね。

 

 

ハワイはとても素晴らしいところで、もう一度行きたい!と思いましたが、

ハワイ以外にも国内旅行も楽しみたいし、一泊二日で箱根に行くとかプチ贅沢もいっぱいしたいし、

マリオットのないパラオ(新婚旅行でいきました)にも行きたい…!

そんな思いが私達にはありました。

 

 

なので、マリオットのタイムシェア自体はとても素晴らしい商品で、

怪しい勧誘なんかじゃなかったし、ましては詐欺なんかではもちろんなかったけれど。

 

ただただ、私達には「合わないね」という判断を旦那はしたのです。

 

うーん。話を聞けばその通りだったかも。テンションに任せて購入しなくてよかったな、と思います。

 

 

タイムシェア購入に向いていると思う人

 

個人的に思うことではありますが、

最後にタイムシェアが向いている人、向いていない人について買いてみたいと思います。

 

タイムシェアに向いているタイプだなあと思うのは…

 

 

・プチ贅沢はしなくても1年~2年に1度パーっと海外旅行で贅沢がしたい

 

・管理費が年間12万円程度なら苦なく支払える

 

・ハワイに何度でも行きたい

 

・最初の購入費を一括で支払える

 

私は、近場の国内旅行でプチ贅沢を繰り返したいタイプなのでタイムシェアは向いていないかもしれませんが、

数は少なくともとても贅沢な旅行を楽しみたいという人には向いているかもしれません。

 

そして、お金に余裕がある、というのも大事かと思います。

 

タイムシェアが向いていないと思う人

 

次に私達夫婦も含めてタイムシェアが向いていないなあと思う人は、

 

・海外旅行だけでなく、国内旅行でプチ贅沢を楽しみたい

 

・最初の購入資金を1回で払えない

 

・毎年管理費を払うのは厳しい

 

 

特に、最初の購入を1回で行えないのと、管理費が厳しい場合は、

少なくとも「今は」買わない方がいいかもしれないですね。

 

マリオットのタイムシェアは自分に合うかどうか!

 

マリオットのタイムシェアの説明会に参加して、

タイムシェアはとても良い商品だと思いました。

 

でも、自分に合うか合わないかで購入後、後悔してしまうか、その後の人生がハッピーになるかがわかれる商品だと思いました。

 

特にハワイではテンション上がってついつい財布の紐も緩みがちですし、

営業さんのトークは上手ですし…。

 

でも、そこはぐっと冷静な自分も用意して判断したいものです。

 

また、マリオットのタイムシェアは一度断っても、

その後「体験宿泊プラン」という格安のプランを提案してくれます。

なので少しでも「迷い」があるのであれば体験宿泊プランの方に申し込んで、

後から情報収集をして、体験宿泊プランを楽しんでから判断してもいいかなあと思います。

 

 

 

いずれにしても、うっかり契約してハワイ旅行の思い出が残念なものにならないようにしたいものですね!

(ちなみに、もし契約して後悔してしまったらクーリングオフをしましょう!)

 

 

 

さて、マリオットと契約をしてエブリィイヤーハワイ!にしたい程、ハワイは楽しかったです。

旅行記事をまとめてみました↓

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME