義実家

義実家への帰省と生理が被る!ナプキン処理やお風呂お布団を汚さない方法は?

こんにちは、リッコです。

 

お盆やお正月に旦那と一緒に義実家へ帰省する!という人も多いのではないでしょうか?

私もその一人。

基本的に私にとって帰省は嫌なものではないのですが、「生理と被ってしまう」となると一気に憂鬱になります。

 

嫌ではないとはいえ、気を遣う義実家への帰省。

 

気疲れ倍増( ;∀;)

 

「義実家で生理になっちゃったらナプキンの処理はどうしたらいいんだろう…?」

「お風呂はふつうに借りていいのかしら??」

「お布団、汚しちゃったらどうしよう…」

とかとかとかとか…。

色々不安になっちゃいますよね。

 

私も、この前帰省した時に、生理が被ってしまってどうしようかな~と色々悩みました。

今回は義実家への泊まりの予定に生理が被ってしまった時のナプキン処理方法や、お風呂、お布団を汚さない方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

義実家へ帰省と生理が被った!

義実家への帰省の時に生理が被ると本当に憂鬱ですよね…。

 

私もこの前の帰省の時に生理が被ってしまいました。

 

もしあらかじめわかっているようであれば産婦人科でピルを処方してもらい、生理をずらすという方法もありますよね。

 

前に一度被りそうだったときは、産婦人科へ行きピルを処方してもらい、生理をずらしました。

 

生理予定日より4日前くらいであればズラすこともできると思いますので、産婦人科に相談しにいくのも一つの手段だと思います。

 

でも…

「薬で生理をずらすのはなんだか嫌…」
とか
「もうずらすのは間に合わない…」

 

などどうしても生理中にお泊り帰省をしなければいけないということもありますよね。

 

 

私もこの前の帰省の時はうっかりしていて、生理をずらす間もなく、帰省と被ってしまいました。

 

 

義実家での生理ナプキンの処理方法は?

まず、一番心配になるのは生理の時の必需品「ナプキン」の処理方法ですよね。

 

義実家の家となると、義母も既に閉経していることが多く、トイレに汚物入れがない可能性が高いです。
またあったとしてもトイレットペーパーの芯などを入れるゴミ箱と化していることが多いと思います。

 

実際汚物入れがあったとしてもそこに、何も言わずに自分の使用済み生理ナプキンを入れていくのは気持ちが悪いですし、マナー的にもNGだと思います。

 

そんな場合は、2択かと思います。

 

1.自分で持ち帰る
2.義母に素直に聞いちゃう

 

私は断然「自分で持ち帰る」派です。
やはり、義実家に関わらず、人の家に自分の汚い使用済み生理用品を捨てていくのはかなり抵抗があります。
相手も良い気分はしないでしょうし、自分もなんだか気持ちが悪くて嫌です。

 

ただ、「持ち帰る」となるとしばらく自分のバッグにしまわなければいけないですよね…(-_-;)

夏なら匂いも気になります。

 

私はこの前、100均で購入したチャック付きの袋に入れて持ち帰りました。
使用済みナプキンをジップロックのようなチャック付きの袋に入れて、空気を抜いて密閉すれば匂いは漏れることはありません。

普通のジップロックだと、透明で中身が見えてしまって嫌!という場合は、色付きの袋を用意するのもアリです。
100均でも売ってますし、ネット通販でも、抗菌防臭のエチケット袋として売られています。

 

荷物は嵩張ってしまいますが、こういったものに一つ一つしまえば匂いも汚れも気にせずにお持ち帰りすることができます。

 

帰省中、お出かけの予定があるのであれば、
出先のお手洗いなどに失礼する…ということもできますしね。

 

それでも、さらに匂いが心配…ということであれば、消毒用のアルコールを小さなマドマイザーに入れて携帯すると便利ですよ。
ジップロックに入れる前にアルコールをシュッシュとすればさらに匂いに対して安心できると思います。

 

 

また、色々調べてみたのですが、
「タンポン」が便利そうです。
タンポンだと嵩張る生理ナプキンの量を減らせるので良さそうですよね。
…でも…、私はまだちょっとタンポンに踏み出す勇気がありません(-_-;)

 

 

2つ目の「義母に素直に言って捨てさせてもらう」という方法もあります。

義母ととても仲が良く、なんでもざっくばらんに話せるような関係が築けていれば言っても大丈夫かもしれませんね。

義母も同じ女性。生理は恥ずかしいものではないのだから相談するというのももちろんアリですよね。

 

さらに生理の時に体調が悪くなるタイプなら言っておいた方が良いという場合もあると思います。

 

 

とはいえ・・・中々言いずらいですよね。

 

私は義母のことは好きですが、さすがにまだ「生理中なんですけど、ナプキンどこに捨てたらいいですかね~?」
と聞けるような関係は築けてません(*_*;

 

また、日ごろ仲良くしているお義母さんなら大丈夫だとは思いますが、

 

「生理用品をウチで捨てていこうとするなんてマナーがなってない!」

 

と思われてしまう場合もありますので、言うべきか言わないべきかの見極めは、

義母の性格や今の自分との関係性などを考えてからの方がいいかもしれませんね。

 

 

トイレに流せるナプキンがある?

義実家へ泊りのとき生理と被ったらみんなどうしているんだろう~?
と、ネットで調べてみると

 

 

「トイレに流せるナプキンがありますよ!」

 

 

というアドバイスを目にしました。

本当にそんなのがあるなら便利ですよね。

使ったあとトイレに流せるのであれば、汚れた使用済み生理用品を持ち帰らずに済みます。

 

で、調べてみました。

 

その正体は

「セペ 肌に優しいナプキン」

 

という生理用品です。

 

 

数年前まで、「水に流せる」という表記があり、「トイレに流せる」というのがウリの一つでした。

…しかし、いつからか、

「トイレに流さないでください」という注意書きが加わり、水に流せるというウリがなくなってしまったのです。

 

私も実際に購入したことがあり、ちゃんと水に流せるのか、実験しました。
家のトイレでは詰まることなく問題なく流せました。
洗面器に水を張り、この生理ナプキンをその中に入れ、混ぜてみてもほとんど粉々に溶けるくらい、大丈夫そうではありました。

 

…が、製品の表示基準が変わったとかで「水に流せる」という記載ができなくなったという事情もあり、
現在はトイレに流してはいけないということになっています。

 

 

万が一、義実家のトイレがこのナプキンを流したせいで詰まってしまったら、大変ですよね(-_-;)

 

 

なので、できればこのナプキンを使ったとしても流さない方が無難かな…と思います。

 

 

使い心地としてはゴワゴワしてないし被れにくくて悪くないです。
ただ、羽根つきではなく、吸水力も高くないので、多い日には向いていないかと思います。

 

 

スポンサーリンク

義実家で生理の時お風呂はどうしてる?

さて、義実家で生理になってしまったら、お風呂も心配になりますよね。

 

1泊だけなら、「生理ですので…」と話してお風呂を遠慮するという方法も取れますが、
夏の汗をかく時期や、連泊する場合はお風呂に入らないというわけには行きません…。

 

なので、そういう場合はシャワーだけお借りするのが良いかな?と思います。

可能であれば、義母には一言

「生理中なので、シャワーだけお借りできますか?」

 

と断りを入れておくといいかな~と思います。

 

(「ナプキンを捨てていいですか?」は聞きずらいけど、コレならなんとなく言える気がします汗)

 

また義実家では基本的に最後にお風呂に入ることが多いかもしれませんが、

 

先に入るよう勧められたら、私なら、

「すみません、生理中なので、一番最後にシャワーだけお借りしても良いでしょうか??」

 

とお願いするかと思います。

 

その上で「気にしないから先に入って」
と言われたら…本心では嫌ですがそこまで押し問答するようなことではないので、義母に従うと思います(-_-;)

 

この前私が義実家に帰省し、生理が被ってしまった時は、
多い日ではなかったので、特になにも言わずシャワーだけお借りしました。

 

そして、使い終わった後は念入りに汚してしまっていないかチェックしました。

 

 

さて、お風呂場を汚さないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

私は二つのことに気を付けています。

 

 

1.タオルを多めに持参

 

2.シャワーの後に点検&清掃

 

 

タオルは万が一義実家のものをお借りして血がついてしまったらヤバイので、荷物になりますが持参します。

 

あと、バスタオルも持っていき、
脱衣所で自分が体を拭くときに立つ位置に敷きます。

 

そうすれば、万が一、経血が流れてしまっても床や義実家のバスマットを汚さずに済みますよね。

そして、体を拭いて、下着を履いたら、お風呂場を点検して、

自分の髪の毛や経血の汚れがないかを確認して、汚れていたら簡単に掃除をしてから出ることにしています。

 

とっても面倒ですが、後から、「汚れてる!」と思われるよりはずっと良いのでやるようにしています。

 

 

本当、生理って面倒ですよね( ;∀;)

 

 

生理のときお布団を汚さない方法は?

次に寝るとき、お布団が汚れてしまわないかどうかというのも心配ですよね。

 

・横漏れ防止の分厚いナプキンを使う
・パジャマのズボンの下にスパッツなどを重ねて履く
・バスタオルを敷く

 

という感じで私は乗り切っています。

 

ドラッグストアに売っている一番分厚いナプキンを使用し、
それでも心配という場合は、そこにさらに普通サイズのナプキンを重ねて装着!
さらに、ズボンの下にスパッツなどを履くことによって、ナプキンと肌との密着度が上がるのかズレを防止でき漏れるのを防いでくれる気がしてます。

スパッツまでしっかり履いて、漏れてしまったことは、私はありません^^

 

さらに、万が一漏れてしまった時のために、バスタオルを持参し布団のシーツの上に敷けばかなり安心です。

 

夜、経血が漏れてしまわないかとても心配だとは思いますが、これほどしっかりとやればほとんど漏れる心配もないと思いますよ♪

義実家への泊まりが生理と被ったときのまとめ

義実家へ泊まりでの帰省のときに生理と被ってしまったら・・・

 

・基本的に使用済み生理ナプキンは持ち帰る
・お風呂はシャワーのみお借りし、バスタオルを敷いて汚さないようにする
・夜布団を汚さないために分厚い生理用品、スパッツ、タオルを用意する

 

といった対策を私はしています。

 

生理中は体調もしんどくなっちゃうし、荷物も増えちゃうし大変だとは思いますが…なんとか頑張ってくださいね♪

 

 

せめて、旦那さんには生理であることを伝えて労わってもらうようにしましょー(^^)/

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME