お家を快適に

転勤族はマイホームと賃貸どっち?我が家が購入したタイミングと理由

こんにちは、りっこです。

 

旦那は転勤のある会社に勤めるサラリーマン。

 

転勤の可能性が常にある、いわゆる転勤族です。

 

転勤族はマイホーム購入のリスクが高いから賃貸の方が良い…。

 

私も旦那もずっとそう思い、持ち家の購入は諦めていました。

 

しかし…!先日、ついうっかり?マンション購入を決めました。

 

転勤族は持ち家か賃貸か…。正しい答えが出る問題ではありませんが、我が家が購入を決めた理由と、転勤になった時の計画についてお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

転勤族なのにマイホームを購入しようと思った理由

私達夫婦が、転勤族であるにも関わらずマイホームを購入した理由は、決して賢いものではありません。

 

 

ただただただただ…

 

 

 

 

質の良い家に住みたかったから。

 

 

 

 

そう、つまり「マイホームが欲しかったから」

に他なりません。シンプルです。

 

 

 

とはいえ、私達も完全なるバカでもないし、欲しいものは何でも買えるお金持ちでもありません。

 

最初は、

 

「マイホームには憧れるけど、転勤もあるから賃貸しかないかな…」

 

と思っていました。

 

でも…、

 

・何よりも住みたい!と思える新築分譲マンションに出会った

 

・そのマンションの立地が良く、大幅には資産価値が下がらなそう

 

・今後、子供ができたりして、広い賃貸に住み替えたら今より家賃は上がる…だったら購入してローンを払ったほうがマシでは?と考えるようになった

 

 

もちろん「賃貸の方が良いのでは?」という葛藤もありながら、それでも、賃料と同じくらいの金額でローンを払えば、今よりも格段に質の上がる家に住める、というのが一番大きかったです。

 

「買っても大丈夫そう」

 

と判断したから購入に至りましたが、何よりも私も旦那も「欲しい!」という気持ちが一致していたから購入に踏み切れたんだと思います。

 

もしも、私か旦那、どちらかが「やっぱりマンション購入するなんて怖いよ…」

 

と決断できなければ、買うことはなかったと思います。

 

私はそりゃあ、欲しいという気持ちが強いですが、もしも旦那が「賃貸の方がいいよ!」という気持ちが強ければ、

そちらに合わせていたと思います。

 

 

転勤族のマイホーム購入のタイミングは?

転勤族だけどいずれマイホームを購入したい!と考えている人の中には「いつ買おう?」とタイミングに悩む方も多いかと思います。

 

一番多いのは、子供が小学校や中学校に上がるタイミングで、もし転勤になったら夫が単身赴任をして、妻と子は購入した持ち家に残る、というパターンだと思います。

子どもに転校を繰り返させて、友達とお別れさせるのが可哀そう、というのもありますもんね。

 

我が家は、まだ子供もいません。
(いずれ欲しいとは思っている。)

 

旦那が転勤になれば、私は子供ができても一緒について行きたいと思っています。

(少なくともある程度の年齢までは)

 

世間一般に見れば、マイホームを購入するには早まったタイミングだったかと思います。

 

でも…、購入することに決めた今だからこそ思いますが、

 

「どうせ買うことになるなら、早い方が良かったかも!」

スポンサーリンク

 

と思っています。

 

だって、今まで払った家賃は戻ってこない。

その分ローンの返済に充てられていた方がお得だったなあ…、と思うからです。

とはいえ、良い物件に出会えた今のタイミングが私達にとってはベストなタイミングだったんだと思います。

(…引き渡し前に転勤になったら泣いちゃうけどw)

 

 

転勤になったら持ち家はどうする?

 

転勤族にとって一番心配なのは、

 

「もしも、転勤になったら…マイホームをどうしよう?」

 

という問題ですよね。

 

私ももちろん、心配です。

 

旦那が転勤にならないことを願う毎日です。

 

でも、もし転勤になったらそれはもう仕方がないですよね。

 

 

そしたら、多くの転勤族の方がそうするように、私達も賃貸に出すか売却するか、になります。

 

一応、もし転勤になったら、賃貸で家賃収入がどのくらい得られるか、また売却の査定額とどちらも出して、損が少ない方を選択したいと思っています。

 

今現在の気持ちで言えば、いずれ戻ってこれる「賃貸」がいいかな、と思っています。

でも、その時にどうするかは転勤になった時の状況を見て考えたいと思います。

 

 

なので、転勤になった時を想定して、

 

・貸すときも借り手がつくであろう立地

 

・売却する時もそこそこの値で売れるであろう立地

 

を選びました。

 

具体的には、駅から徒歩5分以内、商業施設隣接、3路線乗り入れの駅、といった条件です。

 

ただ、転勤になってしまう未来に、どうなっているかはわかりません。

 

「売れそう」「借り手が付きそう」

 

は今立てる予測であり、確定ではないですからね…。

 

だからそういった意味では損をする可能性も大ありです。

 

でも今から「売れるか?」「損はしないか?」と心配しまくっていたら、せっかくのマイホームでの暮らしが楽しくなくなっちゃいますよね。

 

なので、いっぱい考えて「買う」と決断したので、「転勤」になるときまでは深くは考えず、

 

転勤になった時に、最善の方法がとれるよう、備えを怠らないようにしておきたいと思います^^

 

(もしローンと家賃の二重生活になってしまったとしても、しばらくは耐えられるように頑張る…!)

 

転勤族は賃貸かマイホームかどっち?

 

…結局、転勤族は賃貸が良いのか持ち家が良いのか、やっぱり結論なんて出ませんよね。

 

同じ転勤族と言っても1年~2年程度でガンガン転勤がある人もいれば、転勤の可能性はありつつ全然転勤しない人もいます。

 

私の旦那は、もう横浜に7年くらいいます。

そろそろ転勤かな?と思っていたところで、同じ事業所でプチ昇格があったのもあり、もうしばらくは横浜にいることができるんじゃないかな…

と私も旦那も思っているところです。

(旦那曰く、「まだ大丈夫だと思う!今、俺が転勤になったら…俺に押し付けられている面倒な仕事を誰がやるんだって感じだから…」と本気か自惚れか言ってましたw)

 

転勤があるのも覚悟していますが、最低でもあと5年は横浜で、住みたい!と心から思った、マイホームで暮らしたいなあ…と思っています。

 

私達は、損をしたのか、得をしたのか…それは転勤になって賃貸に出したり売却した時にしかわからないこと…。

損得を考えすぎずに、毎日面白おかしく生きていきたいものです。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME