美容

肌断食の効果とやり方。半年実践してみての肌の変化を報告します!

こんにちはりっこです。
半年前から続けている美容法があります。

それが「肌断食」

 

簡単に言ってしまえば「徹底して何もしない」美容法になります。

 

やることといえば水で洗顔するだけ。洗顔料すら使いません。

そんな肌断食の効果ややり方、半年たってみて変わったことを報告します。

 

スポンサーリンク

 

肌断食とは?

肌断食とは、
その名の通り、肌にとっての断食。

 

メイクをしない
クレンジングをしない
洗顔料も使わない
化粧水も乳液も塗らない

 

そんな美容法になります。

 

やることといえば、水で顔を洗うだけ。

 

本来、私達の肌にはちゃんと再生力が備わっています。 しかし、過剰なスキンケアを行うことによって、本来持っている肌の再生力が失われるので、スキンケアをストップしましょう。

 

という美容法です。

 

とても簡単で、ある意味とても難しい美容法だと思います。

 

今まで、美肌のために、せっせとスキンケアを行ってきた私達にとって、「何もしない」というのは中々難しいことです。

 

しかも、スキンケアグッズって、女を上げてくれるっていうか…。

キラキラしたパッケージに、良い香りだったりで、肌だけではなく自分の女の子の心もなんだか満たしてくれるような気がしませんか。

 

 

そういったものを全て手放す美容法だし、肌断食を実践し始めると、最初のころは乾燥したりとトラブルも出てくるので、中々続けるのが難しい美容法だと思います。

 

 

私が肌断食を始めた理由

ここで、少し私が肌断食を始めた理由を少し。

 

実は、別に肌に対して大きな悩みはありませんでした。
特にニキビができやすいわけでもないし、常に荒れているわけでもない。

年相応に多少そばかすなどもありますが、目立つようなものではない…。

 

そんな時、私の姉が宇津木先生の「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」という本を読み、肌断食を始めました。

 

姉が肌断食を始めた段階では特に、肌断食に興味はありませんでした。

 

 

「何もつけないって結構難しいのよね~。
てか、お姉ちゃん、めちゃくちゃ肌乾燥しているじゃん!!」

 

 

そう、肌断食を始めたという姉の肌は乾燥して、少し粉を吹いているようでした。

 

 

もはや、目の前で肌断食の結果であろう、「乾燥」を目の前にして、肌断食なんてやめた方がいい!と思っていました。

 

 

しかし、それからまた1か月後くらい経ったある日…。

 

「あれ?乾燥収まったじゃん!肌断食やめたの?」

 

と、すっかり肌の乾燥が治まっていた姉にそう聞いたところ、なんと「肌断食は続けてるよ」というのです。

 

そう1か月たって、乾燥は悪化せず、むしろおさまったのです。

 

季節は冬に向かい、乾燥の季節になっていたというのに…。

 

しかも、心なしか、姉の顔が少し以前より明るく見えたのです。

ノーメイクだというのに…。

 

現金なもので、乾燥のひどくなった姉の顔を見て、「肌断食なんて悪!やっぱり保湿ケア大事!」

と思っていたのに、ちょっと良さげな効果が現れたら手のひらくるりんぱ!

 

 

「肌断食、私もやってみたい!!」

 

 

というわけで、姉が読んでいた、宇津木龍一先生の「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」

という本を読み、肌断食を実践するに至ったのです。

 

 

肌断食の本は他にも

平野卿子さんの「肌断食」という本などもあるみたいですね。

 

今回この記事では、私が読んだ「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」の宇津木流スキンケア法で実践していることをお話します。

 

 

肌断食の効果は?

肌断食の効果として

  • キメが整う
  • 毛穴の炎症が消える
  • 肌のターンオーバーが整う
  • ニキビ予防になる
  • 肌への摩擦が減らせる
といったものが上げられます。

 

肌のキメが整えば、見た目にも美肌になります。

また毛穴の周りの炎症(目に見えない人も炎症を起こしているらしい。)がなくなれば毛穴も目立たなくなります。

 

基礎化粧水の宣伝文句にもよくある「肌のターンオーバーを整え…云々」という文言。

別に何もしなくてももともと肌は日々剥がれ落ち、生まれ変わっています。
むしろ何もしない方が、肌のターンオーバーは整うのです。

 

また、メイクやスキンケアをしないことで、クリームなどを顔に塗り込んだりしなくなるので、肌への摩擦ダメージを減らすことができます。

 

また、肌断食の間接的な効果として…

 

  • 節約
  • 時短になる
  • 化粧品でごちゃごちゃしない
といった効果もあると思います。

 

今まで欲しいと思っていた、高級な化粧品。

全く欲しいと思わなくなりました。

基礎化粧品を買うことがなくなるのは、少し寂しい気もしますが、大きな節約です。

 

また、無駄なもののないスッキリとした洗面台に憧れているのですが、肌断食をすれば、クレンジングも洗顔も基礎化粧品も必要ないので、必然的に洗面台がスッキリして気分が良いです。

スポンサーリンク

肌断食のやり方

では、私が実践している肌断食の方法を紹介します。

一言でいえば「何もしない」だけなのですが、簡単なルールがあります。

 

  • メイクはしない
  • ポイントメイクはOK
  • クレンジングは絶対NG
  • 基礎化粧品でスキンケアはしない※
  • 洗顔は、朝と夜に34度以下のぬるま水

肌断食中のメイク

基本的に、肌断食中はメイクをしません。

しかし、仕事がある、デートがある…とどうしてもメイクをしなければいけない場面、したい時もありますよね。

 

宇津木流スキンケアでは、ポイントメイクはOKとなっています。

アイメイクや口紅など、TPOに合わせてメイクをするのはOKです。

 

また、肌断食を始めたばかりのころは、まだ美肌には遠く、ファンデーションを使いたいときもありますよね。

そんな時は、パウダータイプで石鹸で落とせるタイプのファンデーションが推奨されています。

メイク用品は、リキッドタイプよりもパウダータイプの方が落としやすく、肌にも優しいです。

 

眉もアイシャドウも、できればクリームタイプやリキッドタイプよりもパウダーの物を選ぶと良いかと思います。

 

私も、一応仕事をしていますし、コレを期に石けんで落とせるナチュラルコスメに変更しました。

 

 

 

肌断食中の洗顔について

洗顔は、基本的には34度以下のぬるま水洗顔です。
お湯が温かすぎると、乾燥の原因になってしまいます。

 

何よりクレンジングを使うのはNG!

 

一番肌に悪いのはクレンジング。
メイクを落とすために、肌のバリアまで壊してしまうんですって。
(その結果、基礎化粧品を使うハメになり…。)

 

ファンデーションをした日は、「純石けん」を泡立てて、擦らず優しく泡で押し洗いです。

 

ポイントメイクをした時は、綿棒を使って、肌へダメージを与えないように落とした後、水で洗うだけでOKです。

 

↓肌断食中のメイクや、クレンジングについてはこちらにまとめています。↓

 

白色ワセリンのみ使用可

 

どうしても乾燥する…という時は、白色ワセリンを少量のみ使用可能です。

 

肌断食を始めるときの注意点は?

肌断食が、肌にとって良い影響を及ぼすものだったとしても、今までスキンケアをばっちり行っていた肌にとっては、いきなり肌断食をしてしまうと、飢餓状態になってしまい、肌の状態が悪くなることもあります。

 

(ただ、肌断食を続けていけばやがて収まりますが…。)

 

 

私も、いきなり肌断食を始めるのはとても怖かったです。
私はとりあえず最初に「クレンジング」だけやめました。

その他は、普通の洗顔料を使って洗顔もするし化粧水なども使っていました。

 

まずは、メイクをリキッドタイプなどを使わず、石鹸で落とせるメーカーのパウダータイプにして、石鹸で落として普通のスキンケア…。

 

そんな日々を1か月くらい続けました。

 

メイク落としをしないというのは精神的にも楽でしたし、時短にもなりました。

 

そんな日々を1か月続けて、満を持して、化粧水などのスキンケアも辞めることにしました。

 

極力メイクはせず、メイクも眉とマスカラくらい。

お湯で落とせるタイプなので、洗顔はぬるま水で、スキンケアもなし。

最初は「乾燥する…」と感じていましたが、今やそれが自然となりました。

 

 

肌断食に失敗する人も多い事実

肌断食について検索すると…

 

「肌断食は効果なし!悪影響!」

 

とか

「肌断食を実践して肌がボロボロになった話…」

 

なんて体験談も出てきます。

 

実際に効果があるの?それともないの?って不安になりますよね。

 

私が読んだ「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」には「続ければ誰でも成功する」
「アトピーでもアレルギーでも大丈夫」

と書かれているのですが…。こればっかりは、私に判断できることではありません。

 

私は目立った大きなトラブルもなく続けられているので、肌断食には効果がある、と思えていますが、実際には肌断食が合わなかった人もいる…みたいなので。

 

ただ、この肌断食、効果が出るには、1か月~3か月ほどで効果を感じる人もいれば数年かかる人も中にはいるみたいなんですね。

 

で、実践の最初の方は、乾燥だったり、トラブルが発生することもあります。

 

なので…、もしかしたら「肌断食で失敗した!」と言っている人の中には、数年我慢強く続けたら、肌の状態がやがて良くなる人もいたかもしれませんし、やっぱり肌断食が合わない人がいたってこともあるかもしれません。

 

ただ失敗談を見ていると、
「メイクをしてクレンジングをしたけど、化粧水はしていない」
みたいに、「それは肌断食をしたとはいえないのでは?」
というパターンもあります。

 

なので、正しく続けて、様子を見るのがいいのかな…。と思います。

 

あと、肌の綺麗さを決めるのってスキンケアだけじゃないと思うんですよね。

 

乾燥する季節には、寝るときに加湿器を置いて、湿度を調節したりする必要もあるでしょう。
栄養バランスの取れた食事や、十分な水分、睡眠だって必要だと思います。

基本的な健康的な生活を送りつつ肌断食を行えば、かなり効果はあるんじゃないのかな…と個人的には思います。

 

 

肌断食に向いてない人

 

私が読んだ本の中では「誰でもできる」美容法なのですが、やっぱり、がっつりメイクをしなければならない職業の人は中々肌断食は難しいですよね。

 

あと、クレンジングが必要なコスメメーカーで美容部員をしている人も難しいかも…。
自社製品を使わないで接客するわけにはいかないですもんね…。

 

 

肌断食をして半年…変わったこと&良かったこと

さて、肌断食をして、約半年がたちました。

 

 

 

 

特に肌に変ったことは…ありませんでした!!(笑)

 

 

 

 

最初にもお伝えした通り、私、もともとそれほど肌に大きな悩みはなかったんですよね。

 

でも、化粧水などのスキンケアを辞めても、肌の状態が悪くならないところを見ると、今までのスキンケア、必要なかったんだな…と実感しています。

 

 

ただ、肌断食を実践してすぐは、肌が乾燥しました。

ちょっと肌がピリピリする感じもありました。

 

そんな時は、白色ワセリンを少量付けて保湿。

そうすると大分よくなりました。

 

今では、乾燥を感じる日も少なくなり、本当にワセリンも含め何もしない日が多いです。

 

乾燥し始めたころは、夫に

「このままじゃあ、干からびちゃうよ!スキンケアして( ;∀;)」

と言われたことがありましたが、心を鬼にして、スキンケアは我慢!!

 

今や乾燥もなく肌の状態も常にサラッといい感じです。

 

 

そして、肌断食をしたことによって、スキンケア用品が不要になり、思い切ってコスメやスキンケアの断捨離をしました!!

すごく家の中がさっぱり!!

 

 

 

ニキビの治りが早くなった…?

この前、1つニキビができてしまいました。

私は頻繁にニキビができる方ではないのですが、たまに、ニキビができるときがあります。

たまにできるニキビが結構しぶとく、中々治らなかったりするのですが…。

肌断食を実践してしばらくしてできたニキビは3日程度で治りました。 (前は1週間以上かかるときもあった…。)

しかも面倒くさがって、ニキビができてしまった1日目にオロナインを塗ったきり放置していたのに…。

ニキビの跡も残らず治っていきました。

 

肌断食のおかげかも…?

(ニキビができなくなるのが理想ですが…。)

 

 

ムダ毛が生えるのが遅くなった…?

コレは完全に気のせいかもしれない。

もしくは今、妊娠しているので妊娠しているせいかもしれない。

 

口の周りや眉毛の周りの産毛が生えるのが遅くなったような気がします。

肌断食とはあまり関係がないかもしれませんね。

 

 

肌断食をして困ったこと

肌断食をしていて困ったのは、実践を始めたころの乾燥のみで大きな困ったことはありません。

 

乾燥もしばらく続けていれば収まりましたし…。

ただ、これから夏になると紫外線ケアに悩むことと思います。

基本的には大きな帽子やサングラスなど、日焼け止めを使わないことが推奨されています。

 

…しかし、私、5月に男の子が生まれてくる予定なのですが…。

子どもが2歳とかになったらきっと夏も公園に連れて行ったりするだろうな…。

その時の紫外線ケアがちょっと心配だな…と今から少し不安に思っています。

 

 

肌断食は自分のペースでゆっくり実践!効果が出るのはかなり先かも、という覚悟も…

肌断食が本当に誰にとっても効果があるものなのか、果たしてそうでないのか…。

私一人の身ではなんとも断言できないところです。

 

私は、肌断食はいい感じで実践できてますし、
今後子育てをするようになったら、自分のスキンケアの時間も十分に取れなくなるかもしれないから、ちょうど良かったと思っています。

 

しかし…、中にはやっぱり、肌断食を始めたことによって、我慢できない程肌が荒れてしまう人もいるかもしれません。

 

そんな時は無理せず、自分のペースで続けていけばいいのかな…と思います。

もしくは、肌断食を止める、という選択肢もあると思います。

 

本当に肌断食をして良かったと思えるか否かは、もっと年を取った後だと私は思っています。

今はまだ20代で(超ギリギリですが)肌もそこまで悪い状態ではありません。

この後、30代、40代…と年を重ねていった後、

「あのとき、肌断食していたおかげで今もこんなに美肌だわ♪」

と思えるか

「あのとき、肌断食をしたせいで、肌がボロボロ…」

となるかは、年を重ねてみないとわからないんですよね、実際…。

 

 

私は、肌断食をして年齢を重ねても肌の劣化が少なくなる方に覚悟を決めて、かけてみます。

 

コレばっかりは、10年後の約束はできないので、自分でスキンケアを続ける方が良いのか、スキンケアを辞めて肌断食をするかを選ぶしかないと思います。

 

参考までに、肌断食系の本を読んでみるのは、選択する上での判断材料の一つにはなるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

    美容   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー