お家を快適に

リーフィアタワー海老名とグレーシアタワーズ海老名を比較!

こんにちは、りっこです。
先日、リーフィアタワー海老名とグレーシアタワーズ海老名のモデルルームへ行ってきました。

 

同じく海老名駅の駅近、タワーマンションということで、海老名でマンションを購入したい!と考えている人が比較をすることになる物件だと思います。

 

どっちが良いかは好みや予算にもよるかとは思いますが、私がどちらもモデルルームを見てきて感じた違いについてまとめたいと思います。

 

ただ、私は不動産専門家でも、家売るオンナでもないので素人視点の、一般人の意見です~。

 

スポンサーリンク

 

リーフィアタワー海老名とグレーシアタワーズ海老名を比較!

早速、リーフィアタワー海老名とグレーシアタワーズ海老名の違いを比べてみたいと思います。

 

どちらも「海老名駅」駅から徒歩5分以内のタワーマンション。

違いを上げたらキリがないとは思います。

なので、その中で、モデルルームをみて感じた違いや特に気になったところをピックアップして書いていきたいと思います。

 

 

リーフィアタワー海老名とグレーシアタワーズ海老名は価格が違う!

一生に一度の買い物。一番重要なのはそもそも購入できるのか?できないのか?価格の違いだと思います。

 

同じ海老名駅徒歩5分以内、という立地にありながら、リーフィアタワー海老名とグレーシアタワーズ海老名は価格に差がありました。

 

例えば、私が現実的に住むにはちょうど良さそうな70㎡程の低層階5階の3LDKを例に見て見たいと思います。

 

グレーシア…5階 67.48㎡ 約3,900万円

リーフィア…5階 70.88㎡ 約4500万円台

 

 

だったのです。

 

約600万円の価格差は大きいですよね。

 

 

リーフィアとグレーシアは立地も違う

先ほどの価格差にも影響されうる部分だとは思いますが、当然ながらリーフィアタワー海老名とグレーシアタワーズ海老名では同じ海老名駅徒歩5分圏内とはいえ立地が違います。

 

まず、小田急線や相鉄線の海老名駅から近いのはリーフィアタワーです。

リーフィアタワーが徒歩3分なのに対して、グレーシアタワーズは小田急、相鉄線の海老名駅からは徒歩5分(JR線は徒歩3分)の立地となります。

 

個人的には、3分と5分なんてどっちも駅近じゃん!と思うのですが、駅から1分離れるだけで資産価値は違う模様。

 

それが先ほどのリーフィアタワーの方が価格が高いという金額差にも少なからず影響しているのかもしれませんね。

 

また、マンションの建設場所の違いは、駅からの所要時間だけではありません。

 

まずはリーフィアタワー海老名が建設される地域は、ちょうど東口のイオンなどの商業地帯と西側のららぽーとの間に挟まれた立地になります。

今後、周辺の建設予定は、同じくリーフィアタワーの3棟目や、高齢者用のマンション、クリニックモールなど、まだ具体的に決定はしていないものの、商業施設ではないということです。

 

周辺に商業施設が建設されない、というのはメリットでもありデメリットでもあります。

海老名の一番駅に近いスーパーは、ららぽーと内の「ロピア」になるでしょう。

 

つまり、リーフィアタワーに住んだ場合、買い物はロピアで買い物をし、帰ることになります。
折角グレーシアタワーズ海老名よりも駅に近いのにも関わらず、ららぽーとに立ち寄って日々の買い物をしなければいけないとなると、むしろグレーシアの方が便利に感じます。

 

しかしながら、自分の住むマンションの横に商業施設が建設されないということであれば、喧騒や人通りとかを避けることもできるので、その点はメリットだとも思います。

 

リーフィアタワーの近くには図書館や公共文化施設があり、図書館をよく利用するのであれば圧倒的に便利でしょう。

逆にグレーシアは、ららぽーとなど商業施設やホテルなどが近くにありますが、買い物にはこちらの方が便利な立地に建っていると感じます。

 

 

リーフィアとグレーシアは眺望も違う!

タワーマンションの高層階に住む魅力といえば、お部屋から望む風景でしょう。

 

そもそも、我が家の予算では最上階はもとより、高層階に住むことすら難しいのですが、予算が潤沢にあり高層階に住むことを考えている人にとっては、窓からの景色というのは重要な要素の一つであることでしょう。

スポンサーリンク

 

完成したマンションの高層階から、景色を見て比べたわけではありませんが、二つのマンションの立地から考えると、より窓からの景色が素敵なのは、リーフィアタワーではないかと思います。

 

リーフィアタワー海老名の推しは「窓から見える大山の風景」

(もちろん購入する部屋の方角にもよりますが。)

 

リーフィアタワー海老名から大山方面を見たとき、遮るものは何もありません。
しかしグレーシアから大山方面を見たら、リーフィアタワー海老名があります。

 

この点で大山の景色を大事にするのであれば、リーフィアタワー海老名の方が眺望は良いのではないかと考えました。

 

とはいえ、グレーシアだって最上階であれば、景色はもちろん最高でしょうし、夏に厚木方面で行われる花火大会も眺めることができます。

 

 

リーフィアとグレーシアのお部屋の違い

続いて、両方のモデルルームを見学して思ったお部屋の違いについてお話します。

 

間取りだけを見ると、グレーシアとリーフィアの間取りはそれほど変わり映えのないように見えます。

 

しかし、実際にモデルルームを見て見ると全然違います。

 

グレーシアタワーズ海老名の方が優れていると思った点

リーフィアタワーに比べてグレーシアタワーの方が優れていると思った点は、お部屋の面積の活用具合です。

 

まず、玄関が広い。リーフィアタワーの玄関はふつうのマンションと同じ玄関で、一人ずつ靴を履くくらいのスペース。

 

たいしてグレーシアは、二人並んで靴が履けるくらいのゆったりとしたスペースを作ってました。

 

また、柱の位置の関係か、リーフィアには謎に出っ張ったウォークインクローゼット、謎に細長い部屋など、使い勝手が悪そうな部分を感じました。

 

 

グレーシアにはそんな部分が全くなく、限られた面積の中で、有効に部屋を配置していると感じました。

 

 

なんでも、グレーシアは柱の置き方にこだわりがあり、無駄なスペースが極力でないように部屋の間取りを考えているとのこと。

さすが鹿島建設、とでも言うのでしょうか。

 

この点がとにかく素晴らしかったです。

 

リーフィアタワー海老名の方が優れていると思った点

もちろん、リーフィアタワーの方が優れていると感じた点もありました。

 

まず一番に感じた点は、ベランダに水道があるというところです。ベランダに水道がついているタワーマンションは中々ない、と営業さんもお話してくれました。
ベランダの掃除にも、その他靴洗いにも便利そうなベランダの水道。魅力的です。

 

続いて、お風呂場に関してはリーフィアタワーの浴槽の方が広いかな、と感じました。
(決して、グレーシアが狭いわけではないのですが…)

 

 

共用施設、サービスの違い

どちらのタワマンも、多くのタワマンについている設備やサービスの基本的なものはついています。

 

・ディスポーザー
・24時間ゴミ捨て場(各階にあり)
・ネットスーパーの宅配サービス
・キッズスペース
・スカイラウンジ
・ライブラリー
・ゲストルーム

 

ほとんど同じなのですが、グレーシアのみ、フィットネスルームがあります。 リーフィアタワーについては、コンシェルジュがいます。

私はコンシェルジュよりもフィットネスルームの方に魅力を感じます。

 

 

リーフィアタワー海老名とグレーシアタワーズ海老名どっちが良い?

リーフィアタワー海老名とグレーシアタワーズ海老名。
どっちも素敵なタワーマンションでした。

 

私がもしどちらかのタワーマンションを買うのであれば、グレーシアタワーズ海老名の方が好みでした。

全体的な間取りの良さ、価格面の魅力、立地など…。

 

どっちがより良いか、は人それぞれなのでわかりませんが、個人的にはグレーシア推しです。

 

ただ同じ「海老名」のタワーマンション。購入を決めたわけではありませんが、比較ができてよかったです。

 

選ぶ方にとってもとても良いタイミングなのかなあと思ったり。

 

似ているようでちゃんと違いのある二つのタワーマンションでした^^

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME