食べ物

野菜ジュースを飲めば野菜食べなくていい?不足栄養を補う手軽な食べ物も!

こんにちはりっこです。

 

最近、ふと思うことがありました。

 

「野菜ジュースさえ飲んでいれば、野菜食べなくてもいいのかな?」

 

と。

 

…というのも、最近、妊娠初期のつわりなのか、食欲減退中…。

 

(といっても、別に吐いたりすることはないし、食欲減退中と言っても少しは食べれるので、悪阻としては軽い方だと思うのですがね。ラッキーですね。)

 

 

それでも、野菜は摂りたいなあ…と思うわけです。自分の為にも赤ちゃんのためにも!!

野菜は、大人は1日350gが摂取目標なようで…。

できるだけ野菜を摂ろうとしていても中々難しい数字です。

(つわり関係なく難しそう…。)

 

しかも、夕飯を作る元気が出ないときもあり、そんな時はお惣菜とかになっちゃうと…どうしても野菜は不足しています。

 

 

なので、手軽に野菜を摂れる野菜ジュースに魅力を感じているし、もし野菜ジュースさえあれば野菜はほとんどいらない!と言うのであればこんなに良いことはないのではないかと思ったのです。

 

 

そこで、野菜ジュースが野菜の代わりになるのか、野菜ジュースにはなくて野菜にはある栄養など調べて比較してみることにしました。

 

また野菜にあって野菜ジュースにない栄養を補う、手軽に食べれる食材についても考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

野菜ジュースがあれば野菜食べなくてもいい?

 

野菜ジュースがあれば野菜は食べなくても良いか??

 

答えは、たぶん、半分イエスで半分ノーです。

 

「野菜ジュース」にはもちろん、野菜に含まれているほとんどの栄養が含まれています。

 

しかしながら…野菜には含まれていて、野菜ジュースには含まれていない栄養素もあるのです。

 

野菜ジュースにはない栄養素①ビタミンC

ビタミンCは熱に弱いビタミンの一つ。
野菜ジュースは作るときに高温処理されているので、ビタミンCはほぼ含まれていないと考えて良さそう。

 

ただ、野菜ジュースの成分表を見て見ると、「ビタミンC」と書かれていることもあると思います。

それは、野菜ジュースに添加物としてビタミンCを後から足されている感じですね。

 

スポンサーリンク

野菜ジュースには含まれていない栄養素②不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維です。
市販の野菜ジュースってサラサラしていますよね。
でも、自分でジュースをミキサーやジューサーで作るとドロドロします。

 

このドロドロしているのが野菜に含まれる不溶性食物繊維。

 

私、このドロドロ苦手です…(-_-;)

 

市販の野菜ジュースは飲みやすく、みんなに愛されるように、このドロドロとした不溶性食物繊維を排除しているため、野菜ジュースから不溶性食物繊維を取るのは無理ですね。

 

またこの食物繊維もメーカーによっては後から添加している場合もあるみたいです。

 

 

野菜ジュースには含まれてない栄養素③酵素

「酵素」も野菜ジュースを作る過程で失われてしまう栄養の一つです。

 

 

野菜に含まれる未知の栄養素…?

自然の食品には、まだ私達の知らない、研究者すらわかっていない様々な栄養素が含まれている可能性があるそうです。

 

それが、知らず知らずのうちに、私達を健康へと導いてくれているの…かも。

 

 

以上、ビタミンC、不溶性食物繊維、酵素、あるかもしれないしないかもしれない未知の栄養素が野菜ジュースには含まれていない…ということになります。

 

 

野菜ジュースで野菜と同等かそれ以上に摂れる栄養

 

しかし、それ以外の野菜の栄養は野菜ジュースでしっかりと摂取することができます。

 

 

 

例えば、大手メーカーのカゴメの「野菜一日これ一本」で摂取できる栄養は…

 

タンパク質
糖質
食物繊維
ナトリウム
カリウム
カルシウム

マグネシウム
ビタミンE
ビタミンK
葉酸
リコピン
βカロテン

 

が含まれていて、これらの栄養をしっかり取ることができます。

 

また、カゴメの野菜ジュースに限らず、

βカロテンやビタミンE、カルシウム、マグネシウム、ミネラルは野菜ジュースになっても、しっかりと残ります。

さらに、リコピンやβカロテンは、生野菜よりも野菜ジュースで摂取するほうが吸収率が良いそうです。

 

 

野菜ジュースは太る?飲みすぎはダメ?

 

野菜ジュースって、野菜の苦みやエグミはなくとても甘くて飲みやすくて美味しいですよね!

 

でも野菜ジュースをあまりにも摂りすぎると太る…という可能性もあるみたいです。

 

 

野菜ジュースには砂糖や塩が入って味付けがされているものもあります。
また、砂糖不使用でも糖度の高いトマトや果物が入っていれば糖質は高くなってしまうんですよね。

 

糖質だって必要な栄養ではありますが、野菜ジュースを一日大量に飲んでいれば、糖質の摂りすぎ、血糖値の上昇・・・なんてこともあり得ます。

 

また、塩分も気を付けたい所ですよね。

 

 

ただ、1日1本、野菜不足を補うために飲むのであればさほど気にする必要はないんじゃないかな~と思います。

 

野菜ジュースで摂取できない栄養を摂る食べ物

 

野菜ジュースには主にビタミンC、不溶性食物繊維が摂取しにくいことがわかりました。

 

そこで、この二つを補う、野菜以外の出来るだけ簡単に取れる方法はないか、考えてみました。

 

 

ビタミンC…みかん、いちご、柿

不溶性食物繊維…豆類、ナタデココ

 

以上でしょうか。

もはや私はビタミンCは、サプリで摂取したりしちゃってます。

食物繊維は、やはり野菜を食べるのが一番だとは思いますが…そもそも野菜を食べるチャンスがあまりないからどうにかしたい!というわけで…

 

スーパーとかで売っているサラダ用の豆とかならそのまま食べられるので気軽に食べられるかなあと。

タンパク質も取れて良いですよね。豆は。(私、ちょっと苦手だけど…。)

 

私のように豆はちょっと…という場合はナタデココなんてどうでしょうか?

ナタデココの主成分は水と食物繊維。

 

妊娠初期の、「なんも食べたくな―い」

って時でもナタデココはなんとなく食べられます。

 

フルーツセラピーというビタミンCもありそうで、ナタデココも入っていて食物繊維のあるフルーツセラピーというゼリーが好きです。

 

 

とりあえず…またご飯がいっぱい食べられるようになるまでは、野菜ジュースとフルーツセラピーに頼っても良いのかな~と思っています^^

 

 

野菜ジュースで野菜不足は補える…!

 

野菜には含まれていて野菜ジュースには含まれていない栄養素もありました。

 

なので、野菜ジュースが野菜の代替品になるか、というと、絶対になるというわけではありません。

 

野菜ジュースを毎日飲み続ければ野菜がなくても生きていける!というのも、ちょっと違うのかもしれません。

 

でも、忙しい時の野菜不足を補ったり、悪阻で食欲がないけど、なんとか栄養を摂りたい…!という時にはかなり嬉しい飲み物だと思います。

 

悪阻の時は、食べれるものを食べれば良いって言いますしね^^

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME