妊娠

マタニティウェアはいつから着る?必要最低限で用意したい!

こんにちはりっこです。

妊娠中期に差し掛かり、そろそろマタニティウェアが必要かな~なんて思ってきました。

 

ところで、他の妊婦さんは妊娠用の服にいつから変えているんだろう?

 

とちょっと気になってきたので調べてみました。

 

また、限られた妊娠期間中だけのマタニティ服。

できれば必要最低限のもの、無駄なく買いそろえたいですよね。

そのためにはまず基礎知識!マタニティウェアはどんなものがあって、みんなどうしているのか調査してみました!

 

そして、無駄なく買いそろえるために、マタニティウェアの選び方などをまとめました。

 

スポンサーリンク

 

マタニティウェアはいつから必要?

 

「なんか、普段の服がきつい。」

 

そう思った時が、マタニティ服への切替時なんだとか。

 

マタニティウェアは特にいつから…という決まりはなく、妊娠初期から着用する人もいれば、おなかが目立ち始めてくる5ヶ月ごろ(妊娠中期)から後期にかけて着始める人もいます。

 

妊娠中の体の変化も人それぞれなので、特にマタニティウェアを用意しなかった!という人もいるみたいですね。

 

でも、妊娠4ヶ月~5ヶ月ごろから用意する人が多いみたいです。

 

私もその一人。4ヶ月の終わりころから、「あれ?なんかきついかも…」

と思いはじめ、マタニティウェアを物色しているところでございます。(笑)

 

マタニティウェアを妊娠初期から用意するメリット

私は、特に妊娠初期は普段の服装と変わらずに過ごしました。

でも、今考えてみると、下着など一部は妊娠初期から着用してもよかったかな~と思うものもあります。

 

妊娠初期は、見た目には妊娠しているとはわかりらないものの、身体の中では劇的な、それはもう劇的な変化が起きているんですよね。

 

なので、妊娠初期からマタニティウェアを着用するのもメリットがあります。

  • つわりの軽減
  • マイナートラブルの予防
  • 乳腺の発達を妨げない
  • ストレスフリーに

 

マタニティウェアは、おなかが大きくなっても着られるようにゆったりとした作りになっています。

なので、洋服の締めつけが、つわりを悪化させている場合、マタニティウェアを着ることで軽減されることもあります。

 

その他、妊娠初期は、めまいがあったり、血行不良に倦怠感やむくみ…など色々なマイナートラブルが起こります。

マタニティウェアにしたからといって、それらが解決するわけではありませんが、服の締めつけから解放されて、多少は楽になるかもしれません。

 

あとは、妊娠初期から胸が張って痛かったりします…。私も結構痛い日あった…。

妊娠中はやがて母乳を出すために、初期から乳腺が発達してきているんですって。

なので、ノンワイヤーブラジャーなどマタニティ用のブラにすることで、胸を締め付けすぎず、乳腺の発達を妨げず、母乳が出やすくなるんだとか。

 

それを知って、私ももっと早くマタニティブラを用意してもよかったかな~と思いました。

 

私はとりあえず、普通のブラではなく、カップ付きキャミなどで妊娠初期はしのぎました。

 

 

妊娠初期から用意しても良いな、と思ったマタニティウェア

 

私は妊娠初期は、基本的には普段の服装で過ごし、胸の張りを感じた時だけ、ブラトップなどで凌いでいました。

 

特にそれで不便はなかったのですが、マタニティブラは妊娠初期から用意してもよかったかな~と思っています。

ただ、まだ最終的なサイズはわからないので…ノンワイヤーやS,M,Lなどアバウトなサイズのものでもよかったと思うのですが。

 

また、マタニティ用のブラジャーの他に、マタニティタイツ(マタニティレギンス)も妊娠初期からあってもいいかな~と思いました。

 

最近、マタニティタイツも買い始めたのですが、これが中々暖かく、着心地も良いのです。

マタニティタイツやマタニティレギンスは、おなかの部分にマチがついていて、おなかが大きくなっても着られるような設計になっています。

 

だから、おなかがまだ大きくない妊娠初期や中期ごろでは、緩くて落ちてきてしまうのかな?

と思っていたのですが、伸縮性があるので、おなかが小さくても落ちてきません!

しかも、普通のタイツよりゆったり着れて、締め付け感がないし、おなかの上の方までカバーしてくれるので、腹巻を巻いているようにお腹が暖かくなります。

 

 

普通の洋服に関しては、普段使いのワンピースを代用していました。

丈はそんなに長いスカートじゃないのですが、妊娠初期や中期のはじめの方は、おなかも大きくないので、スカート丈が上がってしまうことなく十分着られましたよ。

 

妊娠初期から、マタニティ用のワンピースやスカートなどを買いそろえてしまうと、いざお腹が大きくなってくる妊娠後期だと季節も変わってくるし…結局無駄になっちゃうんじゃないかな、とそんな気がしていますので、

用意しなくてよかったかな、と思っています。

 

マタニティウェアはどんなものを用意すればよい?

 

「マタニティウェア」といってもブラジャーのような下着から、ワンピースのようなファッションの主役になるようなものまで様々ですよね。

 

それぞれどんなものを用意すればよいでしょうか?

 

マタニティウェアトップスはどんなものを?

 

 

伸縮性があり、おなかや腰回りまでカバーしてくれるようなものが人気みたいです。

お腹が目立ちすぎずまたカバーもしてくれるので安心。

授乳口がついていて、産後も着られるタイプにしておくと長く切られて無駄にならないかも!

 

ただ、丈が長めのニットやトップスなどは、普段使いの洋服にも多くあるので、敢えてマタニティ服を用意しなくても、丈が長めの普段着、チェニックなどで代用してもいいかな~と思っています。

 

マタニティウェアボトムスはどんなものを?

 

ゆったりと着られるものがやっぱり人気ですよね。

パンツなどは、腹巻みたいなのが上についていて、お腹をカバーできるものも多いです。

伸縮性のあるものなら、まだお腹が小さい妊娠初期から、おなかが大きくなってくる後期まで着続けることができます。

 

真っ先に「なんかお腹きついかも!」と思ったのはズボンだったので、マタニティ用のズボンで楽に着られるのは嬉しいかも。

 

マタニティ服の定番のワンピースだとスカートが多いので、パンツも1着持っておいてもいいかな~と思っています。

 

マタニティウェアの定番はワンピース

 

やっぱりお腹の締めつけがないワンピースは楽ちんですよね。

妊娠中は何かと出番も多いので、1,2着持っていてもいいかな~と思います。

 

普段使いのワンピースでも丈の長い物、ゆったりとしたシルエットのものであれば代用可能だと思います。

私も1着、丈が長く、ゆったりとしたワンピースがあるので普段のお出かけの時はそっちを着ています。

 

ただ、丈の短いワンピースだと、おなかが大きくなってきたときに、丈が短すぎて着れない!ということもあるので、短め丈のワンピしかもっていないのであれば、マタニティ用か大き目サイズのワンピースがあってもいいのかなと思います。

 

また、ジャンパースカートにしておけば、中のインナーを替えて、多少季節が移り替わっても対応できるかと思います。

 

 

マタニティレギンスやマタニティタイツ

冬に欠かせないアイテムがマタニティレギンスやマタニティタイツ。

 

私もマタニティタイツは何着か買ってみました!

 

色々なタイプがあり、値段も様々。

 

冬場は裏起毛タイプを重宝していますが、裏起毛タイプは肌が乾燥しやすいので、敏感肌、乾燥肌の人は、綿混タイプなどの方がいいかもしれません。

 

マタニティタイツについては別の記事に詳しくまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

↓参考記事↓

 

 

マタニティブラはどんなものを?

妊娠中は、アンダーが1サイズ、カップは2サイズ程大きくなると言われています。

 

妊娠中の洋服はワンピースやチェニックなど代用できるものも多く、無理して用意する必要はないのかもしれませんが、

マタニティブラだけはいずれ用意しなきゃいけないんじゃないかなあ…と思っています。

 

マタニティブラにもいろいろタイプがあります。

 

・ワイヤー入りマタニティブラ

・ノンワイヤーブラ

・ハーフトップタイプ

・カップ付きキャミ

 

例えば、仕事に行く時はワイヤー入りのブラで、家でくつろぐときはハーフトップなど使い分けることで楽に過ごせたりします^^

 

また、妊娠中だけでなく、出産後も使えるように授乳口がついているブラジャーもあります。

 

詳しくはこちらの記事にまとめてみましたので、参考にしてみてください

 

↓参考記事↓

 

 

マタニティショーツってどんなもの?

 

お腹をすっぽりと覆い保護してくれるマタニティパンツ。

このお腹を覆ってくれて暖かい感じが、気持ちよすぎて、出産後もこのデカパン(笑)から戻れない人も多いんだとか…。

 

私はまだマタニティショーツは買っていないのですが…。

寒くなる季節、おなかを覆い隠してくれるマタニティショーツの方が安心かな・・・。

快適かもな…という気はしています。

 

ただ、今のところ、普通のショーツ(といってもユニクロとかのパンツでセクシーなやつではない。)でも特に困っていないので、無理して買う必要はないのかな~と思っています。

 

マタニティウェア職場へは何を着ていく?

 

マタニティウェアの定番って、ゆったりした造りのものが多く、全体的にカジュアルなものが多いんですよね。

 

今は、マタニティ服でも可愛くておしゃれなものもあったりしますが、職場に着ていくのにはちょっと…という場合も多々あり。

 

職場へは、ジャンパースカートがあるととっても便利。

また、パンツスタイルもマタニティ用のお腹が腹巻タイプになっているものが便利です。

 

冬のマタニティオフィスコーデはこちらにまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

↓参考記事↓

 

 

マタニティウェアを普段着で代用するには?

 

マタニティウェアの紹介をしてきましたが、人によって妊娠中の体の変化は様々だし、特に妊娠中に特別な洋服を用意しなかったという人もいるようです。

 

私もできるだけ今家にある服を着回せたらいいなあ…と思っています。

  • ゆったり目、丈が長めのワンピースで代用
  • アジャスターバンドで普段使いのパンツを利用
  • マタニティブラはユニクロのブラトップなどを利用
  • トップスはチェニックで代用
  • ウエストがゴムの普通のスカートで代用

 

普段着でも、ゆったりとしたシルエットのもの、ウエストのゴムのスカートやズボンは結構ありますよね。

そういうもので、自分が苦しく感じないのであれば代用可能だと思います。

 

普段からゆったりめのシルエットが好きでそういう洋服を複数持っている人はあえてマタニティ用を用意する必要はないのかもしれませんね。

 

逆に、普段ぴったり目の洋服がメインの人は、ゆったりめの服かマタニティ服が必要になってくるのかも。

私はどちらかというと、ぴったり目の服を着ている方なので…少し買い足さなければなあ…と思っております。

 

ちなみに、アジャスターバンドとはこういう感じのものです。↓

 

 

 

普段のパンツにアジャスターをセットして、おなかが大きくなっても着られるように調整できるものです。

これがあればいままでのお気に入りのパンツも妊娠中でも履けるので嬉しい。

 

 

マタニティウェアを用意するときのまとめ

 

マタニティウェアは、いつからでも、妊娠中「普段の洋服がきつい!」

と思った時が用意のしどきです。

 

また、限られた妊娠期間中、無駄なものを用意しないために…

 

まずは、手持ちの洋服を確認!

ゆったりと着られるもの、代用できそうなワンピースやチェニックで対応できるのであればまずはそれで凌いでみるのもいいかもしれません。

 

あとは、まとめて買いすぎず、必要だと思った時に少しずつ買い足すのがいいかなあ…と思います。

 

今のところ、私が買って後悔していないマタニティウェアは

 

マタニティブラとマタニティタイツ

下着はどうしても代用しにくいですからね…!もっと早く買ってもよかったかも、と思っているくらいです。

 

また、色々マタニティ服を試してみたらレビューしてみたいと思います^^

 

スポンサーリンク

   妊娠   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME