ミュージカル

劇団四季キャッツの座席のおすすめは?全席種で観た結果。

こんにちは、りっこです。

私、劇団四季のキャッツが大好きでして、もう何度もリピートしています。

 

劇団四季といえばキャッツ専用の劇場「キャッツシアター」

 

半円形場の劇場で、座席によって見え方が違うというのも楽しさの一つです。

 

その楽しさにハマり、S回転席、S席、S1席、A席、B席、C席と、今まで色々な席でキャッツを観劇してきました。

 

どの席でも、素晴らしい感動を味わえることは間違いないのですが…どうせキャッツを観劇するなら、できるだけ観やすい席で観たいですよね。

 

特に初めてのキャッツ観劇の場合は、私としても観やすく良い席で観てほしいと思っています。

 

 

そこで今回は…

 

 

キャッツを初めて観劇する人に向けて、 キャッツシアターの見やすい座席や、それぞれの席での見え方などをお話したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

キャッツの見やすい席ランキング

キャッツの座席表は、公式ホームページの座席表が一番見やすいです。(当然ですね)

 

 

【引用元】劇団四季公式サイト

チケット価格

S回転 12,100円(友の会1,100円)
S1   12,100円(友の会1,100円)
S   12,100円(友の会1,100円)
A   8,800円
B   6,600円
C   3,300円

まずは…いきなりですが、今まで何度もキャッツをリピートしてきた私が、僭越ながら、キャッツの見やすい席をランキングさせていただきます。

キャッツの座席見やすさランキング

1位 S1席
2位 S席
3位 回転S席
4位 A席センター
5位 A席サイド側
6位 B席
7位 C席

 

観やすい席となると、やはりチケットの価格通りこんな感じになります。

やはり見やすい席というのは全体をバランス良く観ることができる中央よりですね。

 

しかしながら、少し余談を挟ませていただきますと、私好みの席となりますとこのランキング少し変わってきます。
ちょっとばかり、お付き合いくださいね。

個人的な好きな席ランキング

1位 S1席
2位 回転S席
3位 S席
4位 B席前方サイド
5位 A席センター
6位 B席後方
7位 C席前方
8位 C席後方

 

ちょっと細かくランキングをしてみました。

 

キャッツシアターは、半円形上の劇場で、劇場自体それほど大きくありません。
なので、後ろの方でも「すごく見えにくい!役者が米のように小さい( ;∀;)」 なんてことにはなりません。

 

ですが、やはり表情や細かい動作などを見る場合は前の方がじっくり見えます。

センターなら後方でも全体を見ることができます。

しかし、後方だとやはり臨場感は前方の席とは段違いです。

 

逆に前方のサイドの席は、全体を見ることはできません。
キャッツの劇場は端の席の場合、角度が結構きついので、場面によっては見えない、観えずらいシーンも出てきます。

 

しかし!それでも前方の臨場感は何よりも代えがたく、私はフラ~と「明日、キャッツを観に行きたい」って時、前方サイドの席が幸運にも空いていたりキャンセルが出たりしたらふら~と出かけてしまうのです。

 

全体を観たいか、前の方で臨場感を味わいたいか…好みがわかれるところです。

 

しかしながら、初めてキャッツを観るのであれば、臨場感よりもまずは全体を観れた方が楽しめるかな…と思い、おすすめの座席ランキングでは、端の方の席よりも、後方でもセンターの席を上位にランクインさせてみました。

 

 

キャッツS1席の見え方

では、一番観やすい席、S1席の見え方についてお話したいと思います。

まず、S1席であれば文句なしに見えやすいです。

価格は一般12,100円、友の会会員11,000円

と、一番高い価格帯となっております。

 

この価格、S1席とS回転席、S席と同様の価格設定となっております。

 

 

「S1席よりも、S回転席の方が舞台に近いし、なんかよくわからないけど「回転」とか言っちゃってるんだから、そっちの方が見やすいんじゃない?」

 

 

という気持ちにもなるのですが…

 

 

実は、S回転席は、逆に舞台に近すぎて全体を観にくいというデメリットがあるのです。

キャッツシアターの座席には全体的に傾斜がかかっていて、前の人の頭が被らないような座席の作りになっているのですが、回転S席については、この傾斜があるかないかの緩やかな感じ。

 

なので、回転S席でも、前の人の座高が高ければ…ちょっと頭が邪魔になってしまう可能性も否めないんですよね…。

 

 

S1席であれば、傾斜も十分にかかっているので、前の人の頭が気になることもないし、十分前方の席なので、全体をみつつ、前方の臨場感を味わうことができます。

 

やはり一番高い価格帯の席。一番見やすいといっても過言ではありません。

 

 

キャッツ回転S席の見え方

2位にランクインさせていただいたのは回転S席。

このS回転席は、開演前、劇場スタッフの案内で入ることのできる席です。

舞台に組み込まれた席なのです。

 

まさに、

 

「S回転席のチケットを持っている人しか踏み入れることのできない聖地」

 

そこに入ることのできる優越感は、他に代えられないものがあるでしょう。

 

また、開演と同時に舞台が回転し、この座席も一緒に回転。
瞬く間に座席の一番前のブロックになるのです。

 

まさに特別感のある席!!

 

キャッツは前方の席で観たい!!

と豪語する私にはたまらない席ですが…、先ほどS席の所でも申し上げた通り、

 

・傾斜がほぼない
・前すぎて全体を見ることは難しい

 

というデメリットもあります。

でも、一度は座ってみたい席。

 

回転席が特別高額なチケット設定というわけでもないので、とにかく特別感を味わいたい人には、最高の席だと思います。

 

 

↓実際にキャッツシアターの回転席で観てきた感想はこちら↓

 

キャッツS席の見え方

S席は、決して見えにくい席ではありません。

 

S1席の後方がこのS席になります。

しかしS1席より後方なのにチケットの金額が同じというところが少し憎らしい所…

 

同じ料金を払うのであれば、S席よりS1席の方がいい!と思いますよね。私もそう思います。

 

なので、S席で観劇することはあまりないのですが…。
(いつもS1をとるので)

 

S席も、全体を見ることのできる良い席です。

S1席が売り切れていた場合は、S席でも十分、良い席だと思います。

 

 

キャッツA席の見え方

次に、A席の見え方ですね。

私が見たA席は、A席の中でも上手(舞台向かって右側)の端の方でした。

 

A席は、センターの一番後ろの2列と、両サイド11列目くらいからがA席となっています。

 

A席でも後方真ん中であれば役者の表情など細かい所は見えにくくても、全体がバランスよく見えて楽しめると思います。

 

ただA席でも、端の方になりますと、全体が見えず、またさほど前でもないので、個人的な意見としては中途半端な見え方かな…と思いました。

 

価格はA席でも8800円なので、ちょっと割高感を感じてしまいます。

 

A席で観るのであれば、後方でもセンターよりのお席が良いかと思います。

 

【参考記事】

→キャッツをA席で観てきた感想

キャッツB席の見え方

次にB席での見え方です。

B席は、一番端のブロックの前から4列目、5列目と端から2つ目のブロックの17列目、18列目、さらに端から3つ目のブロックの19列目となっております。

 

私は、一番端のブロック前から4列目通路側でキャッツを観劇した事があります。

個人的にはかなりおすすめの席です。

 

前から4列目って、回転席を挟んで一番前の席になるのです。

そして、隣のブロックはなんとS1席。

目の前をキャストがばんばん通ります。

 

ただし、キャッツを初めてみる場合にはあまりおすすめの席ではありません。

 

前の方の席とはいえ、かなり角度がきついので見えにくい場面、観えない場面などがどうしても出てきてしまいます。

 

何度かキャッツをリピしている人にはコスパも悪くないし、臨場感はあるし、普段は見れない猫たちの様子も見ることができるので良いのですが、

 

初めての場合はB席でも、できれば端から3ブロック目の方がいいかもしれません。

価格は6,600円なので、A席に比べると約2000円くらい違います。

 

【参考記事】

→キャッツB席で観劇してきた感想!

 

キャッツC席の見え方

最後にC席の見え方についてですね。

C席は、一番サイドのブロックの、前から6列目より後ろの席、端から2つ目のブロックの後方2列がC席となっています。

 

C席は、キャッツシアターの座席の中で一番安い席。3,300円です。

 

これほど価格の差がありますので、やはり端の方の席になってしまうのは致し方がないですね…。

 

やっぱり、端なので、全体は観にくいので、初めてのキャッツという人には、少しお値段が張ってももう少し良い座席で観ていただきたい、と個人的には思います。

 

 

ですが…!私が初めてキャッツを観た時、実はC席でした。

 

学生の時でお金がなかったのです。

 

その時はキャッツ横浜公演の時でした。

 

C席だから、キャッツは面白くなかったのか…?
というと、もちろんそんなことはありません。C席でもキャッツは存分に面白く、そこから地方の公演も含めて何度もキャッツを観に行くことになったのです(笑)

 

なので、金銭的な問題で、C席しか取れない!と言う場合もそれほど心配せず、キャッツを楽しんでもらえればなあ…と思います。

 

個人的なおすすめですが…。C席の中でもセンター寄りを…と選んでも、どうしても2ブロック目の後方が限界です。

 

そしたら、思い切って、一番端の席でも、B席の後ろ、前から6列目あたりを狙ってみてもいいかなあ…と思います。

 

→コスパの良いキャッツC席での見え方とは…?【観てきた!】

 

子ども連れにおすすめファミリーゾーンについて

キャッツは3歳以上から入場することができます。

小学校6年生までの子どもには子供料金が適用される席があります。

それは、S席とA席です。

それ以外の席は子供も大人と同じ料金になります。

 

 

S席…6,050円
A席…4,400円

 

 

で購入することができてとてもお得です。

大人1枚につき、子供席3枚まで購入することができます。
大人の同伴は必須です。

 

また、まだ子供が小さく、おとなしく観劇できないかも、泣いてしまうかも…という心配がある場合は通路側の席がおすすめです。

上演中でも途中入場、退出することができます。
ただキャッツは、劇中、通路を猫が行ったり来たりします。

劇場内にはスタッフが控えていますので、スタッフの指示に従えば大丈夫です。

 

劇場後方には、子供と一緒に入れる親子席があり、泣いたり騒いだりしてしまった場合は、一時親子席で観劇することもできますよ。

 

また、まだまだ座高の低い子供は、普通に座ると前の席と被って見えずらいこともあります。

キャッツシアター入って右手にあるクロークで、子供用のクッションの貸し出しもあるので、借りておくとこどもも快適に観劇できると思います。

 

 

【参考記事】

→子供と一緒にキャッツを観劇!劇場ないの子どもの様子

 

キャッツの握手席について

劇団四季のキャッツの席の見やすさについてお話してきましたが…
実はキャッツの席を選ぶポイントは、席の見やすさだけではないのです。

 

キャッツはカーテンコールの時、キャストさんたちが握手をしに回ってきてくれるのです…!!

とはいえ、全員握手できるわけではありません。

やはり握手のしやすい通路側から1人目~3、4人目くらいまでの人が握手をしてもらいやすいです。

 

つまり、ぜひ猫(キャスト)さんと握手がしたい!と言うのであれば、
できるだけ各ブロックの通路側の席から3人目以内くらいには座っておきたい所です。

 

※ただし、通路側1人~3人以内に座っても、どうしても時間の関係で握手してもらえない可能性もあります…(-_-;)

運次第ですね…!

 

スポンサーリンク

ラムタムタガーに連れ去れれる席がある!

ラムタムタガーという超カッコイイ猫がいます。
この猫の曲があるのですが…。
このナンバーの時に、なんと客席から女性が一人選ばれて、ラムタムタガーと踊ることになるのです!!

 

そんな名誉ある席は…

S1席のセンター前方。
座席番号で言うと、5列目36番~59番の席です。

 

ただ、このエリアに座ったどの女性が選ばれるかは…当日のラムタムタガーの気分次第。

 

【参考記事】
→ラムタムタガーの連れ去り席や、握手席はどこ?

バストファジョーンズさんにお花を投げられる席がある

お金持ちで政治家のバストファジョーンズさんという猫がいます。

この猫さんもソロナンバーがあるのですが…

その時にバラの花をポイっとお客さんに向かって投げる場面があります。

 

このお花をゲットできるのは…

 

S回転席のセンター前方のお客さん

席番で言うと、1列43番~52番らへんですね。

 

こちらもこの座席番号のどのお客さんをめがけてお花を投げてくれるかは…運しだい!

 

一度はバストファジョーンズさんにお花を頂いてみたいものです。

 

 

キャッツで良い席を取るためには?

キャッツはロングラン上演が続いていますが人気の作品。
良いお席はすぐに売り切れてしまう可能性があります。

 

私は劇団四季の友の会に入っているのですが、友の会の先行予約でも、電話やネットがつながりにくく、良績確保は激戦区となっております。

 

しかしながら、キャッツ大井町公演も、開幕から1年以上がたちましたので、
平日の公演などであれば、比較的、S1席なども取りやすくなっていますよ。

 

また、直前の公演は満席だったり良い席が売り切れていたりすることがほとんどですが、数か月先であれば、比較的自由に席を選ぶことができるかと思います。

(私は1年くらい前から、キャッツ回転席を予約しています…w)

 

そんなに未来の予定はたてられない、という場合は、キャンセルが出たときにメールでお知らせしてくれる、メールコンシェルジュのサービスを使うと良い席が取りやすくなります。

 

 

→劇団四季のチケット入手方法や当日券について

 

 

メールコンシェルジュへは劇団四季idセンターへの登録は必要ですが、有料会員である友の会の会員じゃなくても無料で登録することができますよ。

 

劇団四季のチケットはどこで買える?

劇団四季から直接購入

全席取り扱いあり、ネット予約は席の種類だけではなく、座席番号までちゃんと指定ができます。

チケットセンターへの電話の場合は、席種のみ指定で、良い席から割り振られます。
(発売日にチケットを取りたい場合は電話の方がつながりやすい…。)

 

また、劇団四季友の会の割引が受けられるのは、劇団四季から直接購入する方法だけ。

万が一、予約した日に観劇に行けなくなった場合に、劇団四季のチケット出品サービスを利用できるのも、劇団四季でQRチケットを購入した場合のみです。

 

 

チケットぴあ

会員登録が必要ですが、全席種あります。

公式で売切れていても、チケットぴあではまだ売っていることもあるので、要チェックです。

 

 

JR東日本四季劇場チケットセンター

公演7日前まで、電話で予約できます。電話予約の場合はチケットの送料540円かかります。

 

びゅうプラザの窓口に行けば公演2日前までチケットを購入でき、手数料は無料。

 

全席種あります。

 

 

カンフェティ

取り扱いは、S1席、C席のみです。

 

エポトクプラザ(エポスカード会員専用)

S1席、B席、C席が購入できます。4枚まで。
席種指定はできますが、座性番号までは指定できないみたいです。

 

 

 

 

 

私は劇団四季の友の会に入っているということもあり、いつも劇団四季公式ホームページより購入しています。

 

劇団四季から直接購入することの良い所は…

・全席種、席番まで指定できる
・S席、S1席、回転S席は割引を受けられる
・ネット予約でQRチケットなら万が一行けなくなったときチケット出品サービスが利用できる

 

ただ、劇団四季の公式でチケットが売り切れていても、他の方法ならチケットを購入できる可能性もありますので、ひとつづつチェックしてみてもいいかもしれません。

 

 

ヤフオクやメルカリなどで、劇団四季のキャッツのチケットが転売されていることもあるかと思います。
しかしながら、劇団四季は転売に厳しいです!
(当然ですけどね…)
なので、ヤフオクなどのチケットだと入場できない可能性や、入場できても、スタッフさんに声をかけられ観劇を断られる可能性もあります。

 

なので、絶対にたとえ定価以下で販売されていたとしても、ヤフオクなどでの購入はやめたほうが良さそうです。

 

 

 

キャッツシアター内のあれこれ

最後に、「お芝居だけじゃない!キャッツシアターは超楽しい!」

 

というわけで、キャッツシアターのあれこれについてお話したいと思います。

 

キャッツシアターでご当地ゴミと四つ葉のクローバーを探そう

 

突然ですが、劇場に着いたら、何をしますか?

 

普通の劇場だったら、トイレに行ってパンフレットを買って座席でゆっくり読んだり、
ロビーで軽食を取ったり、グッズを物色したりだと思います。

 

もちろん、キャッツ劇場でも同じようなことはできます。

しかし、キャッツシアターは、劇場そのものがもうすでに一つの世界なのです。

猫たちが集まるゴミ捨て場、そうキャッツの舞台は劇場に入った時、幕が開く前から始まっているのです。

猫の目からみた、ゴミ捨て場の世界…

 

色々な地域を回っているキャッツならではの、その土地ならではのゴミ、「ご当地ゴミ」も魅力です。

 

東京、大井町ならではのご当地ゴミを探してみるのも楽しいですよ。

 

また、キャッツシアター大井町では、四つ葉のクローバーが一つだけあります。

 

三つ葉のクローバーはたくさんあるのですが、四つ葉のクローバーは一つだけ。

少し早めに劇場について、クローバー探しをしてみるのも楽しいと思いますよ。

 

→キャッツシアター大井町で四つ葉のクローバーを探してみた!

 

また、1幕と2幕の間の休憩時間には、舞台上に上がって見学することもできるので、そちらも必見です!

劇場内は撮影可能?

キャッツシアターに入った瞬間広がるキャッツの世界。

 

ついつい、スマホを撮りだして、写真撮影をしたくなります。

 

しかし!劇場内は上演中、上演前問わず、撮影は禁止です!

 

キャッツシアターの世界観は心と眼に焼き付けることにしましょう。

 

飲食物の持ち込みはできる?

キャッツシアターの中には飲食物の持ち込みはできません。
飲食は禁止です。

ただ、ロビーでは飲食可能。

 

ペットボトルの飲み物などを飲みたい時はロビーへ出て水分をとるようにしましょう。

 

ロビーには売店はありますが、キャッツグッズとプログラムのみで、軽食や飲み物の販売はありません。

 

食事は済ませてくるか、大井町駅のコンビニで、ロビーで立ちながらでも食べられるものを購入すると良いかと思います。

 

【参考記事】

 

→キャッツシアターの売店と食事事情

 

キャッツシアターに再入場はできる?

キャッツシアターのロビーには、自動販売機もありません。

 

なので、休憩時間などに水分を取りたい場合は、あらかじめ購入しておくのが良いのですが…。

うっかり忘れてしまった場合は再入場もできます。

 

出入口付近のスタッフさんに再入場券を貰えば、一度出てももう一度、劇場内に入ることができます。

 

トイレの混雑具合は?

お手洗いは、めちゃくちゃ混雑します。
とくに休憩時間は男女ともに混雑します。

 

初めて見ると、トイレの行列に…
「本当にトイレまでたどり着けるだろうか…」
と心配になるくらいの列です。

 

しかしながら、お手洗いの個数は多く、トイレでは劇場スタッフさんが案内をしてくれてスムーズに進むので、休憩時間中にちゃんとお手洗いを済ますことができますので安心してください。

でも、私は不安なので、休憩が始まった瞬間、いつもトイレに行きます・・・(笑)

 

【参考記事】

→キャッツ劇場のスタッフさんはトイレの案内もプロ!

 

オペラグラスは必要?

キャッツシアターはそれほど広い劇場ではありません。
でもオペラグラスを持っている人も結構いますね…!

 

私は使ったことはないのですが…。

 

後方の席でも、俳優さんの表情をしっかり見たい!という場合はあれば便利かと思います。

 

私の個人的な捉え方にはなりますが…

 

必須ではないが、あると便利

 

程度でしょうか…。

荷物が多い場合は…

遠くからキャッツを観にきていてとても荷物が多い…!という場合もあるかと思います。

 

キャッツシアターに入ってすぐ右手にクロークがありますので、そこで預けることも可能です。
無料です。

 

また、大井町駅にはコインロッカーもありますのでそちらを利用するのもアリです。

 

【参考記事】

→大井町周辺のコインロッカー情報とクロークについて

 

キャッツシアターの席の見え方についてまとめ

以上、劇団四季のキャッツの座席について書いてみました!

やっぱり…センターよりのお席が見やすくイチオシです。

 

が、どの席で観てもキャッツは最高ですよ…。

 

色々な席で観るという楽しみがあり何度みても飽きないのがミュージカルキャッツの良い所!!

ぜひ、思う存分キャッツを楽しんできてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

スポンサードリンク
書いてる人

 

こんにちは、りっこです。

20代後半アラサー大人女子です。
大人女子?ええ、もちろん、大人☆女子です。
横浜在住の子なし夫婦の二人暮らし^^
お出かけや美味しいもの、演劇鑑賞(キャッツ!)ボードゲームが好きです。

→詳しくはこちら

こちらの記事がよく読まれてます
人気ジャンルをまとめました

旦那と二人で出かけた一泊二日の箱根旅ルートを紹介しながら、 箱根の人気スポットの記事をまとめました。


ハワイでの楽しかったこと、困ったこと、恥ずかしかったことをまとめてみました。


気に入ったボードゲームのレビューや考察など!


ミュージカルCATSの記事をまとめました!
  最近の投稿
こちらから記事を検索できます♪
コメント
ブログランキング参加中
カテゴリー
FOLLOW ME